2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 泣き面に蜂 | トップページ | 迷宮美術館「出張!フェルメール“牛乳を注ぐ女”とオランダ風俗画展」 »

2007年10月21日 (日)

関口知宏の中国鉄道大紀行~秋編~「鶏西」

 関口知宏の中国鉄道大紀行~秋編~「鶏西」 10月14日(日) 12時~13時 BS-hi

 すっかり日曜日のお昼ご飯のお共の定番になった関口さんの中国の秋の旅。今日は瀋陽から鶏西への旅。

 瀋陽から四平への列車内では、瀋陽で買った日本の某チェーン店の牛丼のお弁当。ははは。車内の中国人さんのお昼ご飯は豆腐で長ネギとか野菜を巻いて食べるの?!豆腐というより薄い豆腐を油で揚げないで焼いた油揚げならぬ焼き豆腐?

 四平から梅河口への車内で絵日記を描いていたら、雑誌記者だという女性に声をかけられて、いろいろ絵日記を見せて、彼女は気に入ったらしくて欲しがったけど、あげられませんよね。帰ってきたら出版するのだから。(笑) 彼女に「仕事は何?」と聞かれて何と答えるのかな~と興味津々で待ってたら、「この旅自体が仕事」だそうです。いやてっきり「俳優」と答えると思ってたのです。

 もうこのあたりに来ると朝は0度。寒いのですね。

 吉林の景勝地、松花湖は紅葉まっさかり。今が見頃なのに、これからが観光シーズンなんですか。

 長春で関口さんは言い値38元の“ももひき”をさりげなく無言で考えるふり(?)して30元に値切って購入。ももひきがはきたくなるくらい寒いらしい。
 コーヒーを飲むつもりで入ったホテルのロビーで幼稚園から帰ってくる子供を迎えに出ていた日本人女性2人に会う。こちらのご一家はこの春から長春へご主人の仕事で赴任してきて、ホテル住まいしているとかで、当然、お部屋を見せていただく。

 大安北から譲湖路に向う車中では、お腹のところにお守りみたいにお金をたすきがけしてる赤ちゃんに出会う。にっこり笑ってる。か~わい~い☆

 関口さんは、Gパンの裾をめくってももひきを見せて「ももひきは素晴らしい」 大爆笑。

 ハルビンにはロシア・ショップとかロシア料理店もあるのですね。ロシア・ショップっていわゆるロシアのお土産物屋さん。店員の中国人女性は、「近所のロシア・ショップの店員の中で一番美人」と自分で言う。そんなところは日本の某地方のおばさんのノリ?

 ハルビンから図們は夜行で12時間。列車から見る朝の田園では既に霜が降りている。そして!お待たせしました!夜行名物(?)関口さんの寝癖爆裂!TV撮ってるのにあの寝癖はやはり寝癖のセットか?!
 図們は北朝鮮との国境の街。河の向こうは北朝鮮の街並みが見えるところまで行く。家の中を拝見させていただいた家にも床暖房のオンドルがあったりして、中国だけど朝鮮文化が息づく街。ゆでたとうもろこしをごちそうになって「お腹空いてたんだ~」とにっこり。素直だなぁ。

 牡丹江でも、地元のおじいさんの家で、おじいさんから太平洋戦争当時の思い出話を聞いていて、「夕飯食べて行きなさい」って言われて「やった~!」とばんざいしてるし、こういう判り易いところが好かれてるところかな。

 東北地方に来ると、ロシアと中国、日本と中国のかつての悲しい歴史を考えさせられる話題にもふれる。今週はそんのことを考えさせられる構成になっていた。

« 泣き面に蜂 | トップページ | 迷宮美術館「出張!フェルメール“牛乳を注ぐ女”とオランダ風俗画展」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 泣き面に蜂 | トップページ | 迷宮美術館「出張!フェルメール“牛乳を注ぐ女”とオランダ風俗画展」 »