2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« スイス・ドイツ・フランス・ルクセンブルク旅行記 2日目~チューリッヒ、ラインの滝、シュタイン・アム・ライン、マイナウ島、ストラスブール~ | トップページ | hyunjaeさんインスタ »

2019年2月 4日 (月)

無法弁護士

 
 「無法弁護士」を完走しました。
 
 ネタバレ満載な感想ですので、未見の方はご注意ください。
 
 
-----------------------------------------
 
 
 18年前、人権派弁護士のチェ・ジネがジネの息子のポン・サンピルの目の前でアン・オジュに殺される。同じ日、ハ・ジェイの母のノ・ヒョンジュが行方不明となった。この日、全てが始まった。
 
 サンピルはジェイの母に助けられ、ソウルに住む母ジネの兄のチェ・デウンの元へ逃げ、そこで成長し、弁護士となる。
 行方不明となった母を探すジェイも成長して弁護士になる。
 
 18年後、弁護士となったサンピルは、母の亡くなった地キソンに戻り、そこで、ジェイを事務所に誘い、18年前の真実をあかし、法による復讐を成し遂げようとする。
 
 アン・オジュの上には、キソン裁判所のチャ・ムンスク裁判官がいて、全てを牛耳っていた。
 
 アン・オジュが悪党顔なのはともかく、裁判官のチャ・ムンスクも一目見て、「この人怪しい」と思わせる面構え。少なくとも最初の何話かは、怪しいそぶりを見せずにいい人ぶりっこして欲しかったな~。
 
 スピーディーでスリリングな展開で、惹きつけられます。中盤、サンピルとジェイがラブラブになって、ちょっと中弛みかな~と思った途端、サンピルの伯父のデウンが殺され、サンピルが犯人に仕立て上げられて逮捕、裁判になり、一気に中弛み解消されました。
 
 ここからは、出世に興味がなく、正義を貫くことをモットーとするチョン検事とサンピル、ジェイが、阿吽の呼吸で畳み掛けます。
 
 ムンスクもそれを阻止するために、あれやこれやと策謀を巡らすので、一気に、とはいきませんが、徐々に追いつめます。
 
 あちこちの作品で見かける私好みのおじさまたちが多数出演。今作では、チョン検事がいい味を出していました。こういうキャラ好きです♪
 ラストはチョン検事が中央地検の特捜部に栄転して、サンピルとジェイを特捜部に誘い、3人揃って中央地検へ。何だか続編を作ろうと思えば作れそうなラストでした。さて~。
 
 社会派ドラマやラブコメよりも、私はこの手のサスペンス系を見ると推理に燃えるようです。
 

« スイス・ドイツ・フランス・ルクセンブルク旅行記 2日目~チューリッヒ、ラインの滝、シュタイン・アム・ライン、マイナウ島、ストラスブール~ | トップページ | hyunjaeさんインスタ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スイス・ドイツ・フランス・ルクセンブルク旅行記 2日目~チューリッヒ、ラインの滝、シュタイン・アム・ライン、マイナウ島、ストラスブール~ | トップページ | hyunjaeさんインスタ »