2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

hyunjae

2018年8月19日 (日)

hyunjaeさんインスタ prof写真

 
 ヒョンジェさんがインスタのプロフィール写真を変更されました。
 
 
04  
 
 
 
 
 「彼女はといえば」のカン・チャンギ然としたプロフィール写真から、ヒョンジェさん本来の優しい雰囲気のプロフィール写真に変更されました。
 
 チャンギも、物語の前半では怪しげな雰囲気でサイコパスかも?と思わせるキャラでしたが、昨日放送分で、何となくスジンが悪女で、チャンギはサイコパスではないような感じの描かれ方になっていました。そんなこんなでホワイトヒョンジェさんに変えたと思うのは、考え過ぎでしょうか。
 
 全身像よりも、上半身の方が、ご本人だとより分かりやすいので、私はこちらの方がいいのではないかと思ったりしています。
 
 

彼女はといえば EP.21-24 記事

 
03  
 
「彼女はといえば」チョ・ヒョンジェ、演技+ビジュアル+目.. 「3色熱演」
 
 
俳優チョ・ヒョンジェが「彼女はといえば」を通じて独歩的な3色演技力で視聴者たちの注目をひきつけた。
 
去る18日放送されたSBS「彼女はといえば」(演出バクギョンリョル、脚本バクオンフイ製作SBSプラス、シニョンイエンシ)でチョ・ヒョンジェはチョン・スジン(ハン・ウンジョンの方)にダラが戻ってくるという話を接して聞いた後、激怒する姿が描かれた。
 
この日の放送では、チョン・スジンは「今日「ダラ」が来る」とカン・チャンギにこの事実を知らせ、これはカン・チャンギ「それはなぜ今の話のか。チョン室長最近なぜ仕事をてきぱきと仕事をするのか会長と私の間で綱渡りするのか」と言っており、独自の命を脅かして殺そうとした人物がチョン・スジン(ハン・ウンジョン分)であることを知ったウンハンがうつ病がよみがえったという判断をしたチョ・ヒョンジェが記憶を取り戻して見ろと述べて写真を渡した。
 
見れば見るほどひとつひとつののシーンを気にするチョ・ヒョンジェの名不虚伝演技は回を重ねるごとに劇の緊張感を倍加させ、すべてのシーンで一瞬も目を離すことができない演技力にお茶の間を集中させた。
 
このように回を重ねるごとに主人公カンチャンギキャラクターの叙事を完璧に表現こなしているチョ・ヒョンジェが来週お茶の間にもいくつかの感覚の衝撃を抱かせるのかすでに視聴者たちの成り行きが注目される。
 
一方、「彼女はといえば」は、毎週土曜日の午後9時5分に4回連続放送される。
 
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 スジンがチャンギのオフィスに出向いて話した内容は、“ダラが帰ってくる”だったのですね。この記事でようやく会話の内容が分かりまして。では、ラストシーンのダラは、ウンハンの見た幻ではなく、実体だった可能性が高いのかな。
 
 EP.21~24のチャンギは、優しい面は影をひそめて、得体のしれない面、怒りの表情が多かったような気がします。
 
 来週は、チャンギのどんな表情を見せてくれるでしょうか。
 
 

彼女はといえば EP.21-24

 
 SBSの「彼女はといえば」のEP.21~24のごく簡単な話の流れです。
 エピソードを羅列しているだけともいいます。
 
 ネタバレ満載ですので、ご注意ください。
 
 言葉はほとんど分かりませんので、セリフや会話の詳細な内容は把握できていないのですけれど、物語がどの方向に進んでいるのかは、映像を追ってい ると、何となくこうではないのかなぁと類推できるような気がしています。自分用の備忘録です。あくまでも、そんな気がする、というレベルのため、勘違い、思 い違い、思い込みも多々あると思いますが、その点をお含みおきの上、ご覧ください。
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
 
