2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« コミックス版「彩雲国物語8」 | トップページ | 蒼の道 »

2011年11月 1日 (火)

大山

 10月中旬に大山に行きました。

 日和田山に続く山として選んだのは大山。山頂に神社をいただく信仰の山で、これからの登山の安全を祈願してからの山登りです。

 ケーブルを利用して一気に372mを登った後、552mを本道を利用して登りました。
 この本道、小さい岩というか、大きい石というかがゴロゴロしていて、私的にかなりハードな登山道でした。こんなハードな道だとは思ってもいませんでした
 その自分的にハードだと思えた道を、コースタイム1時間40分で登れたので、自信になりました

 そんな山歩きの写真付きの記録は、こちらをご覧ください。

《自分の日和田山・物見山の記録》
大山ケーブルバス停(標高328m)…15分…大山ケーブル駅…ケーブル利用6分…阿夫利神社駅(700m)…100分…大山(1252m/昼食25分)…85分…ヤビツ峠(休憩15分)…65分…蓑毛バス停

※参考コースタイムの1.5倍を目安に計画をたてました。

 16丁目で小休憩していたとき、霧が山の下から山に沿って吹き上げてきて、それから、一転、一気に降りおちてきました。小説や漫画なら“ザン”という擬音がつくような現象に初めて遭遇し呆気にとられました。いや~、びっくりしました。周囲で休憩なさっていた方々の大半の方も驚かれたようで、驚きの声があちこちであがりました。

・持参品
 緑茶500mlペットボトル 1本
 ビタミンウォーター500mlペットボトル 1本
 塩キャラメル
 のど飴
 バナナ

« コミックス版「彩雲国物語8」 | トップページ | 蒼の道 »

山歩記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コミックス版「彩雲国物語8」 | トップページ | 蒼の道 »