2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 寝不足 | トップページ | 日常 »

2018年10月10日 (水)

推理の女王

 
 「推理の女王」をBS-TBS版で完走しました。BS放送ですので、カット版での視聴です。
 
 ネタバレ満載な感想ですので、未見の方はご注意ください。
 
 
-----------------------------------------
 
 
 両親の自殺事件を”他殺”と固く信じている主婦のユ・ソロクと、恋人の失踪事件を追い続けている刑事のハ・ワンスンが麻薬事件をきっかけに巡り合い、協力して事件を捜査・解決しながら、それぞれの事件の真相に迫る物語。
 
 普通の主婦が事件に係るのはともかく、捜査の過程で取調室に入って被疑者に質問したりする時点で、「ありえない~」と思ってしまいました。いくらドラマでも、これは無理がありすぎではないのかと思えてなりません。
 
 ソロクが推理力抜群なのを示すためか、ソロクはいきなり結論だけ叫ぶので、なかなか周囲の協力を得られません。そこもどうしてそういう結論に至ったのか説明をしたら、周囲も納得するのに、周囲への説明に時間をかけていたら、ドラマとして成り立たないからなのかなぁ。でも、あんなに周囲の人に、「こいつ、何言ってるの?」と疑問の目を向けられて動いてもらえないなら、一から説明したほうが早いのではないのかとマジで思いながら見ていました。
 
 ソロクの両親の事件は、私が見落としていなければ、最後まで解決していませんよね?
 解決したかに見えたワンスンの恋人の事件もラストにワンスンの恋人の名前を名乗る女性が登場して、何も解決していないかのようなラストでした。
 
 これは、制作途中でシーズン2制作が決定したのかな?
 「推理の女王2」が、某CS局で放送されているので、いつか「推理の女王2」を見る機会があったら、これらの疑問・事件の全てが解決するのでしょうか。
 

« 寝不足 | トップページ | 日常 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝不足 | トップページ | 日常 »