2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

彼女はといえば 記事

 
07_2  
 
「盗作論議 」残念ながら...放映終了「彼女はといえば」この残したもの
 
 
盗作疑惑に起因するノイズは残念ながら、結果だけおいてみた時は満足している。 SBS週末特別企画「彼女はといえば」(脚本バクオンフイ/演出バクギョンリョル)がハッピーエンドで幕を閉じた。
 
去る29日放送された「彼女はといえば」最終回では、チ・ウンハン(ナム・サンミ) - ハン・ガンウ(キム・ジェウォン分) - カン・チャンギ(チョ・ヒョンジェ分) - チョン・スジン(ハン・ウンジョン分)をはじめ、痛みや歪曲された生活を生きていた主な登場人物たちが反省を通じて誤った生活を正した。そして、自分自身を癒すために姿を見せ、視聴者に心地よい結末をプレゼントした。さらに野花が波打つは花畑で行われたガンウのウンハンに向けた提案は、痛みの時間を終えたウンハンの新しい出発という点で、かけがえのない意味のあるエンディングだった。
 
放映終了当日、日本のドラマとの類似性に盗作疑惑に包まれた「彼女はといえば」ですが、視聴率だけ良かった。視聴率調査会社ニールセンコリアによると、「彼女に言うようであれば「(40回基準)は、全国視聴率12.7%で自体最高を更新した。また、首都圏視聴率も13.6%で自己最高視聴率を得た。中心年齢層である2049は、3.9%(首都圏基準)、毎分最高視聴率も15.6%と継続的な上昇を見せた。
 
1.ミステリーは難しい公式を破る
 
「彼女はといえば」の難解ではないストーリー展開は、他のミステリードラマとの最大の差別化要因であり、視聴率高空の力だった。ほとんどの謎ドラマは他ジャンルに比べて視聴者を没入させること作る強力な力を持ってはいるが、中間進入が難しいという欠点もある。しかし、「彼女はといえば」は、緊張感を維持しながらも、いつ進入しても全く問題が感じられないな展開で、幅広い視聴者層を確保した。
 
2.ナム・サンミの力を証明
 
夫から絶えず暴力を受けながらも、娘に向けた努力煮え慕情を切実に表現したナム・サンミは「彼女はといえば」の一等功臣である。ナム・サンミの好感度に支えられ、視聴者は、ウンハンの痛みにさらに深く共感ことができ、暴力夫の一緒に憤慨した。
 
制作陣は「撮影中靭帯が増える負傷にもかかわらず、保護具をして何事もなかったかのよう陽気に撮影に臨むナム・サンミさん見感動していないことがなかった」とし「いつでもどこでも、すべてのこれらの配慮するナム・サンミさんと一緒にした時間は、決して忘れられない気持ちの良い思い出であり、他の制作陣にもナム・サンミさんとの仕事を積極的に推薦したい」と強調した。
 
3.温かい笑顔キム・ジェウォンの健在/チョ・ヒョンジェとハン・ウンジョンの強烈な悪役演技
  
キム・ジェウォンとチョ・ヒョンジェは「彼女はといえば」のハン・ガンウとカン・チャンギを通してしばらくの活動空白による懸念を一気に洗って強烈な印象を残したまま次の作品を約束することになった。
 
キム・ジェウォンは、真の愛のためには何も恐れていない強いながらも美しい男ハンガンオを見事に表現し、「スウィートナムキム・ジェウォン」はまだ健在を発表した。チョ・ヒョンジェは表面上は完璧なように見えるが、実際には暴力夫である二重人物カン・チャンギ分解演技スペクトラムを広げた。ハン・ウンジョンも貪欲に固く団結した悪女チョン・スジン実装を彼女だけの色で完璧に消化し、演技派俳優のイメージを確固たるものにした。
 
4.イ・ミスクの華やかさと老練
 
煙の新イ・ミスクは「彼女はといえば」で大邸宅の主人であり、化粧品会社のオーナーらしく感覚的なファッションとヘアスタイルを遺憾なく誇示して視聴者に十分な見どころを提供した。
 
また、嫁に「申し訳ない。許しなさい 」、「動画を公開しなさい。息子の病気を治すためにあなたがなく、私は決めたのだ」と言う賢明ながらも勇気あふれる新しいキャラクターの義母をあまりにも自然に表現視聴者の力強い拍手喝采を受けた。
 
このように「彼女はといえば」は難しくない展開とナム・サンミ、キム・ジェウォン、チョ・ヒョンジェ、ハン・ウンジョン、イ・ミスクなど俳優らの熱演に力づけられて謎水のケージを開拓した印象深いドラマだった。
 
