2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« フランス秋色散歩8 | トップページ | トルコ旅行記更新 »

2007年10月14日 (日)

関口知宏の中国鉄道大紀行~秋編~「瀋陽」

 関口知宏の中国鉄道大紀行~秋編~「瀋陽」 10月14日(日) 12時~13時 BS-hi

 相変わらず、昼食を食べながら見るのにぴったりのまったりした番組です。

 楽器店で横笛を買う(買ったのか?)。先生を読んでいただいて吹き方を教わる。ニンニクで笛の穴に膜を貼るですと。匂いがスゴそ~。

 下板城 - 上板城間 20分乗車 ホテルは一緒。一筆書きするためだけに乗った車内で「暑い!」と窓を開ける関口さん。騒々しい乗客かも。(笑)

 懐柔で万里の長城を訪ねる。行きはリフト。気持ち良さそう。この辺りの万里の長城の横幅は関口さんの歩幅(若干大また気味)で3歩。この辺の万里の長城いい感じそうですね。山の頂に沿って造られているので、上りはともかく下りを少し歩いてみたい。
 帰りはボブスレーみたいなので5分かけて滑り降りる。(似たようなのにスイスで乗りました)これはいいですね。乗ってみたいです。関口さんの後ろからカメラで撮影しながら滑り降りるカメラマンさんには拍手です♪

 秦皇島では万里の長城の東の端の老龍頭にモーターボートで乗ってるときのガツンガツンと荒波を上下しながらハイスピードで乗り越えて近づく。これも関口さんはつかまってられるけど、カメラマンさんはカメラ抱えて関口さんを撮りながら、カメラも気遣わなくてはならないのだから大変だな。関口さん曰く「(モーターボートを)降りるのが一番怖いわ!」老龍頭は行ってみたいかも~。こういうの放送されたら近日中に桟橋作られちゃってたりして。(笑)
 羊さんがお食事を食むかつて長城であったモノ。長い歳月の間に積まれた石が崩れ草が茂り緑の土手になっている。“長城”と一口に言っても保存状態が場所によって天と地ほどに異なる。

 北京。天安門。国慶節の日に行ったですか。それは辿りつけないでしょう。
 北京から列車に乗り込むときはまた素晴らしい寝癖全開。どういうタイミングで寝癖全開になるんだろう?

 またしても車内で「北国の春」を熱唱してた。手拍子を要求したりして気分は車内ライブ?

« フランス秋色散歩8 | トップページ | トルコ旅行記更新 »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フランス秋色散歩8 | トップページ | トルコ旅行記更新 »