2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第1回 | トップページ | 関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第3回 »

2007年12月18日 (火)

関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第2回

 関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第2回 天津から瀋陽 12月18日(火) BShi 20時~21時50分

 今夜の夕飯は八宝菜♪別に中国鉄道大紀行にかけた訳ではありません。

 武芸学校での関口さんが振るうと鳴らないムチや「おうまのおやこ」は見たゾ。よし!

 でも、大同の石炭と運ぶトラックの列は見たけど、「トラックで炭鉱の最寄り駅まで石炭を運搬してる」のナレーションは初めて聞いた気がします。トラックの長蛇の列と、貨車の数に圧倒されて聞こえてなかったのかなぁ?新たな発見です。(笑)

 庭にある美味しいブドウを振舞ってくれた夫婦の赤ちゃんの顔立ちはやはり関口さんでなくても男の子に見えます。すみません。>赤ちゃん m(_ _)m

 赤峰駅到着間際で起こされたときの関口さんの髪の寝癖にはただただ笑うのみ。セットして逆立てたみたいでスッゴイ。どうしたら自然にああなる?

 承徳のレストランでの満漢全席のおいもの羊羹美味しそ~う☆あれ食べたいです~♪って満漢全席で食べたい料理はおいもの羊羹か?>自分(爆)
 楽器屋さんで横笛にニンニク塗って紙を張って「北国の春」を吹くのは何度見ても笑えます。

 北京近くの万里の長城を見た後、万里の長城の東端の老龍頭をモーターボートに乗って見学。この老龍頭を見に行くところは好きなシーンだったのに大幅にカットされてて残念。土手となり野花に埋もれた万里の長城のシーンが長かったのは時の流れを感じる(感じさせる)ためなのかな?

 北京から瀋陽までが短くありません?放送自体ももうお終いって感じで短く感じられました。まだ紅茶が飲み終わってないのに番組が終わってしまいました~!

« 関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第1回 | トップページ | 関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第3回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第1回 | トップページ | 関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第3回 »