08
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 「彼女はといえば」の最終回の視聴率と作品の魅力分析の記事がありました。
 
 最終回が「彼女はといえば」の全放送回の中で、最も高視聴率だったようでよかったです。12.7%は話題の高視聴率番組ではないながらも堅実に視聴者に受け入れられた作品、みたいな感じでいいのかな。
 
 幅広い層に受け入れられたようなので、よかったです♪
 

彼女はといえば EP.37-40 記事

 
06  
 
放映終了「彼女言葉」チョ・ヒョンジェ、興行保証+演技証明した「信じ宝」俳優登板
 
 
俳優チョ・ヒョンジェが爆発的な空前絶後の演技で全盛時代を開いた。
 
20日チョ・ヒョンジェが出演したSBS土曜ミニシリーズ「彼女はといえば」40回を最後に大詰めの幕を下ろした。
 
チョ・ヒョンジェは「彼女はといえば」でジャンル的特性ミステリーメロをすべて持っている人物カン・チャンギ役を演じ名不虚伝渾身の演技で100%キャラクターに溶け挙げチョ・ヒョンジェは連日話題の中心に立った。彼が演じたほとんどの演技シーンが最高の名場面と指折り数えられるなど話題を呼び集めた。

加えて「彼女はといえば」中主演俳優たちは、それぞれ異なる魅力で大活躍を繰り広げたが、その中でも最も大きく、視聴者の注目を集めた人物という評価を受けた。

先に前作SBS「ヨンパリ」でデビュー以来初の悪役ハン・ドジュンを引き受け破格変身を試みスペクトルの広い演技を通して完全没入し、「信じ宝俳優 」で登板視聴者の絶賛を得た。

そんな彼が今回の「彼女はといえば」では次元が他の感情の爆発と節制を行き来する緩急調節演技を通して老若男女問わ全年齢層に好感度と信頼性の高い俳優で再び完全位置づけた。

そうもう一度訳もなく「信じ見る俳優」のタイトルが付いたのがないことを全身で証明したチョ・ヒョンジェにドラマ映画や広告モデルの提案が殺到しているという裏話

製作関係者はカン・チャンギ役割のために厳しく減量をした高所恐怖症があるにもかかわらず高難易度アクション演技を直接消化するなど製作陣皆の賛辞を受けるほどすばらしい努力を注ぎ込んおりチョ・ヒョンジェの演技闘魂のおかげで、思い出に残る名場面が誕生したと伝えた。

これを証明するように、作品に2018アジア太平洋スターアワード(APAN)長編部門男優秀演技賞候補に上がって大勢の俳優歩みを続けていく。

チョ・ヒョンジェは18年演技内面を介して「彼女はといえば」この興行できるように、自分の演技力を十分発揮して視聴者たちの心をウルリョト期大衆の心の中に「彼女はといえば」は、忘れられない作品として記憶されるだろう。
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 自動翻訳を使用していますので、???な箇所がありますが、笑ってスルーしてください。
 
 EP.40まで終了してのヒョンジェさん演じるカン・チャンギ評です。
 
 褒めすぎのような気も…(笑)
 
 映画やドラマの出演オファーがもう来ているというのが本当なら(疑い深すぎではないかな?>自分)、その中から選んだら比較的早く次回作が決まる可能性もあるでしょうか。
 ただ、この「彼女はといえば」のヒョンジェさん演じるカン・チャンギを見てヒョンジェさんにオファーするとカン・チャンギに似たようなキャラの可能性が多々あるような気がしています。似たようなキャラは避けて次回作には全く違うキャラクターを、できたら次回作では”いい人”役を演ってほしいので、その点、どうなすか、どうなるか、でしょうか。
 
 次回作が早く決まってほしい反面、チャンギと同じようなキャラはイヤだと思ってしまう複雑な心境(^_^;)
 
 ゆっくり休養しながら、検討をしていただけたらと願っています。
 
 ヒョンジェさんのもとへ、よいオファーがいっていますように(お祈り)
 

彼女はといえば EP.37-40

 
 SBSの「彼女はといえば」のEP.37~40のごく簡単な話の流れです。
 エピソードを羅列しているだけともいいます。
 
 ネタバレ満載ですので、ご注意ください。
 
 言葉はほとんど分かりませんので、セリフや会話の詳細な内容は把握できていないのですけれど、物語がどの方向に進んでいるのかは、映像を追ってい ると、何となくこうではないのかなぁと類推できるような気がしています。自分用の備忘録です。あくまでも、そんな気がする、というレベルのため、勘違い、思 い違い、思い込みも多々あると思いますが、その点をお含みおきの上、ご覧ください。
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
 