 
EP.21 21時07分~21時34分
 
 ウンハンが自殺しようとするのをガンウが止める。ガンウは、ウンハンをウンハン母宅に送る。ウンハン母宅には、チャンギが待っていた。家に帰ろうとチャンギは言うが、ウンハンは断り、母宅に滞在。
 イ記者にスジンについて尋ねるガンウとガンウ従弟。
 チャンギ、1人で帰宅。苛立つチャンギにスジンが何かを報告。
 母に疑問をぶつけるウンハン。母、言葉を濁す。
 部屋にある絵本を見てウンハンの記憶が戻ったのかと疑うチャンギ。
 ジェヨンは翌日ウンハンを訪ねて話をする。
 チャンギからガンウへTEL。
 ウンハン弟、ウンハンにチャン医師(ウンハンの主治医)はそんな人ではない、浮気していないと力説。
 
 
EP.22 21時35分~22時02分
 
 チャンギ、ガンウの病院に出向き話をする。ガンウがチャンギを言い負かした感じ?
 チャン医師、ガンウの病院に突然来訪。チャンギについて話す。
 ウンハンとウンハン弟が散歩中、ウンハンが1人になったときにチャン医師がウンハンに話しかける。ウンハンを助けたのは、ある人の代理みたいな?誰に頼まれたのかは言わない。ウンハンはガンウに会えて幸いと告げる。
 ウンハンに付きまとう影あり。1人になったウンハンを襲うが、逆にウンハンに投げ飛ばされる。その隙に逃げ出したウンハンは、逃げるときに腕輪を落とすが気づかない。ウンハン、通りかかったクルマに助けを求める。そのクルマを運転していたのはチャンギ。襲われたと告げ、暴漢のくる方向を示したが、そこには誰の姿もなかった。
 クルマに乗れというチャンギに「明日帰る」とウンハン。
 ジェヨン邸をチャン医師訪問。
 ウンハンは、ウンハンが弟に贈ったという絵本のある文字に印が付けてあるのに気づく。それが何を意味するのか弟と話しているうちにウンハンはその文字から「ダラって誰?」。弟は何も答えずに部屋から出て行く。
 チェヨン息子、ガンウ父とすっかり意気投合して仲良し。
 ジェヨンはガンウへの訴訟準備をしていると言うチャンギを諫める?
 ジェヨン邸へジェヨンを訪ねるガンウ。チャンギは放送局のアンカーであり、ジェヨンの会社の人間ではないとガンウに告げるジェヨン。
 そのとき、ウンハンが絵本を抱きしめてジェヨン邸に帰宅。
 
 
EP.23 22時04分~22時27分
 
 帰宅したウンハンはチャンギに話があると自室へ。そこでチャンギに「ダラって誰?」と聞くウンハン。その質問に答えないチャンギ。
 ウンハンとチャンギは、ジェヨンとガンウが会食している席に。ジェヨンに席に着くように言われる2人。ジェヨンにも「ダラは誰ですか?」とウンハンは聞くが、ジェヨンにはぐらかされる?
 ジェヨンとガンウはエステ?の仕事関係で提携?
 ウンハンに告げるのかどうか?で母子ゲンカするジェヨンとチャンギ。ガンウにジェヨンからクルマのプレゼント。
 ダラが誰かウンハン弟に聞くガンウ。そのときにウンハンが現れうやむやに。
 腕輪を失くしたことに気付いたウンハンは弟にTEL。
 階段からウンハンを突き落そうとするスジン。気づいたウンハンにかわされる。
 チャンギの地下のオーディオルームで隠し廊下とその奥の隠し部屋を見つけるウンハン。隠し部屋は監視カメラのモニタールーム。オーディオルームに戻ろうとすると、チャンギがオーディオルームに入ってきて、ウンハンが持ち込んだ絵本を見て、怒り、ページを破り、テーブルをひっくり返したり、棚を倒したりと怒りを爆発させてオーディオルームから出て行く。それを隠し廊下側から息をひそめて見つめるウンハン。オーディオルームに戻り、破られたページを拾って読んでいるとスジンに肩をたたかれる。
 
