2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 節電の冬 | トップページ | いたりあ&イタリア »

2011年12月 4日 (日)

鹿俣山

 鹿俣山の山歩きの模様を更新しました。

 某公共放送の某山ガールをテーマにした番組に登場した鹿俣山。紅葉の季節もステキとのことだったのに魅かれて10月の下旬に行きました。他の予定とか天候などとの関係でこの日になったのですが、紅葉としては1週間ほど遅かったようです。
 紅葉の盛りから1週間遅かったからか、天候がイマイチだったからか、人も少なく落ち着いた雰囲気で山歩きが楽しめました。
 ほとんど人に踏まれていない落ち葉を踏みしめて歩くのが楽しくて楽しくて

 休憩して行動食を頬張っているときに、いきなり団体さんが現れたときには、ビックリして大慌てしましたが~(笑)

 鹿俣山は、私的な山道なイメージで楽しく登れました。
 途中、スキー場のゲレンデを何回かジグザグに横切るのですけど、ゲレンデで視界が開けている分、付近の山々が眺められました。横切っているとき、最初に振り返って、その山々の絶景に気づいたときは、思わず声を上げていました。そして、その後は、お約束の写真撮影。
 曇天で雲が多かった分、付近の山々が雲の上に山頂をのぞかせている姿が、海の上に浮かぶ島々のようで、雲海って字のとおり、雲の海なんだ~、などと思ってしまいました。幻想的でと~ってもステキでした。

 鹿俣山の山頂で昼食にしようとしたときに、結構な雨が降り出して、雨の中を昼食の半分を食べて急いで支度して下山しました。雨が降り出すとグッと体感的に気温が下がったように思えました。

 そんな鹿俣山の写真を交えた山歩きの様子は、こちらからご覧下さい。

《参考 鹿俣山コースタイム》
 センターハウス(標高1219m)…20分…玉原湿原…30分…玉原越・ブナ平分岐…60分…ブナ平…80分…鹿俣山(1637m)…60分…森林キャンプ場分岐…60分…センターハウス

《自分の鹿俣山の記録》
 センターハウス(標高1219m)…100分…玉原湿原…33分…玉原越・ブナ平分岐…72分…ブナ平…85分…鹿俣山(1637m)…85分…森林キャンプ場分岐…50分…センターハウス

  ※参考コースタイムの1.5倍を目安に計画しました。登りは適宜、2、3分の休憩を何回かしました。

 ※持参品
  緑茶500mlペットボトル 1本
  ビタミン飲料ー500mlペットボトル 1本
  塩キャラメル
  のど飴
  バナナ

« 節電の冬 | トップページ | いたりあ&イタリア »

山歩記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 節電の冬 | トップページ | いたりあ&イタリア »