2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | 実りいっぱい »

2018年11月13日 (火)

操作~隠された真実

 
 「操作~隠された真実」を完走しました。
 
 ネタバレ満載な感想ですので、未見の方はご注意ください。
 
 
-----------------------------------------
 
 
 兄を交通事故を装って殺されたハン・ムヨンが兄の死の真実を5年がかりで追いかけ、解明する物語。
 
 5年前、ある事件で手を組んだものの、その事件解明を失敗して左遷された、大手新聞社の精鋭集団スプラッシュチームの班長(当時/以下、班長)と検事。彼らは5年間雌伏のときを過ごし、第一線に戻って、事件を解明する機会を伺っていた。
 
 5年の歳月が経ち、ムヨンと班長、検事は、手を組んで真実に迫っていく。
 
 作品の前半は、何だか物語の核心部分の外周をグルグルグルグル回っているだけなように感じてしまいました。ムヨン、班長、検事と3者がそれぞれの視点で事件を追いかけているので、何だか話の展開が分散されているようで…。
 第8話くらいになって、ようやく彼らがお互いに協力して物語の中心に向かって話が動いていくように思えてきたところから、展開が早く、スリリングになりました。
 
 この手の作品で、悪の組織が児童施設を運営している云々だったら、子供を暗殺者に育てる計画でしょうと思ってしまった私はミステリー小説、ミステリードラマの見すぎです(^_^;)
 
 終盤になってから、ムヨンと検事がいい雰囲気のときもありました、特にラブまではいかず…。ラブがなくても作品として成り立つのですから、ラブ抜きの作品があってもいいですよね。
 
 前半を乗り切ったら、一気に勢いづいて視聴した作品です。
 

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | 実りいっぱい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | 実りいっぱい »