2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 韓チャン!#82 | トップページ | 猛暑再び »

2018年8月21日 (火)

再会した世界

 
 「再会した世界」完走しました。
 
 ネタバレ満載な感想ですので、未見の方はご注意ください。
 
 
-----------------------------------------
 
 
 誕生日に美術室にジョンウォン(恋人)の忘れ物を取りに行き(サプライズバースデイパーティーの準備ができていなかったので時間稼ぎのウソ)、同級生が血を流しているのを発見、救急車を呼ぼうと自転車に乗って急ぐ途中で、自動車にはねられたヘソン。
 
 気がつくと、そこは12年後だった。
 
 12年前、ヘソンは自動車にはねられて死亡していた。そして、同級生殺しの犯人にされていた。肩身の狭い思いをして、ヘソンの一家、祖母と4人の弟妹は離散。祖母は死亡していた。
 
 12年のときを経て戻って来たヘソンは仲の良かった5人の高校時代の友人に再会(うち1人は、ジョンウォン)。彼らの助けを得て、戻って来た世界で生活をし、離散した弟妹たちと再会し、同級生を殺した真犯人を見つけ、自らの汚名を雪ぎ、弟妹たちの生活のよりどころである食堂も開店、ジョンウォンの夢も第1歩を踏み出すのを見届けて、また戻って行った。
 
 高校生だったヘソンはそのままで、12年後の同級生たちは、12年経って30歳か31歳。それが同級生だからタメ口。ちょっと違和感。12年後に戻ったと言ってもヘソンは気づいたときに12年後だったので、ジョンウォンとは恋人同士な感覚のまま。でも、外見的にヘソンは19歳(19歳よりは上には見えるけれど)、ジョンウォンは12年の歳月どおりで30歳。どう見ても姉と弟にしか見えず、恋人同士でラブラブされても大きな違和感。
 
 ヘソンの同級生のテフンと、ジョンウォンの勤務先のレストランのオーナーシェフのミンジョンが異母兄弟の設定で、テフンが弟、ミンジョンが兄のはずだけれど、これも私にはテフンの方が兄(年長)に見えて仕方がありませんでした。
 
 不思議な設定なラブロマンス&ミステリー。
 
 突っ込みを入れつつ、ヘソンは12年前に死んでいる人間なので、恋が現世で成就するはずもなく、戻って行くのをジョンウォンがどう受け入れて生きていくのかを見つめた全20話でした。
 
 

« 韓チャン!#82 | トップページ | 猛暑再び »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓チャン!#82 | トップページ | 猛暑再び »