2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 名残の桜 | トップページ | 気がつくと »

2019年4月14日 (日)

ラブリー・ホラブリー

 
 「ラブリー・ホラブリー」全16話を完走しました。
 
 ネタバレ満載な感想ですので、未見の方はご注意ください。
 
 
--------------------
 
 
 最高にツイテいる俳優ユ・フィリップ。
 才能があるのに運に恵まれない脚本家のオ・ウルスン。
 真逆な運を持つ2人が出会ったことから物語は始まる。
 
 いつ盛り上がるのか、これから盛り上がるのか、そろそろ盛り上がるのかと、私的に待っているうちに最終話になって幕を閉じた作品。
 
 これカットされているの?と思わず思ってしまうくらいに展開が変わった…と、少なくとも私には思えた…り、したことも何度か。
 
 あの伏線はどうなったの?あの伏線の回収がこれ?と、疑問が湧いたり…。
 
 リタイアするほど私的にイヤんな登場人物がおらず、リタイアするほど私の苦手な展開でもなかったので、最終話まで視聴。
 
 主役、脇、とわず、私的な好みなキャラの登場人物がいなかったのも、残念ポイントでした。こればかりは、個人的な好み、感性の問題ですので如何ともし難く…。
 
 幽霊が起こした事件と人間が起こした事件の区別も私にはよく分からない事件があったりもしました。
 
 この作品で訴えたかったのは何だったのでしょうか?
 

« 名残の桜 | トップページ | 気がつくと »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名残の桜 | トップページ | 気がつくと »