EP.37 21時05分~21時32分
 
 記事を読み、怒るウンハン。
 スジンはジェヨン邸に居座る。
 チャンギ帰宅。スジンに冷たい態度と言葉のチャンギ。
 ウンハンとガンウはレストランで楽しく食事。
 ウンハンとダラを手放せというジェヨンの説得を拒絶するチャンギ。
 ウンハンとスジンTEL。
 チャンギ出社。イ記者、ガンウからのTELを着信拒否。ウンハン弟がちょうど放送局に来ていたのとガンウは会え、ウンハン弟に頼んでイ記者を呼び出す。ウンハン弟、イ記者にチャンギの家庭内暴力の実体を説明。半信半疑のイ記者。
 ジェヨンとウンハン、ジェヨン会社で話し合う。ジェヨン、ウンハンにダラとの連絡用?にスマホを渡す。
 ジェヨン帰宅。ダラとの食事中にキムへの殺人教唆で警察に緊急逮捕される。
 チャンギ、放送局で社長?に会い、ウンハンの話題でしどろもどろ。
 ジェヨン、警察に連行されて邸を出るときにファン夫人にダラのことを頼む。
 ダラ、ウンハンに警察がジェヨンを逮捕したとTEL。ウンハン、ジェヨン邸に駆けつける。スジン、門を開けず、門を挟んでウンハンとスジンが押し問答。怒ったウンハンはチャンギにTEL。チャンギ、ダラを手放す?ような言葉を発する?チャンギ、スジンへTEL。門が開き、ウンハンはダラの元へ。
 クローゼットルームでウンハンとケンカ腰で話。ウンハン、スジンを言い負かす?
 
 

02_3

 
 
 
EP.38 21時33分~21時56分
 
 警察、ジェヨンを警察署に連行。警察ロビーにキムの姿。刑事の話から、スジンの悪行を悟るジェヨン。
 ガンウ、ウンハンにTEL。その後、ガンウ、イ記者へTEL。悩むイ記者。
 イ記者、放送局のチャンギのデスクに記事原稿を置く。それをチャンギと仲の良くない先輩アナが見つける。それを遠目に確認するイ記者。
 社長?夫妻とチャンギの会食の席にウンハン出席。
 先輩アナ、番組内で匿名でウンハンの整形のことを取り上げる。それをガンウ父宅で見るチェヨン。トイレで知るウンハン。
 会食の席に戻り、ウンハンはチャンギに頭から赤ワインをボトルから浴びせる。
 激高のあまり駐車場でウンハンの首を絞めようとするチャンギ。それを振り払うウンハン。
 放送局に戻り、イ記者に詰め寄るチャンギに、イ記者はジェヨンが殺人教唆で警察に逮捕されたことを告げる。
 チャヨンに「自分の人生を生きよう」?と言うガンウに吼えまくるチェヨン。
 チャンギ帰宅。監視カメラのモニタールームへ行き、暗い目で考え込むチャンギ。
 チャンギはウイスキーの瓶を片手に部屋に戻り、ベッドサイドのドレッサーの引き出しから薬のボトルを取り出すと、バスルームへ行ってドアをロック。バスタブに水を張り、薬のボトルから白い錠剤を大量に手のひらに出す。必死にドアをたたくスジン。それを見てダラTEL。
 バスタブに入り、ウイスキーを瓶から直接飲むチャンギ。身体は徐々に水の中に沈んでいき、身体全体が水の中に。
 
 
 
03_3  
 
 
EP.39 21時57分~22時22分
 
 スジンとファン夫人にバスタブから引き上げられるチャンギ。主治医のチャン医師の病院へ。ウンハンとガンウも駆けつける。そこへファン夫人に連れられたダラも来る。
 病室。チャンギ目覚める。ダラ「パパ、大丈夫?」、チャンギ「大丈夫。子供は母親といるもの」。ダラを連れて病室を出るウンハン。
 ウンハンとダラはガンウ宅へ。ガンウ宅の前にテントを張る。喜んでテントの中に入るダラ。
 ニュースのせいでガンウの病院には苦情?問い合わせ?のTELと人々。
 放送局に、ウンハンの話を放送に流したアナに???話すガンウ。ウンハンら3人の名前とTEL番号を( ..)φメモメモしてアナに渡す。ガンウとすれ違い様にイ記者は親指をそっと立てる(good jobみたいな感じ)。
 ガンウにチャン医師からTEL。チャンギのこと?
 チャンギ、退院したのかスーツ姿でウンハンにTEL。チャンギはウンハン母に会いに行き言いくるめようと試みる?が、途中、ウンハンが来て、ウンハンとチャンギの口論に。ウンハン、チャンギを言い負かす?ウンハン母のマンションを出たチャンギは、入れ違いにダラとウンハン弟がマンションに入っていくのをただ黙って見ている。悔しそう。
 ガンウ宅にウンハンが戻ると、ガンウ父が玄関扉前にいた。ウンハンに跪くガンウ父。別れてくれ?ウンハンも跪く。ガンウ帰宅。父と話。
 チャンギ帰宅。スジンと話し、「それがチョン室長の目的か」。
 ジェヨン帰宅。帰宅したジェヨンにスジンと結婚する言うチャンギ。
 ジェヨンはスジンに、スジンの悪行を知っていると告げる。
 