 
EP.24 22時28分~23時03分
 
 部屋に戻ったウンハン。チャンギはベッドで、ウンハンはソファで寝る。
 ウンハンからプレゼントされた腕輪を腕からはずして箱に戻すガンウ。その箱をガンウ母の遺骨の納骨室に納める。
 ???を覚えているかウンハンに尋ねるスジン。その質問の内容で何か気づいたウンハンは、ハウスキーパーのヨンジュに会いに行く。
 「私を殺そうとしたのは、あなたでしょう。」スジンに言うウンハン。しらを切るスジン。いきなり思いつめた表情で???を語り始め、突如としてウンハンに膝まづく。膝まづいてもなお、何かを語るスジン。部屋を出るウンハン。
 平気な顔でウンハンにあいさつをして外出するスジン。
 (今週放送分の前半で、夜、チャンギがすれ違いざまに挨拶をした)おじさんが、ガンウの病院にスマホを取りに来る。
 イ記者、ガンウの病院に来てガンウにチャンギとの???を頼むが、ガンウに断られる。
 放送局、廊下でチャンギにイヤミなことをいう先輩が、また話しかけてくる。その後、オフィスフロアにはスジンがチャンギを待ち構えていて、スジンがダラのこと?を告げると、声を荒げるチャンギ。
 ジェヨンとスジンがエステに行ったところを待ち伏せしてスジンに話しかけるキム。血相を変えるスジン。その様子をジェヨンが見かける。
 キムはスジンとの会話の内容を録音していて、その音声ファイルをガンウに送る。その音声ファイルをスジンに聞かせるガンウ。
 チャンギ帰宅。ウンハンはチャンギにスジンが変(自分を殺そうとした?脅迫した?)だと告げる。本気にしていないふうなチャンギは、モニタールームでスジンがウンハンに膝まづいている映像を見る。これを見て(スジンの思惑どおりに)誤解?するチャンギ。
 オーディオルームに来たウンハンにチャンギはダラの写真を渡す。
 スジンはキムの部下にキムを殺せとTEL。
 ガンウにガンウ従弟から、大学病院へ行くようにTELが入る。慌てて大学病院へ行くとチェヨン息子がベッドに横たわっている。そこにチェヨンが駆けつけてきて、ガンウ父と最近仲良しな男の子がチェヨンの息子だと知るガンウ。
 ダラの写真の部屋の背景から、鍵がかかり段ボール箱が積まれている部屋がダラの部屋だと察したウンハン、鍵を開けて部屋の中に入る。かつての部屋の様子の記憶が蘇る。そこへ後ろから「ママ」と声がかかり、振り向くとダラと更にドアの外にジェヨンとチャンギがいた。
 
 
 
 
 
 
 EP.21とEP.22が、こちらでの第11話、EP.23とEP.24がこちらでの第12話にあたるようです。
 
 EP.XXの右横の時間は、そのエピソードの開始と終了の大体の時間で、私の個人的メモですφ(..)メモメモ 多少の誤差があると思いますが、大体の時間が分かればいいかなと思いましてメモしています。
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 
 さすがに、込み入った内容の会話になると断片的に分かる言葉だけでは、会話を理解するのは難しく、早く日本語字幕付きで見たいと切実に思いました。本当に、今回の放送分は、込み入った会話が多くて、かなりまいりました。
 
 今回の放送分を見ていたら、ジェヨンの印象が変わりました。仕事ができる人であるのはもちろん、“いい人”なのではないだろうかと。今回放送分の全体を通して、そんな印象を受けました。
 
 それにしても、ジェヨンとチャンギがダラのことで口を濁すのは何となく(ドラマの展開的にも)そうだろうなぁと思うものの、ウンハン母とウンハン弟まで話そうとしないのは、どういうことなのでしょうか。そこが不思議。
 
 暴漢に襲われて逃げる途中で偶然、ウンハンが腕輪を落としたのを、ガンウはどうもウンハンが自分の意思で腕輪を“外した”と誤解して、自らも腕輪を外して母の遺骨の納骨室に納めました。それは気持ちの整理をしなくてはならないという思いの現れでしょうか。
 
 ガンウとキムは、スジンの正体を白日の下に晒すために手を組んだようですね。どういった約束で手を組んだのかは、会話からは聞き取れず???ですが、音声ファイルをキムがガンウに送ったことから考えると、2人は手を組んだはず。
 
 ガンウ父と仲良しの男の子がチェヨンの息子だと知ったガンウ。ここから、チェヨン息子、チェヨンと関係が変わるのか。それが、ウンハンとどう係わるのかが、これからの展開になるのかな。
 
