2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ラブちゃんが来た! | トップページ | フランス秋色散歩・総集編(前編) »

2007年12月 3日 (月)

清貧の聖人の町アッシジ

 TBS 世界遺産「アッシジ、サンフランチェスコ聖堂と関連遺跡群」 12月2日(日) 23時30分~24時放送

 アッシジ、この街を訪れたのは何年前のことでしょう。訪れたときサンフランチェスコ聖堂にはイタリア中から多くの学生(だったと記憶している)が何故だか集まっており、上堂のフレスコ画はろくに見学することができませんでした。

 ジョットの「小鳥に説教する聖フランチェスコ」もチマブーエの「荘厳の聖母」も見学した記憶が全くないのは、アッシジを訪れたのがこの1回きりで無我夢中だったせいでしょうか。

 サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会は見学したことがないので、再びアッシジを訪れることがあったら、ぜひとも見学したいと思っている教会です。バラ園と教会の風情と棘のないバラの咲くことになったエピソードの紹介がとてもマッチしていてロマンチックさがいや増します。

 聖キアーラを祀ったサンタ・キアーラ聖堂はこの番組中紹介された教会の中で唯一見学した記憶のある教会です。サンフランチェスコ聖堂と街のほぼ反対側にあり、女性を祀った教会らしくピンク色の大理石の横縞が印象的な教会でした。

 地震は1997年でしたか。あの聖堂内に崩れた粉塵が舞い上がる映像は衝撃的でした。その聖堂が再生してまた見学することができるとは幸せです。修復士の皆さまの限りない努力の賜物に感謝しています。

 たった1度、アッシジを訪れたときは、サンフランチェスコ聖堂へ2~3分のごく近いホテルに1泊しました。清貧の教えを実践するような簡素なホテル(でもバスタブはありましたが)でしたけれど、その地の利のよさのおかげで、多くの観光客の皆さまが去ったあと、または歩く人のいない早朝の散歩など静寂のアッシジを堪能することができたのはよく覚えています。

 また、いつかきっと訪れたいと思わせる、そんな魅力のある街、アッシジ。

« ラブちゃんが来た! | トップページ | フランス秋色散歩・総集編(前編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラブちゃんが来た! | トップページ | フランス秋色散歩・総集編(前編) »