 
 
04_2  
 
 
EP.40 22時23分~22時59分
 
 先輩アナ、ニュース内で???を謝罪。
 オーディオルームにスジンが入るとチャンギは右手に青いハンドラップ包帯を巻いていた。思わず手にしていたトレイを落とすスジンに、「オレの妻になるなら、これも」と詰め寄るチャンギ。スジンを殴りつける。その様子をドアの陰から見ていたジェヨン。
 テントでダラとガンウはすっかり仲良し。それを見ているウンハンにジェヨンからTEL。動画を公開するようにウンハンに言うジェヨン。「息子を救えないことが分かった。悪いのは自分だ。ごめんなさい。許して」
 スジン、チャンギのベッドに横になり、「ここは私の座」。クローゼットルームに入り、ネックレスを取り出して浮かれていたが、ふいに何か思いつめた表情に。
 チャンギの部屋からスジンが出るとジェヨンがいて、ジェヨンに「出ていけ」と言われて、思わずジェヨンの首を絞めてしまうスジン。チャイムの音で我に返り、ジェヨンの首から手を放す。
 ガンウがジェヨンを訪ねてきた。スジン、玄関から出てくると、ガンウはキムを同伴していた。驚くスジン。警察到着。スジンはキムとウンハン?への殺人教唆?で逮捕される。
 ウンハン、チャンギのニュース番組本番中にウンハンを殴るチャンギの動画を公開。動揺するチャンギ。
 放送局の屋上に立つチャンギ。ウンハンとダラが駆けつけて来る。飛び降りようとするチャンギにウンハンは屋上へ行き、話すべきことを話す。ウンハンと涙ながらに話をするチャンギ。話し終えて屋上から立ち去るウンハン。屋上から飛び降りるのを思いとどまるチャンギ。
 放送局から出てきたチャンギをジェヨンが迎える。周囲には報道陣と野次馬。チャンギのもとへ行こうとするダラを目で押しとどめるチャンギ。人々の罵声の中、ジェヨンとともにクルマで去るチャンギ。
 ウンハン、オーディオルームへ行き、そこでうな垂れて座り込みウンハン(手術前)の幻影を優しく抱きしめる。
 チャンギ、集団カウンセリングに参加。カウンセラーの質問に「妻を殴った」と答えるチャンギ。ジェヨンとともに帰宅する途中のクルマの中で「一体、どこで間違えたのだろう」とつぶやくチャンギ。
 ウンハンはウンハン母宅で原稿執筆完了。
 ウンハン、ウンハン弟に送られ、コスモスの花が満開の場所へ。そこにガンウが待っていた。ガンウ、ウンハンに指輪を渡し「一緒に生きよう」。ウンハンとガンウの元へ走り寄るダラとチェヨン息子。幸せな4人。
 
 
 
05    
 
 
 
 
 
 EP.37とEP.38が、こちらでの第19話、EP.39とEP.40がこちらでの第20話にあたるようです。
 
 EP.XXの右横の時間は、そのエピソードの開始と終了の大体の時間で、私の個人的メモですφ(..)メモメモ 多少の誤差があると思いますが、大体の時間が分かればいいかなと思いましてメモしています。
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 
 
 ジェヨンの逮捕理由が言葉が殺人教唆って、スジンの犯した犯罪での誤認逮捕ですよね。どうしてスジンの犯罪でジェヨンが逮捕されたのか、イマイチ込み入った会話で理解できませんでした。
 それにしても母親が逮捕されたのに何もしない…ストーリー展開上、何かしている様子は見受けられませんでした…チャンギって(^_^;)
 
 ジェヨンも、ウンハンがいなくなったら、スジンを妻にすることにして殴るチャンギを目の当りにしたら、これはもう自分の手には負えないと思ってしまうのもわかります。これはもう、ウンハンに動画を公開させるしか方法がないと思ったのでしょう。母親として息子の社会的抹殺を覚悟したのですから、ツライ決断でしたよね。それを決断できたジェヨンは強い母親です。チャンギがあんなに歪んでしまう前に何とか…と思わないでもないですが、それではドラマにならないので致し方ないですか。
 