 スジンの本性が、ガンウとウンハンの目には明らかになりました。
 スジンが、ウンハンに自分を殺そうとしたのはスジンだろうと迫られたときに、恐ろしい表情でちょっと何事か言った後に、いきなり膝まづくというスジンらしからぬ行動に出たときには驚きましたが、それは、あとでウンハンがチャンギに報告したら、チャンギが監視カメラの映像で確認することを念頭に置いた上で、チャンギに見せるため、チャンギをだますための演技だったのですね。とっさにそこまで考えるスジン、恐ろしい。
 
 それにしてもチャンギ。ウンハン(妻)の言うことよりもスジン(執事)の言うことのほうをそこまで信じるって何ですか。何を持ってそこまでスジンを信じているのでしょう。監視カメラの映像が絶対?スジンに完璧に騙されている?
 
 チャンギが自分はベッドで寝て、ウンハンがソファで寝るのもどうかと思ったり…。そこは、いくらウンハンがソファで寝ると言っても、自分がソファで寝ると言ってウンハンにベッドを譲ってほしいな~っと(^_^;)
 
 ジェヨンもスジンは絶対的に信頼していましたが、今回放送分でキムと一緒のところを見かけたことから、何か疑念を抱くのかなぁ。ジェヨンには、ここでスジンに疑念を持っていただいて、スジンの正体を暴くのに一役買っていただきたいです。何か、スジンの正体を暴くところでは、チャンギには(今の展開では残念ながら)期待できそうもないので…。
 
 スジンはキムを殺そうキムの部下に命じました。多分、おそらく、きっと、これが墓穴を掘ることになって、馬脚を現し、正体をさらすことになるのでしょうが。
 このあとはスジンは一人相撲の連続なのでしょうね。
 
 ラストシーンでダラ登場。これは、幻なのか、実体なのか。
 どちらになるかで、この先の展開が変わる?ただ、残りのエピソード数が16(こちら流だとあと8話)なので、そろそろ実体の登場でもいいのではないかと思っています。
 
 
 
 
 
 
← 彼女はといえば EP.17-20     彼女はといえば EP.25-28 →
 
 

2018年8月18日 (土)

彼女はといえば ヒョンジェさんケータリング

 
01  
 
「彼女はといえば」チョ・ヒョンジェ、肝っ玉が大きいステーキバプチャ「温かい」プレゼント
 
写真=ウェルスエンターテイメント
 
[ヘラルドPOP =アンテヒョン記者] 「彼女はといえば」チョ・ヒョンジェがスタッフと出演陣のためにステーキバプチャを楽しまれた。

SBS土曜ミニシリーズ「彼女はといえば」(脚本バクオンフイ演出バクギョンリョル)で主人公SBC看板アンカーカン・チャンギ役を担って吸引力の強い硬い演技力にお茶の間に緊張感を伝えているチョ・ヒョンジェがスタッフと同僚俳優たちのために直接120分のステーキ車を準備した。

バプチャはサーロインステーキとチャーハンと暑さを冷まして与える冷たい飲み物やコーヒーまで、それこそスケールが格別な心いっぱい詰まっバプチャを用意し、現場のスタッフから感嘆の声を私にした。

公開された写真の中の "国民アンカー川チャンギ今晩は私が責任を負います。"温かいフレーズで猛暑の中苦労するスタッフの士気を一層ブック出た。

現場の関係者は「最近、急激に暑くなった蒸し暑い天気と忙しい撮影日程の中にしっかりとしたご飯一食を楽しましたい直接高級ステーキ車を準備したことが分かる。メニュー選定からいちいち気を使った。チョ・ヒョンジェのこれらの温かい心遣いにスタッフと俳優たちは感動受け、現場の雰囲気は申し分なく温かくしたという裏話だ。

一方、毎週自己最高視聴率を更新して話題を集めている「彼女はといえば」は、毎週土曜日の午後9時05分に放送される。
 
 
 
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
 自動翻訳を使用しているため、???な箇所がありますが、笑ってスルーしてください。
 
