2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« フェルメール展 出品作品変更 | トップページ | 青いミイラマスク »

2008年7月26日 (土)

カンタス航空30便

 ロンドン発メルボルン行きのカンタス航空30便が7月25日(昨日)、経由地の香港を離陸後、大きな音とともに機内の気圧が急低下し、マニラ国際空港に午前11時15分(日本時間午後0時15分)ごろ緊急着陸したそうです。

 幸いにも乗客346人と乗員19人にけがはなかったとのことで、ほっとしました。

 新聞やネットのニュース記事の写真を見ると、機体にかなりの大きさ(記事では3mくらい)の穴が開いており、ぞっとしました。貨物室だったので乗客・乗員の方々にけががなかったのですね。

 原因は何なのでしょうか。金属疲労とか言われたらゾッとしてしまいます。原因究明と対策をきちんとお願いいたします。

 それにしても今日の午後、旅友に言われるまで迂闊にも全く気づかなかった私は夏バテでぼんやりし過ぎでしょうか。

« フェルメール展 出品作品変更 | トップページ | 青いミイラマスク »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フェルメール展 出品作品変更 | トップページ | 青いミイラマスク »