2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | 西安旅行記 3日目~西安~ »

2018年12月18日 (火)

Live

 

 

 「Live(生きる)」完走しました。

 

 

 

 ネタバレ満載な感想ですので、未見の方はご注意ください。

 

 

 

 

 

-----------------------------------------

 

 

 

 

 

 現在(いま)を生きる新人警察官の等身大の成長物語。

 

 

 

 「Live」を見た最初の感想です。この作品を一言でまるっとまとめるならこうだろうな想いは、最後まで変わりませんでした。

 

 

 

 そこに、同じ交番に勤務する先輩たち、その家族とのエピソードが絡み、もちろん、警察物ですので、事件が発生します。

 

 

 

 第1話を見ているときは、「私はドラマが見たい!」とドラマを見ながら心の中でつぶやいていました。

 

 

 

 ドラマです。ただ、これまで見たようなサイコな犯人を執拗に追いかける警察物とは異なります。おそらく、普通の警察の普通の仕事に近い作品、近く描いているであろう作品だと思われる作品です。ドラマですから、これが普通の警察業務ではないでしょう。でも、近いエピソードはあるのではないかなぁと思いながら見ていました。

 

 

 

 そんな普通の警察官を描いた作品ですから、警察内部や一般市民からの不条理、不合理が描かれているエピソードもあり、見ていてイラッとしたり、腹が立ったりすることも…。

 

 

 男性新人警察官を演じている長身男性がどこかで見たことが…長身の3枚目…そうだ!「トンイ」のファンさまといつも一緒にいるヨンダルでした。ものスゴイ覚え方をしていたな(^_^;)>自分

 

 この作品では、男性主人公です。ヒロインとの恋もあります。ヨンダルがんばってます。

 

 

 

 ヨンダルのがんばりとともに(だから、ここではヨンダル違う!)、交番の上司警察官役に、これまで私が見てきた作品で、ちょいちょい警察や検察のお偉いさんを演じている俳優さんが出演しています。これまで見た作品では、長いものに巻かれっぱなしの役が多かったのに、この作品では、交番で警察官としての自負と使命感を持って仕事をする頼れる上司でした。いやいやいや。こういう役を演るときもあるのかぁ。すみませんm(__)m>俳優さん。ベテランさん方が、いい味だしてました。

 

 

 

 

 

 気になった点が一点。

 

 

 

 警察物ですので“警察”というセリフ(字幕)がたくさん出てきます。

 

 

 

 「警察になった」

 

 

 

 「警察と警察が殴り合う」

 

 

 

 私の個人的な認識では、“警察”は警察の建物、警察組織を指し、上記のセリフのような個人を指すときは、警察官、もしくは警官ではないかと…。

 

 

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | 西安旅行記 3日目~西安~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | 西安旅行記 3日目~西安~ »