 
 ヒョンジェさんが、「彼女はといえば」の撮影現場にステーキとドリンクの差し入れをした記事が出ています。
 
 おいしいものをしっかり食べて、しっかり飲んで、より良い作品作りへの士気が上がることでしょう。
 
 

2018年8月17日 (金)

hyunjaeさんインスタ

 
 ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
 
07  
 
오늘은 좀 시원하네요~^^

今日はちょっと涼しいですね~^^
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 今日は、湿度も下がり、涼やかな風が吹いて、久しぶりに爽やかで過ごしやすい1日でした。
 
 それは、どうもあちらでも同様だったように思えるコメントです。
 
 バラエティ番組に出演されて、素に近いヒョンジェさんも大好きですが、こうしてスーツをバシッと決めたTHE俳優チョ・ヒョンジェも素敵ですね♪
 
 

病院船 DVDリリース情報

 
04  
 
05  
 
06  
 
 
【DVD-BOX1】
 
発売日:2018年11月02日(金)
価格(税抜): 15,000円
1~10話/5枚組/本編700分+特典映像100分
特典映像:特別番組「出航スペシャル」&メイキングPart.1  100分予定
 封入特典:
 <初回生産限定>初回特典:ポストカード3枚
 <封入特典>ストーリー&フォトブックレット(24P) 
 
 
【DVD-BOX2】
発売日:2018年12月05日(水)
価格(税抜)::15,000円
11~20話(最終話)/5枚組/本編700分+特典映像100分
特典映像:インタビュー&メイキングPart.2 100分予定
 封入特典:ストーリー&フォトブック(24P)
 
 
DVD仕様
2017年/全20話/5枚組/本編700分+特典映像100分/片面・一層(一部二層)/カラー/MPEG-2/16:9ビスタ/ドルビーデジタルステレオ/オリジナル韓国語/日本語字幕
 
キャスト
ハ・ジウォン(ソン・ウンジェ役)「君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書」「奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-」
カン・ミンヒョク[CNBLUE](クァク・ヒョン役)「タンタラ~キミを感じてる」「相続者たち」
ミナ[AOA](ユ・アリム役)「お願い、ママ」「本当に良い時代」
キム・インシク(チャ・ジニョン役)「モンスター~その愛と復讐~」
ワン・ジウォン(チェ・ヨンウン役)「相続者たち」「グッド・ドクター」
 
発売元:コンテンツセブン/デジタルアドベンチャー
販売元:TCエンタテインメント
 
 
【レンタルDVDリリース】
 
2018年11月02日(金):Vol.1~7
2018年11月02日(金):Vol.8~14
 
各巻2回(約90分)収録
※韓国版全20話を全27回に再編集した日本版になります。
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 「病院船」のDVDのリリース情報が出ています。
 
 あのままお蔵入りになるのかと心配をしていましたが、セルDVD・レンタルDVD共に11月2日にリリースされるようで、よかったです。
 11月2日…それまでには例の件になんらかの決着がつくと見込んだのか、見切り発車か、こちらではもうそれは考えないことにしたのか、そこのところはどうなのでしょう。
 見事にキャストに名前がありませんし…。
 
 レンタル版は昨今の流行の韓国版全20話を再編集した全27話の日本版だそうで、どこでどう次へ続くになるのか(?_?)
 
 DVD仕様の音声情報を見ると、“オリジナル韓国語 日本語字幕”の表記ですと、字幕だけで吹替えはなしという理解でいいのでしょうか。ふむぅ。
 
 レンタル版の最終巻のVol.14が本編が1話だけの収録だと、そこにメイキングとかの特典映像が収録されたりするのかなぁ。もしメイキングが収録されるなら、レンタル版のVol.14だけレンタルしようかな。まぁ、そのへんはレンタルリリースされて、店頭でパッケージを直に見てから判断するつもりです。
 
 SellのDVDを買うという選択肢は私にはないらしいです(爆)
 
 それにしても、「病院船」のタイトルロゴがピンクってどういうセンス?!
 いえ、私は自分自身、センスがないと思っています。でも、“病院船”のイメージでピンクをセレクトするのは、どなたのどういう趣味なのか、真意を伺ってみたいです。
 
 

彼女はといえば メイキング映像

 
03  
 
【メイキング】猛暑も防ぐことができない和気あいあいとした撮影現場♬
放送日2018.08.18(土)

恐ろしい猛暑の中行われた撮影!トリプルファンでエアコントンネルまで登場したのに...?しかし、猛暑も防ぐことができなかった和気あいあいとした撮影現場を今すぐみましょう!
 
