2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 関口知宏の中国鉄道大紀行 「春の旅 決定版 第3回 桂林~吉安」 | トップページ | 関口知宏の中国鉄道大紀行~秋編~「承徳」 »

2007年9月30日 (日)

関口知宏の中国鉄道大紀行 「春の旅 決定版 第4回 吉安~西安」

 BS2で9月29日午後15時25分から放送された関口知宏の中国鉄道大紀行 「春の旅 決定版 第4回 吉安~西安」

 コーヒー淹れててちょっと見逃してしまいましたけど、子供たちとマージャン(?)みたいなゲームをしていたのでしょうか。「子供社会になじめない!」と関口さんは立ち上がりましたけど、十分なじんているように見えますよ。関口さん。(笑)

 ほう軟臥=A寝台ですか。覚えておかないと。覚えていつか役立つときがあるかなぁ。

 世界遺産の武夷山はいい所みたいですね。青龍大瀑布でしたっけ。落差がそんなにありそうに見えなかったのに100mくらいでしたっけ、あるみたいですし、川で川下りが出来て面白そう。

 烏龍茶の“烏”は“カラス”の意味ではなくて“黒”なんですね。烏龍で“黒い龍”初めて知りました。勉強になるわ~。

 黄山。友人が旅行に行くかどうか検討している候補の中の街のひとつだ。屯渓の旧市街。うだつが上がった散歩にうってつけの街っぽい。友人が行ったとしたら後でビデオを見せてくれる(見せられる)ので、勧めてみるのもいいかもしれない。
 関口さんはここで漢方薬屋さんで漢方のお薬を調合していただく。10何種類?そんな多種類が調合されるの?漢方にすがりたい気分になるくらい疲れてるのだろうか。

 安慶の男の子はスペシャルに愉快だった。

 西安に着く前の関口さんの「よく乗った~」は実感がこもっていた。 

 西安。遣隋使・遣唐使が訪れたかつての都。
 兵馬俑の見られる街。兵馬俑は見たい気がするけど、この街を訪れることがあるのだろうか。

 秋の旅が現在進行中ですが、とりあえず春の旅お疲れさまでした。過酷そうで秋の旅の前に長旅引退宣言が飛び出すのもうなずけるものでした。

« 関口知宏の中国鉄道大紀行 「春の旅 決定版 第3回 桂林~吉安」 | トップページ | 関口知宏の中国鉄道大紀行~秋編~「承徳」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関口知宏の中国鉄道大紀行 「春の旅 決定版 第3回 桂林~吉安」 | トップページ | 関口知宏の中国鉄道大紀行~秋編~「承徳」 »