2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 強風 | トップページ | ラブリー・ホラブリー »

2019年4月13日 (土)

名残の桜

 
 今日、かろうじて枝に残っていた桜の花びらが風に舞い散りました。
 
 今年の桜もこれが見納め。いよいよ春本番。
 
 
 「彼女はといえば」第7話、第8話を視聴。ウンハンが心臓マッサージなどの蘇生術を会得していたのは、ウンハン弟が心臓が悪くて倒れていて、蘇生術を施して助けた経験があったからなのですね。日本語字幕で初めて知った事実です。
 チャンギとウンハンは結婚式を挙げずに婚姻届けだけ出してチャンギのアメリカ転勤にウンハンが同行して2年で帰国。その1年後にチャンギのお父さんが亡くなってから、ジェヨンが夫婦に干渉しだしたようです。ふむふむ。チャンギのお父さんてチャンギたちの結婚前に亡くなっていたと勝手に思い込んでいました。なぜ、そう思い込んでいたのかな?自分でも不思議です。
 シン・ヒョンソがチ・ウンハン=チャンギの妻と分かり、物語の主舞台がジェヨン邸に移り、チャンギの登場シーンもこれまでよりも増えました。そして、これから、どうしてウンハンが整形したか、ウンハンの記憶が戻って行き…。苦しい展開への幕開け。
 

« 強風 | トップページ | ラブリー・ホラブリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 強風 | トップページ | ラブリー・ホラブリー »