2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | 確認 »

2019年10月 6日 (日)

知ってるワイフ

 
 「知ってるワイフ」感想しました。
 
 ネタバレ満載な感想ですので、未見の方はご注意ください。
 
 
--------------------
 
 
 銀行員のチャ・ジュヒョク代理とその妻のソ・ウジンは早くに結婚し、2人の子供に恵まれた共働き夫婦。2人ともフルタイム勤務なので、時間に追われる日々で、いしかお互いを思いやる心のゆとりがなくなり、ケンカが絶えない毎日。
 ジュヒョクは妻ウジンのことを“怪物”と呼ぶまでになる。
 
 ふとしたことから、ジュヒョクは2006年の2人が出会う日の出会う直前にタイムスリップ。
 2人が出会わない人生を選択する。
 そして、目覚めると2018年。妻は大学の後輩で財閥の娘のヘウォン。嬉々としてヘウォンとの夫婦生活を生きるジュヒョク。
 
 ジュヒョクが勤務する支店に本店からウジンが転勤してくる。
 ジュヒョクは驚き、なるべくウジンと接しないようにするが、いつしか2人とも魅かれていく。
 ジュヒョクとウジンの心が近くなると同時に、ジュヒョクはヘウォンの我儘なお嬢様ぶりに悩まされ、ヘウォンに離婚を言い渡される。
 ヘウォン父の企みで銀行を解雇され、憔悴するジュヒョク。
 
 ジュヒョクには何か秘密がある、自分たちは以前にも会っているのではないかと疑いを持ったウジンは、ジュヒョクを問い詰め、ジュヒョクがタイムスリップし、タイムスリップする前はウジンと夫婦だったことを聞き出す。
 信じられないウジン。
 
 憔悴するジュヒョクと己れの人生を変えるために2006年へのタイムスリップに挑むウジン。一緒にジュヒョクも2006年へ。
 
 ジュヒョクとの人生をやり直そうとするウジン。ウジンとは関わらない人生を送ろうとするジュヒョク。
 それでも2人は再会し、魅かれあい、2人で人生を歩むことにする。
 
 
 ジュヒョクがウジンを“怪物”とする理由のエピソードが描かれているのだけれど、子供がいるならあるあるなエピソードでどちらのせいとかではないと思うし、買い物に行ったときのエピソードは、私的にはジュヒョクの行動は、ウジンが怒っても普通に思えたりして…少なくとも私がウジンの立場だったら、相当、腹立たしく思えるエピソードでした。
 
 「知ってるワイフ」は内容を全然知に見始めましたので、ジュヒョクがタイムスリップしたときは、思わず「ゴー・バック夫婦」か!?と思ってしまいました。「ゴー・バック夫婦」は夫婦2人ともタイムスリップしたのに対し、この「知ってる夫婦」は(1回目は)ジュヒョクだけでしたし、予想外の2回目のタイムスリップありでしたが(笑)

 ジュヒョクがタイムスリップして“怪物”と呼んだウジンの事情を知って、自分を省みてウジンと人生をやり直す道を選ぶのだろうなぁ~と単純に思っていました。そうしたら、まさかの夫婦そろっての2回目のタイムトリップ。
 2回目のタイムトリップで、ジュヒョクとウジンだけでなく、ジュヒョクの親友たちと家族、ウジンの家族も幸せな人生を歩むことになってよかったなぁっと。
 
 序盤、第1話から第3話くらいのエピソードは、私の苦手なエピソード、好みではない展開の連続で、正直、どうしよう~(^_^;)でした。楽しみにしていただけに、苦手な展開が続いたのが……。
 
 タイムスリップして、ジュヒョクが知らなかったウジンの行動の理由などを知って、ウジンを怪物にしていたのが自分だったと自覚してからは、ぐっと見やすくなりました。
 
 ジュヒョクとウジンの勤務先の銀行の支店の行員さんたち、序盤こそそれぞれのちょっとしたエゴを示すエピがありましたが、回が進むにつれて、みんな根っこのところは、いい人ばかりだと感じられて気持ちよく見られました。
 

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | 確認 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | 確認 »