 チャンギにとって妻は殴る対象ですか。スジンも殴りつけ…。
 スジンもあんなに殴られたのに、「ここは私の座」って浮かれるって、どういう精神構造をしているのか全く理解できません。逃げることを考えるのが普通なのではないかなぁ?
 結局、キムへの殺人教唆が致命傷になり、逮捕され塀の中へ。
 
 チェヨンはガンウを諦めて去り、ガンウはウンハンにプロポーズして、ウンハンとガンウは幸せに。チェヨンと一緒に去ったチェヨン息子が、ラストにダラと一緒にウンハンとガンウに駆け寄るのは、突っ込んじゃいけないのでしょうか(笑)。そこは、4人で幸せなシーンがラストシーンとしてふさわしいということで。
 
 
 予告で、チャンギがウイスキーをがぶ飲みしてバスタブに沈んでいく映像があったので、一抹の不安を抱えながらの視聴でした。予告に出るくらいだから、バスタブへ沈むのは未遂に終わるのではないかという期待と、そう思わせておいて、あっさり自殺で幕になるのではないかという不安がないまぜで、予告を見てからの時間を過ごしていました。
 
 結果は、自殺未遂。
 
 ただ、未遂で終わるなら、自殺するくらいに追い込まれ、自分のしてきたことを振り返っての清算だと思っていたので、未遂で終わったときには、ウンハンやガンウ、ジェヨンやスジンへの態度も変わっていると思っていたのに、チャンギには何も変化がありませんでした。
 それどころか、スジンと結婚すると言った挙句に、スジンにも暴力を振るい…。これを姿を見て、ジェヨンはもう自分だけでチャンギを立ち直らせるのは不可能だと悟ったのでしょう。結果、ウンハンが家庭内暴力の動画を公開することになりました。
 
 家庭内暴力の動画が公開され、社会的な制裁を受けたチャンギ。社会的には抹殺されました。カウンセリングを受け、ラストで自分の過ちを自分で間違っていたと認められたチャンギ。そばでジェヨンがしっかりと支えているので、きっと立ち直れるでしょう。立ち直ると信じたいです。
 
 チャンギが自殺する最悪のケースを免れ、チャンギ的にも立ち直っていく希望を持てるラストになったことで、救われました。とりあえず、立ち直る未来に想いを馳せられるこれで、チャンギの不幸な結末…社会的制裁は十分に受けたでしょうから、社会的に幸せとは言いづらいですが…を見ずにすんで私には幸いでした。これで、チャンギに何の未来もないラストだったら……と思うと怖いです。
 
 はい。ことチャンギについては考えが甘々になってしまっている自覚はあります。そこは、ね。仕方ないな、ということで。
 
 
 「彼女はといえば」、無事に最終話の放送を迎えられました。
 
 キャストの皆さん、スタッフの皆さん、「彼女はといえば」の制作に係った全ての皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
 
 毎回、楽しく、ハラハラ、ドキドキしながら、ときには不安になりながら、視聴できました。
 
 次の作品に向かって走り出していらっしゃる方もおられるでしょう。これからも頑張ってください。
 
 私は、これから、こちらで日本語字幕付きで放送されるのを楽しみに待ちます。字幕付きで見て、よく分からなかった会話の内容をきちんと理解したいです。
 
 そうしながら、十分に休養を取ったヒョンジェさんの次回作決定の嬉しいニュースが聞けたら、幸せです。ヒョンジェさん、あまり待たせすぎないでくださいね。
 
 「彼女はといえば」に出演のニュースを聞いてから4か月間。夢のような日々でした。1日も早く、また、このような幸せな日々が来ることを祈っています。
 
 
 「彼女はといえば」の備忘録的な自分メモ用のブログ記事も今回で終了です。
 
 最後になりましたが、お付き合いくださっていた方がいるのかどうか分かりませんが、もし、ずっとお付き合いくださった奇特な方がいらっしゃいましたら、どうもありがとうございました。お礼申し上げますm(__)m
 
 
 
 
 
 
← 彼女はといえば EP.33-36                    
 
 
 
 
画像出典 : osen

彼女はといえば メイキング映像

 
01  
 
グッバイ彼女言う!心残りいっぱいの俳優たちの最後の挨拶!
放送日2018.09.29(土)

心残りいっぱいの俳優たちの最後の挨拶!これまで<彼女はといえば>を愛してくださってありがとうございます。
 
 
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
↑の画像をクリックすると、SBSさんの公式HPの
「彼女はといえば」のメイキング動画のページに飛びます。
 
(冒頭に、あちらのCMが流れますが、そこはじっと待ってください)
 
