2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 敵は本能寺にあり 信長の棺完結編 | トップページ | 関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第2回 »

2007年12月17日 (月)

関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第1回

 関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第1回 西安から天津 12月17日(月) BShi 20時~21時50分

 西安から天津への旅では、見落としたシーンが山盛り。

 龍門石窟や枕のような饅頭みたいなパンやクレープみたいな食べ物は覚えているけど、枕みたいなパンをお土産にもらって列車の中で実際に枕変わりにして、匂いにつられてかじりつくシーンは記憶にありません。あっれぇ~?お茶か何か淹れに行っててテレビの前を離れていたりしたのかな。

 孔子廟で皇帝のコスプレ着て記念写真撮ったのも見てないですし、「皇帝より旅人がいい」も聞いてないです。

 凧も記憶にない……う~む~……?

 カニの凧が街灯に激突。街灯にくっついたカニ?(笑)

 鶴がとぶ目出度いケーキ。初めて見ましたぁ!

 この西安から天津への旅見てないのかと思ってしまうくらい見覚えがないです。でも見た覚えのあるシーンもあるのですよ~。おっかしいなぁ。何か別のとき見たのと混同してるのでしょうか。

 …考える…考える…考える…考える…考える…考える…考える…考える…考える…考える…

 そうかぁ!きっと見てないのですよ。うん。自分で納得しました。自己完結です。(笑) 見たことあるシーンはきっと秋の旅の前半の総集編か何かで見たのを錯覚してたのに違いありません。
 はい。見逃したものをしっかり見られてよかったです。(*^^*)

« 敵は本能寺にあり 信長の棺完結編 | トップページ | 関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第2回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 敵は本能寺にあり 信長の棺完結編 | トップページ | 関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅・決定版 第2回 »