2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

西安旅行記

2018年12月26日 (水)

西安旅行記 4日目~西安、上海、成田~

 
 2016年10月の西安旅行記です。4日目は帰国日。終日観光したのは3日目だけで帰国です。その帰国も…。
 
 
01  
 
 朝食後、西安空港に向かう途中、シルクロードの起点で写真ストップ。
 
 西安空港でチェックインして、西安 → 上海、上海 → 成田 の2枚の搭乗券が発券。
 
 西安空港まで送ってくれた現地係員さんは、上海空港で成田への便への乗り継ぎのお手伝いをする現地旅行会社の係員さんが待っているからと何度も念押しされました。
 ただ~、同行者も私も2人とも、何の根拠もなく上海空港に着いても手配されたはずの係員さんはいないのではないかな~と思ってしまいました。
 
 手荷物検査を通ってゲートに着くと、そこには遅延を知らせるボードがありました。
 
 遅延の上、ゲート変更。やっとゲートopenしたので、並んで搭乗しようとしたら、それは、私たちの搭乗便ではありませんでした。英語でのアナウンスがないので全く分かりませんでした。
 
 結局、1時間以上遅延して、西安空港を飛び立ちました。
 
 上海空港で降機して到着フロアに行っても、予想どおり私たちを待っているはずの係員さんはいませんでした。1日目に大活躍したAさんが、携帯で現地旅行会社に電話して、到着したことと、このまま自力で乗り継ぐことを連絡。
 
 手荷物検査と出国は順調に進みゲートで搭乗。
 
 ここまでは普通に普通の段取りどおりでした。が!搭乗して出発時間になっても一向に動きません。そして!何と!!飛び立つ前に機内食がサービスされました!!!!!
 航空機利用で何度も旅行しましたが、離陸前に機内食がサービスされたのは初めてです。
 
 ここでも1時間以上遅延して離陸。
 
 成田に到着して降機、入国したときには、もう成田空港を出発する電車の最終列車は終わっていました。旅行初日は上海空港で路頭に迷い、帰国したら成田でも野宿の危機です。
 
 幸い、ターンテーブルのところで利用航空会社の係員さんから、新宿行の無料バスを用意してあると教えていただけたので、このバスを利用して成田を脱出して新宿に向かいました。
 
 そして、ネットカフェを探して、これも生まれて初めてのネットカフェ利用で仮眠。
 
 3泊4日の旅行のはずが、何故にどうして2泊5日(-_-;)
 
 そんな西安旅行4日目の写真を交えた旅行記は、こちらからご覧ください。
 

2018年12月19日 (水)

西安旅行記 3日目~西安~

 
 2016年10月の西安旅行記です。3日目は西安観光。本格的に西安観光したのは、この日1日だけでした。
 
 
07  
 
 
 3日目は、当初のツアーの行よりも早くホテルを出発して、西安の最大の観光ポイントである兵馬俑博物館見学です。私たちは、兵馬俑と秦の始皇帝陵を見たくて西安に行きました。
 
 兵馬俑は、朝一で行ったのが功を奏して、観光客が少ない時間にストレスなく見学できて、とてもよかったです。1日目のフライトトラブルにより、2日目に見学するはずだった観光地のほとんどが見学できずに、3日目に兵馬俑が変更になり、スケジュールをこなす(ツアー行程の見学箇所をできる限り見学する)ことになりました。その変更が、この兵馬俑見学については、吉をもたらしたようです。
 
 兵馬俑を見学した後は、秦の始皇帝陵見学。秦の始皇帝陵でも雑技俑坑と文官俑を見学しましたが、どちらも俑の数が少なく、兵馬俑を見たあとなだけに、俑の少なさに残念感がぬぐえませんでした。
 
 昼食後は、玉のショッピングから、空海が修行した青龍寺見学と、大興善寺を見学して、絨毯工房でショッピング。2日分の観光を1日+α(2日目の夕食後に大雁塔、南門、回民族街を見学)でこなすなかでも、ショッピングを2店舗入れてくるところはさすがです。
 