 
 最終話の放送後にアップされた「彼女はといえば」の最後のメイキング映像は、メインキャスト4人の最後の挨拶です。
 
 どんどんと放送終了の手順が踏まれていくので、寂しさがつのります。
 
 もう来週は「彼女はといえば」の放送はないのですね。はぁ~、これがロス…ですか。
 

2018年9月29日 (土)

hyunjaeさんインスタ

 
 ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
 
03  
 
존경하는 이미숙 선배님과~^^
민자영,강찬기 이제 안녕~
#감사합니다

尊敬するイ・ミスク先輩と~^^
ミン・ジェヨン、カン・チャンギ これでさようなら~
#ありがとうございます
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 日付が変わる少し前に、ヒョンジェさんからも「彼女はといえば」の最終話放送終了のご挨拶のIGアップがありました。
 
 イ・ミスクさん演じるミン・ジェヨンさん。本当に心からカン・チャンギを愛する母でした。
 いい雰囲気で撮影できたみたいですね~。素敵なツーショット、ありがとうございます。
 
 ヒョンジェさんにとって、この4か月間、ずっと一緒だった”カン・チャンギ”というキャラクターとは、これで本当にさようならなのですね。
 
 私は、こちらで放送があったら、日本語字幕付きで大きいテレビ画面で見たいので、まだまだ視聴については終了にはなりません。
 
 早く、こちらでの放送決定の嬉しいニュースを聞きたいです。
 

Wells Ent インスタ

 
 ヒョンジェさんの所属事務所が事務所のインスタに、今夜ヒョンジェさん出演の「彼女はといえば」の最終話の放送を終えてのお礼をアップしました。
 
 
02  
 
#강찬기 안녕
그동안 #그녀로말할것같으면 배우#조현재
많은 사랑과 응원 보내주셔서 감사합니다!😊
.
.
.
.

#カン・チャンギ さようなら
これまで#彼女はといえば 俳優#チョ・ヒョンジェ
多くの愛と応援いただきありがとうございます!😊



 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 事務所からの「彼女はといえば」最終話の放送を終えてのお礼のIGアップ。
 
 これで、本当にお仕事としての「彼女はといえば」は、終了してしまったのですね。
 
 寂しいです。
 

刻一刻

 
 台風24号が、近づいています。
 
 今回の台風24号の予想進路は日本列島縦断コース。日本列島のどこにいても台風が通過します。
 我が家は台風に備えて物干しざおを下しました。
 被害がなく台風が通過しますように。台風の進路と時間を注意しています。
 
 
 今日は、「彼女はといえば」のEP.37~EP.40の放送日。
 先週が放送休止で、しかも、もう打ち上げまで終わってしまって、その打ち上げ時の画像を見ているので、私の中では、「彼女はといえば」はすっかり終わった作品になっていました。最終回は見ていないけれど、作品としては終了した括りに入っている摩訶不思議な感覚。それも、もうすぐラストの放送。
 
 こんな駄文を徒然なるままにつづっていたら、ヒョンジェさんからのインスタアップがありました(爆)
 
 まるで見透かされているようでドキッw(゚o゚)w

hyunjaeさんインスタ

 
 ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
 
01  
 
잠시후 오늘 마지막회 방송 됩니다~!!
#그녀로말할것같으면 #조현재 #김재원#정영주 #김보강 #마지막회

しばらくして、今日 最終回放送されます~!
#彼女に言うようであれば#チョ・ヒョンジェ#キム・ジェウォン#チョンヨンジュ#キムボガン#最終回
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 「彼女はといえば」の今夜の最終回放送に向けて、ヒョンジェさんから視聴確認?のIGアップです。
 
 「彼女はといえば」の最終回の放送ですから、ヒョンジェさんご本人か、事務所か、どちらかから、見てね~とアナウンスがあるのではないかと思っていたら、ご本人からでした(笑)
 
 はい、しっかりガン見します(^^)v
 
 それにしても、↑の写真。打ち上げのときですよね。
 ヒョンジェさんにキム・ジェウォンさん、チョン・ヨンジュさん、キム・ボガンさんの4ショット。
 そこは、キム・ジェウォンさんとナム・サンミさん、ヒョンジェさんの3ショットでは~(笑)?
 いや、何なら、ナム・サンミさん、ヒョンジェさん、ミンハちゃんの3ショットでも(爆)
 
 何か不思議な組み合わせの4ショット。でも、皆さん、いい表情で気持ち良く笑ってらっしゃるので、見ているだけで幸せな気分になれます♪
 
 最終回、カン・チャンギの運命は……。coming soon.
 