 
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
↑の画像をクリックすると、SBSさんの公式HPの
「彼女はといえば」のメイキング動画のページに飛びます。
 
(冒頭に、あちらのCMが流れますが、そこはじっと待ってください)
 
 
 今回のメイキング映像では、冒頭にチャンギとウンハンのシーンがあります。ウンハンが地下室のドアを開けようとするシーン。これは、2人のうち、どちらのNGになるのでしょうか(?_?)
 NGが出ても、笑顔が絶えない和やかな雰囲気の中での撮影。いい雰囲気で、いい作品に集中♪これからも、この雰囲気でがんばってくださ~い☆
 
 ヒョンジェさんの背後に手持ちの小型扇風機を持ってヒョンジェさんに風を送る人がいたのですね(笑) そこまで暑い中で撮影していたのですねtyphoon
 
 

人生酒場 #84 記事

 
01  
 
【Oh!センレビュー]「人生のパブ」チョ・ヒョンジェ、妻♥→黒歴史公開.. 'オムグンジン芸能屋」
 
 
[OSEN =ユジヒェ記者]俳優チョ・ヒョンジェが「人生のパブ」に出演して、妻とのラブストーリーからガーディアンの活動当時黒歴史まですべて明らかにして「オムグンジン芸能屋」として大活躍した。
 
去る16日午後放送されたtvN芸能プログラム「人生のパブ」では、俳優チョ・ヒョンジェ、ハン・ウンジョン、ファン・ボラ、ファン・チャンソンが出演して「誰とも相性ケミ特集」で作られた。
 
この日チョ・ヒョンジェは久しぶりの芸能出演に緊張感を表わした。ハン・ウンジョンは緊張したチョ・ヒョンジェのため年齢の話を取り出したし、「私たち二人のデビューからかなりなったが、最初に会った。同い年だ」と述べた。知ってみるとMCキム・ジュンヒョンとチョ・ヒョンジェ、ハン・ウンジョンは1980年生まれで、すべて同い年であり、このおかげでチョ・ヒョンジェは緊張を少し遅らせ快適さを取り戻した。
 
彼は結婚の話を引き出すMCの質問に "結婚して4ヶ月程度になった。妻と5年ほど恋愛をしたようにいいと思ったらとっくに結婚しそうだった」と話して新婚の雰囲気をぷんぷん漂わせた。そんな中、「私たちは、と違う?」といたずらを打つハン・ウンジョンの言葉に冷や汗を流すチョ・ヒョンジェのすべてが爆笑するしかなかった。ハン・ウンジョンは「チョ・ヒョンジェは本当に純粋で真剣だ」と笑った、そんなチョ・ヒョンジェに製作陣は字幕で「厳格、謹厳、真剣」の略である「オムグンジン」というニックネームを付けた。
 
謹厳、誠実だったが、チョ・ヒョンジェは共感能力だけは誰よりも優れていた。彼は「ボーイフレンドの車ヒョヌと6年会った」は、ファン・ボラを見て「私も長く会って知っている。結婚したのとないたことが似ていないのか。私はまた、結婚したのかないかと思う。結婚したのが夢のように感じられる」と長年の恋愛に深い共感をして注目を集めた。
 
彼は最近SBSドラマ「彼女に言うようであれば「3年ぶりにブラウン管にカムバックした。彼は「20代ときの最初の愛の役割、成人君子役割をたくさんした30代は年間機関が異なりたよ。他の面を見せしなければゲトダン考えた。私振り返る時間を長く持った」と話し、長い空白期間の理由を明らかにした。
 
