2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« のんびりお正月 | トップページ | のんびり »

2019年1月 3日 (木)

この恋は初めてだから

 
 「この恋は初めてだから」完走しました。
 
 ネタバレ満載な感想ですので、未見の方はご注意ください。
 
 
-----------------------------------------
 
 
 邦題 : この恋は初めてだから
 原題 : この人生は初めてだから
 
 
 原題の「この人生は初めてだから」を初めて見たときから、誰にとってもこの人生は初めてでは?と、引っかかるものがあったので、邦題の「この恋は初めてだから」を目にしたときは、すんなりと入ってきました。原題よりも邦題に同意するのは珍しいパターンです。いつもは、「その邦題、どこから出てきました?」と思うことが多いので(苦笑)
 
 補助脚本家のジホと高校時代からの親友の大企業勤務のスジとレストランのマネジャーのホラン。
 
 ホランはアプリ開発者のウンソクと同棲中。ウンソクの大学の先輩のマ社長の大学の同期にして親友のセヒが部屋の賃借人を探していて、ウンソクからホランを通じて住む部屋を探しているジホが賃借人になr。お互いに同性だと勘違いしての時間的すれ違いから同居スタート。大家と賃借人と分かる前に出会うお約束のパターンから、大家と賃借人と分かってビックリ。
 
 安い部屋を確保したいジホと、家賃収入と家の管理の条件をパーフェクトにこなす賃借人を手放すのが惜しいセヒは、契約結婚することになり…。
 
 前半は、気楽なラブコメ。
 後半になって、だんだんと深刻になり…。
 
 セヒの父親のキャラが苦手でした。自分の価値観を人に押し付けないでほしいです。そう思ってから、そう思う自分が自分の価値観を押し付けているのではないかと自問自答してしまいました。
 
 ホランとウンソクのカップルは~、ウンソクのあまりに煮え切らない態度にイラッ(^_^;) ホランに向かって「振ってしまえ!」と呟いていました。ここで当然、ホランがウンソクに愛想を尽かして別れを切り出すだろうと思っていたシーンで、ウンソクから別れが告げられたのには驚きました。イヤイヤイヤ、こんなのあり?まぁ、手のかかる子ほど可愛いのパターンで最後は仲直りするのだろうな~のパターンどおりの展開でした。
 
 私が最も応援していたのは、気の強い女性(を演じる)スジと多少M気質?なマ社長。このカップル好きです~。上手くいってよかったね(笑)>マ社長
 

« のんびりお正月 | トップページ | のんびり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« のんびりお正月 | トップページ | のんびり »