2018年9月28日 (金)

Mnet 「人生酒場」 #84 放送予定

 
01  
 
人生酒場 Mnet 出演 : ヒチョル(SUPER JUNIOR)、シン・ドンヨプ、キム・ジュンヒョン
 
#84 2018年11月7日(水) 17時30分~18時45分
 
再放送 2018年11月10日(土)12時15分~13時30分
/ 2018年11月13日(火)26時45分~27時
 
ゲスト : チャンソン(2PM)、ファン・ボラ、チョ・ヒョンジェ、ハン・ウンジョン
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 ヒョンジェさんがゲスト出演した「人生酒場」の#84が、2018年11月7日にMnetで放送予定です。
 
 「人生酒場」は、こちらではMnetで放送中でしたので、あちらのtvNでの放送時に頑張って見なくても、Mnetで日本語字幕付きで見られるはず~と、楽しみに待っていました。
 
 今日、Mnetの「人生酒場」の公式サイトを見たら、ヒョンジェさんのゲスト回の出演情報がアップされていました。思わず小さくガッツポーズ!(^^)!
 これで、11月・12月のMnetとの契約が確定です。
 
 前回、「水曜美食会」を見るためにMnetと契約したときは、ドラマと「水曜美食会」しか見ていなかったので、Mnetでの「人生酒場」がどういう番組、放送かが分かりません。幸い、と言ってもいいのか、10月1日~9日がスカパー!サービスのMnetの無料放送ですので、そのときに、「人生酒場」を見て予習をしようかなぁと思ったりしています。
 
 Mnetと契約期間に私好みのドラマ作品を集中放送されるとラッキーですが、どうなりますか。
 
 「人生酒場」の放送予定が出たので、次は、「彼女はといえば」の日本初放送決定!の嬉しいお知らせが早く届きますように(お祈り)
 

2018年9月27日 (木)

祝☆衛星劇場HD化

 
 これまでSD放送だったスカパー!の衛星劇場が9月26日からHD放送になりました(v^ー゜)
 
 そして、おりよく9月26日が「別れが去った」の第1話の無料放送でした。
 
 スカパー!プレミアムサービス(以下、プレミアムサービス)とスカパー!で同じ番組(今回は「別れが去った」)を録画して、スカパー!とプレミアムサービスを比較しました。(どちらもDRモードで録画)
 
 どちらが綺麗に見えるかな~と、こだわって見たところ………………
 
 あくまで私の個人的な感覚として
 
 プレミアムサービスのほうが綺麗に思えました。(フェードイン、フェードアウトのところや動きのある画のときの一時停止時など)
 
 ということで、衛星劇場の場合は、見て消すだけだったら手軽なスカパー!で、ディスクに保存する作品と決めているものはプレミアムサービスが良いかなぁと感じました。いや、衛星劇場の場合、見て消すだけの番組のために契約することはないでしょうから、契約するとしたら、絶対にディスクへの保存が前提なはずなので、プレミアムサービスになるでしょう。
 

2018 APAN Star Awards 各部門ノミネート

 
01  
 
02  
 
2018アジア太平洋スターアワード、大賞候補は?キム・ナムジュ・ソン・イェジン、イ・ビョンホン・イ・ソンギュン・チョ・スンウ
 
 
韓国芸能マネージメント協会(以下、「連メヒョプ」)が主催する全放送局のドラマ授賞式」ケイスターグループと一緒に2018 APAN Star Awards(アジア太平洋スターアワード)」の各部門ノミネートが初公開された。
 
10月13日慶煕大学平和の殿堂で開催される「2018 APAN Star Awards(アジア太平洋スターアワード)」側27日各部門ノミネート公開とともに、最高の演技力にK-ドラマを輝かせノミネート俳優に向けた招待状も公開した。
 
2012年に始まった「APAN Star Awards(アジア太平洋スターアワード)」は、今年6回目を迎えた大韓民国前局でオンエアされた全チャンネルのドラマとその作品に出演した俳優たちを対象とした賞である。
 
前(前)KBS TV制作本部長であり現(現)韓国ドラマ研究所所長であるイ・ウンジン審査委員長を筆頭に「2018 APAN Star Awards(アジア太平洋スターアワード)」の審査員が構成された。
2017年9月2日から2018年9月2日までMBC、KBS、SBS、tvN、JTBC、OCN、MBN、TV朝鮮など全放送局でオンエアされた合計93編(中編71編、長編22編)のドラマを対象に、公正かつ厳正に審査を行った。
 
授賞部門は男女新人賞、男女演技賞、中・長編優秀男女演技賞、中・長編最優秀男女演技賞、大賞をはじめ、ケース他人気象、グローバルスター賞、ベストマネージャー賞、作家賞、演出賞、メイクスターOST賞、今年のドラマ賞など20個である。
 