 西安旅行最大の目的である兵馬俑と秦の始皇帝陵を見学したので、もう午後は、まったりモードになっていました~。
 
 そんな西安旅行3日目の写真を交えた旅行記は、こちらからご覧ください。
 

2018年12月13日 (木)

兵馬俑博物館

 
 西安旅行の3日目に兵馬俑を見学しました。
 
 
20
 
 
 当初のツアーの行程では、2日目に兵馬俑を見学するはずでした。それが、フライトの乱れから西安に到着したのが2日目の夕方。結局、兵馬俑見学は3日目の朝一になりました。
 
 朝一になったので、ホテルの出発時間も予定よりも1時間ほど早めになりました。早めに行ったおかげで、1号坑、2号坑、3号坑と観光客がまだ少なめのときに、ストレスなく見学できて大ラッキー。これがケガの功名?(笑)
 
 最後に見学した銅車馬館は、ほどよい時間になっていましたから、それなりの観光客の方がいました。それでも、人の動きを見計らって最前列で見学できました。
 
 何年も前から行きたい&見たいと思っていた兵馬俑。西安に行って、本物を間近に見られて大満足です。
 
 そんな兵馬俑の写真を交えた見学記は、こちらからご覧ください。
 

2018年12月10日 (月)

西安旅行記 2日目~上海、西安~

 
 2016年10月の西安旅行記です。2日目は上海から西安へ移動し、夕食後に大雁塔広場、南門、回民族街散策をしました。
 
 
11
 
 
 上海空港で路頭に迷い、空港の屋根の下で野宿に追い込まれ、あれやこれや、すったもんだの末、現地手配会社のガイドさんに救出されて西安へたどり着けました。
 
 夕食は餃子宴。水餃子、蒸し餃子が多種類テーブルに乗りました。
 
 夕食後は、2日目分と3日目分のツアー行程の中から、開館時間などは関係のない外観見学ができるところを回りました。
 
 時間が時間ですから、ライトアップ、イルミネーションで名所旧跡が飾られ、回民族街は、商店の電灯がピカピカに輝いていました。
 
 これらの場所は日中の見学よりもこの時間の見学が、ライトアップなどが瞬いていて綺麗かもしれません。
 
 そんな西安旅行の写真を交えた旅行記の2日目は、こちらからご覧ください。
 

2018年12月 5日 (水)

西安旅行記 1日目~成田、上海~

 
 2016年10月の西安旅行記です。1日目は出発日。成田空港から上海を経由して西安まで移動予定でした…。
 
 
06  
 
 成田空港で集合時間に旅行会社のカウンターに行ったら、上海荒天のため、搭乗する予定の航空機が、まだ上海を飛び立ってもいないそうで、オイオイオイな状況でした。
 
 チェックインするために航空会社のカウンターへ行ったら行ったで、私たちの搭乗予定便の前の便もまだチェックインをしている段階で、もう大混雑の大混乱。結局、チェックインするのに1時間以上も並びました。こんなに長時間並んだのは初めてな気がします。
 
 チェックインができても、搭乗便は上海にいるかようやく飛び立ったかで、アナウンスがあるまで出発フロアで待機するように指示されました。
 アナウンスがあって2時間近く出発フロアで待機。それから、ようやく出国。4時間以上遅延して飛び立ったものの、上海のスポットがフルで済南(JINAN)空港にダイバート。ここで1時間以上駐機場所で駐機してから上海へ向かって改めて飛び立ちました。
 
 上海に着いたら、上海経由の西安行きの便なのに、ここでなぜか航空機から降ろされ、乗継便の案内もなく、ターンテーブルからスーツケースをピックアップするように言われました。
 
 降機したのが27時30分。
 
 人気のない深夜の外国のエアポートに放り出されて路頭に迷い、空港内で椅子にも座れずにスーツケースを横にして立ったまま野宿するはめになりました。
 
 西安にたどり着けるのか、日本に無事に帰国できるのか、そんな不安が渦巻く西安旅行の1日目は、こちらからご覧ください。