チョ・ヒョンジェは知ってみると一緒に呼吸を合わせる俳優をトップスターに置く」ミダスの手」と呼ばれる。俳優ソン・ヘギョ、スエなどがその呼吸を合わせた後、トップスターがドェトダンダ。チョ・ヒョンジェは、最も記憶に残る作品を挙げて走る質問に「「ラブレター」が私の初主演作である。最も記憶に残る女優はソン・ヘギョだ。本当の人気が多くの俳優であり、私もこのような俳優と演技をするとは考えて光栄だった」と答えた。 「最も記憶が悪かった女優誰か "は、キム・ヒチョルの意地悪な質問にチョ・ヒョンジェは、「覚えていない」と真剣に答えすべてを笑わせた。
 
軍問題で悩んでいるファン・チャンソンのトークにチョ・ヒョンジェの不思議な軍隊生活の話も公開された。チョ・ヒョンジェは、「軍犬の病気をした。軍犬訓練もしてパトロールした。ある程度の訓練をすることができる。軍犬が私の言葉だけよく聞いた。皮肉にする幹部と一緒にラウンドを回らなければならと軍犬に信号をして音を吠えて第横に近づいて来ないようにした。不必要な言葉をしなくてもされている状況を作った」とエピソードを打ち明けノァトゴ、「我が家の犬がまだ排泄ができない分ける。これも訓練してくれることがあるのか​​」は、キム・ヒチョルの質問に「半ダースのの訓練はできる」と話して皆を驚かせた。
 
チョ・ヒョンジェはグループガーディアンの活動資料画面に当惑したり。いきいきとした姿のチョ・ヒョンジェとキム・ガンウの姿が映像に捕捉された。チョ・ヒョンジェは、「そのデータがある思わなかった。企画会社の事情で一度だけ放送して引退した。地上波一度、ケーブル一度してしまった。(金)ガンオヒョンは私より6ヶ月程度、より練習して私の最後のメンバーに入った。型とはまだ連絡が、そのときの話はしたくないならない。何故ユ・スンジュンさんが舞台を席巻した後、舞台に上がって「本当の上手な人が歌手をしなければならないな」と思った」とキム・ガンウとはガーディアン話を避けるべきだと告白して笑いを誘った。
 
彼は歌手活動を折って俳優に転向し、自分の外見の謙遜(?)を持つようになったと率直に告白したり。彼は「私は率直に言って小学校、中学校を通って私が一番よくできたと思った。ところがチャン・ドンゴン、ウォンビンを見ながら謙虚にならなければと考えた」と打ち明けた。
 
妻とのラブストーリーにも率直で真剣に取り組んだチョ・ヒョンジェ。彼は「夫婦喧嘩は24時間を過ぎるといけないということが分かった。妻がゴルファー出身だ。ゴルフ行わいく私を教えてくれるようになるが、家族同士の運転を学ぶ感じだ。わけもなくソウンヘれる感じがする。そのために戦っていない。だから、今別に学んでいる」とゴルフのために妻と戦ったエピソードを公開した。彼は「私のゴルフの先生の知人である。そのように紹介を受けた。ゴルフをあまり学ぶ登山通い、グルメ行ってそうだった。もし戦うと私は残念であるとし、会話をしながら解決しようとする」と言うと、夜明けの5時撮影をしていく際にも、妻が朝のドレスくれあまりにもありがたいと「私は結婚を参照良かった」とパルブルチュル面貌を誇った。
 
「芸能人々が尊敬」と言うほど「芸能恐怖症」を訴えたチョ・ヒョンジェはこの日、自分だけの真剣でまっすぐな姿で真正性にトークに取り組んで意外な笑いをかもし出した。そんなチョ・ヒョンジェの活躍に視聴者たちも拍手を送った。
 
 
02
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 自動翻訳を使用していますので、訳としておかしなものがたくさんありますが、ハングルが全く分かりませんので、そのままにしています。ニュアンスを汲み取って、笑ってスルーしてください。
 
 
 昨夜、tvNの「人生酒場」にヒョンジェさんが出演なさった記事が山のように出ています。
 私が見た範囲で、ヒョンジェさんが語ったことが最も分かりやすくまとめられていると思えた記事 ↑をお借りしました。
 
 いろいろなことを語られていらっしゃるようですので、日本語字幕付きでの放送をぜひぜひ見たい!です。
 
 
 

2018年8月16日 (木)

