2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年 美術展 | トップページ | ポルトガル旅行記 5日目~ナザレ散策・その3~ »

2012年1月23日 (月)

棒ノ嶺(棒ノ折山)

 山歩記に2011年11月に上った棒ノ嶺(棒ノ折山)の山歩きの模様を追加しました。

 紅葉狩りドライブとカップリングで計画した棒ノ嶺の山歩きは、また、初めての沢登りでもありました。

 白谷沢を上っているときは、この山歩きにタイトルをつけるとしたら、「沢登りはじめました」だなぁ~とか、のんきにはしゃいでいました。

 2011年10月の大山と鹿俣山の山歩きが天候にはあまり恵まれなかったので、この棒ノ嶺に上った日がかなりの好天に恵まれて、それだけでテンションが高かったのに加えて、山頂からの展望も素晴らしく、かなり舞い上がってしまいました。

 そして、下山のときに鎖場で、後から歩いている人が、思わず悲鳴をあげるほど豪快に尻餅をついてしまいました。岩場で転んだのにもかかわらず、幸いにも切り傷、擦り傷、アザもなかったのは不幸中の幸いでした。でも、相当強く身体を打ち付けたのと精神的ダメージで転んでからは一気にペースダウン。もうボロボロ。

 初めての沢登りも、棒ノ嶺山頂からの展望もgoodだったけど、転んだので山歩きのタイムは悲しいほどボロボロになってしまいました。

 そんな棒ノ嶺の写真を交えた記録は、こちらからご覧ください。

《参考 棒ノ嶺コースタイム》
 白谷橋(標高330m)…80分…岩茸石…25分…ゴンジリ峠…15分…棒ノ嶺(969m)…10分…ゴンジリ峠…15分…岩茸石…60分…白谷橋

《自分の棒ノ嶺の記録》
 白谷橋(標高330m)…100分…岩茸石…28分…ゴンジリ峠…17分…棒ノ嶺(969m)…15分…ゴンジリ峠…25分…岩茸石…97分…白谷橋

※持参品
  緑茶 500mlペットボトル 1本
  ビタミン飲料 500mlペットボトル 1本
  クリームパン
  塩キャラメル
  のど飴
  バナナ

 長い時間の登りと沢登りを初めて経験。長い距離の鎖場も経験。

 天候に恵まれて雄大な奥武蔵、秩父、上州方面の風景を堪能することができました。

« 2012年 美術展 | トップページ | ポルトガル旅行記 5日目~ナザレ散策・その3~ »

山歩記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年 美術展 | トップページ | ポルトガル旅行記 5日目~ナザレ散策・その3~ »