2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 大賢は愚なるが如し | トップページ | アルプスの少女ハイジになりたい! »

2007年11月10日 (土)

関口知宏の中国鉄道大紀行 秋の旅 いよいよゴールへ

 11月10日(土) NHK総合 「秋の旅 いよいよゴールへ」 寒い雨の日はこたつで温まりながらまったり過ごします。

 10月14日の瀋陽からの秋の旅総集編の後半部分。

 絵日記を描いていると声をかけてきた雑誌社に勤める女性。
 ハルビンの自称「そのあたりの店の店員の中で私が一番美人」の女性店員。
 鶏西の日本語学校で日本語を学ぶ女学生たち。
 イトゥリ川のエベンギ族の女性。
と、今回は女性とのふれあいが多く描かれていたように感じてしまうのは何故?(笑) それはなぜなら関口さんが楽しそうだから♪かな?(推測)

 図們では寝癖全開で列車から下車。寝癖シーンをカットしたら、全国?万人の関口さんの寝癖ファンが許しません。ってことでしょうか。イヤ~、あの寝癖は実にインパクトがありますから~。
 駅から国境までの間に寝癖が直っているところが面白い。

 鶏西で日本語学校の女性学生と一緒に麺を食べるのだけど、何故、丼がビニールに包まれているのでしょうか?食器洗いがラクになるのかなぁ。不思議。

 秋の旅もあと2,000km。ゴール間近。ラストスパートですね、関口さん。

« 大賢は愚なるが如し | トップページ | アルプスの少女ハイジになりたい! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大賢は愚なるが如し | トップページ | アルプスの少女ハイジになりたい! »