人生酒場 #84 予告記事

 
01_2  
 
「人生酒場」ファン・ボラ・ファン・チャンソン・チョ・ヒョンジェ・ハン・ウンジョン、新スティラーがやってきた
 
 
[ティブイデイルリノハンソル記者]「人生酒場」の新・スティラーが浮かぶ。
 
16日の夜に放送されるケーブルTV tvNの芸能番組「人生酒場」では、最近人気の下に放映終了したtvNドラマ「キム秘書がなぜそうなのか」(脚本ジョンウンヨウン・演出バクジュンファ)の俳優ファン・ボラ、グループ、ツーピーエム(2PM)のファン・チャンソンとSBS週末ドラマ「彼女はといえば」(脚本バクオンフイ・演出バクギョンリョル)の俳優チョ・ヒョンジェ、ハン・ウンジョンがゲストとして一緒にする。
 
最近行われた撮影で、まずチョ・ヒョンジェは、過去の作品を通じて、「俳優スエ、ソン・ヘギョ、イ・ボヨンなど多くのトップ俳優たちと一緒に呼吸を合わせて光栄だった」と明らかにして目を引いた。続いて彼は最も記憶に残る女優を問う質問に俳優ソン・ヘギョを挙げて「一緒にできるということが良かった」と率直に答えた。また、過去に俳優キム・ガンウとアイドルグループガーディアンに活動していた思い出を明らかにし「人生酒場」のMCを全て驚かせた。

ハン・ウンジョンは新人時代の俳優チョン・ウソンとにまつわる話をした。彼は「コーラの広告撮ったとき雑誌の広告写真が載せられた。そのチョン・ウソン兄さんと同じショップを通ったが、兄がショップの先生に「この人最近出てきたよくなるようだ」としたよ」と、忘れられないエピソードを公開した。続いて彼は「新人であり、赤ちゃん時で不思議だった」と当時を回想した。

続いてファン・ボラは6年目恋愛中の人の友人であり、俳優である車ヒョヌとのぎくしゃくラブストーリーを公開して、現場を暖かくした。彼は「いつも私の好きな人だけ会うが初めて私が好きてくれる人に会った」とし「6年の間に一度も愛を釘感じたことがない」と格別な愛情を表わした。続いて、過去サーフィンをしてけがをしたが、自分自身を取りまとめる彼氏の姿を見て「あの人本当に私を命をかけて愛してんだ」と感じた言って現場を羨ましと驚きに染めた。

またファン・チャンソンは「キム秘書がなぜそうなのか」について、「私のキャラクターのためのアイデアをいくつか出したところ、監督が「それでは、あなたが文字を書いて見て」と言われた。その夜にキャラクター設定をA4用紙二枚程度使ってささげさらに君好きされた。監督がキャラクターをよく生かしてくださった」と言ってキャラクターが完成するまでのビハインドストーリーと本人のキャラクターに対する愛情を表わして目を引いたという裏話だ。

「人生酒場」は、毎週木曜日の夜11時に放送される。
 
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 自動翻訳を使用していますので、???な箇所がいくつもありますが、笑ってスルーしてください。
 
 
 今夜放送のtvNの「人生酒場」の予告記事が出ています。
 
 tvNは見方がどうもよく分からないので、こんな内容な番組なのかぁと思いつつ記事を読みました。ヒョンジェさんの記事になっている分については、あたりさわりのないような記事に感じられますが…。
 日本語字幕付きの放送が見たいです~。
 
 

2018年8月15日 (水)

hyunjaeさんインスタ

 
  ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
 
01_2  
 
02  
 
더운날씨에 너무 고생하시는 스텝분들
#촬영장

暑い天気にあまりにも苦労するスタッフの方々
#撮影現場
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 こちらは暑いのは暑いですが、以前の酷暑からすると大分暑さも納まりつつあります。
 あちらの暑さはどうなのでしょうか。
 
 暑い中での連日、長時間の撮影は、スタッフの皆さんはもちろん、キャストの皆さん、関係者の皆さんも大変なことと思います。
 
 
 水分補給、睡眠、休息と健康管理に十分配慮して撮影をしてください。
 
 

より以前の記事一覧