男新人賞候補にはキム・ミョンス(インフィニットエル)(JTBCミスハンムラビ)キム・ミンジェ(MBC偉大な誘惑)ヤンセジョン(SBS愛の温度)ウド環(KBS2マッドドッグ)ジャンギヨン(tvN私おじさん)が、女性の新人賞候補にはギムテリ( tvN氏サンシャイン)ウォンジナ(JTBCは恋仲)イソンビン(JTBCスケッチ)イユヨウン(SBS親愛なる判事様)ジンギ州(JTBCミスティ)が上がって男女新人賞を置いて競うた。 「2018 APAN Star Awards(アジア太平洋スターアワード)」側のドラマに端役ではなく、助演でデビューして2年以下の俳優を対象に、人気のドラマ貢献、煙発展の可能性に重きを置いて候補を決定した。
 
男女演技賞候補は週、助演など配役の軽重を問わず制作システム上の中心をよく保持するために渾身の演技力はもちろんであり、ドラマ全体に弾力性を吹き込む俳優を対象とした。男演技賞候補には、バクホサン(tvN私おじさん)ベソンオ(tvNライブ)ユジェミョン(JTBCライフ)最帰化(KBS2スーツ)ホ・ジュノ(MBC来る抱い)が、女子演技賞候補には、ゴソンフイ(tvNマザー)キム・ミンジョン( tvN氏サンシャイン)ラミーと(KBS2私たちが出会った奇跡)ソジョンヨン(MBC来る抱きしめる)ジャンソヨン(JTBCご飯によく買ってはきれいなお姉さん)がノミネートされた。
 
中・長編優秀男女演技賞候補は、ドラマを通じて最高の演技力を見せてくれて人気を得た俳優を重点に置いて選定した。長編部門男優秀演技賞候補にはキム・ガンウ(MBCダリル夫オジャクヅ)キム・ジフン(MBC金持ちの息子)ソン・チャンウィ(KBS2私の男の秘密)チャンスン条(MBCドンコト)チョ・ヒョンジェ(SBS彼女はといえば)が、中編部門男優秀演技賞候補には、ユ・ヨンソク(tvNミスターサンシャイン)ユン・シユン(TV朝鮮の大軍 - 愛を描く)バクヘス(tvN賢明ガムパン生活)パク・ヒョンシク(KBS2スーツ)ジョンヘイン(JTBCご飯によく買ってはきれいなお姉さん)が選ばれた。
 
長編部門女性優秀演技賞候補には、ナム・サンミ(SBS彼女はといえば)パク・セヨン(MBCドンコト)ワン・ビンナ(KBS2人形の家)ユイ(MBCダリル夫オジャクヅ)チョ・ボア(別れが去った)が、中編部門女性優秀演技賞候補には、コ・アラ(JTBCミスハンムラビ)コ・アソン(OCNライフオンマーズ)パク・ミニョン(tvNギムビソがなぜそうなのか)配水池(樹脂)(SBSあなたが寝ている間に)チャン・ナラ(KBS2告白夫婦)が上がった。
 
中・長編最優秀男女演技賞候補には、演技力、人気、視聴率など、すべての面で優れた俳優たちが選ばれた。長編部門男最優秀演技賞候補には、パク・シフ(KBS2黄金私の人生)イ・サンウ(KBS2ようサルレヨ)イ・ソンジェ(MBC別れが去った)チャン・ヒョク(MBCドンコト)チョン・ウンイン(MBC別れが去った)が、中編部門男最優秀演技賞候補ではパク・ソジュン(tvNギムビソがなぜそうなのか)イ・ドンウク(JTBCライフ)イ・ジョンソク(SBSあなたが寝ている間に)、チョン・ギョンホ(JTBCライフオンマーズ)コックピット(MBCツーカプス)がノミネートされた。

長編部門女性最優秀演技賞候補には、ト・ジウォン(SBSブラボーマイライフ)シンヒェソン(KBS2黄金私の人生)イ・ユリ(MBCかくれんぼ)チェ・シラ(MBC別れが去った)ハン・ジヘ(KBS2ようサルレヨ)が、中編部門女性最優秀演技賞候補ではキム・ソナ(SBSキスまずでしょうか?)イ・ボヨン(tvNマザー)イ・ジウン(アイユ)(tvN私おじさん)チョン・リョウォン(KBS2魔女の法廷)チョン・ユミ(tvNライブ)が名前を上げた。
 
「2018 APAN Star Awards(アジア太平洋スターアワード)」は、他の俳優賞と違って、最初のターゲットノミネートを公開した。待望の対象候補は演技力、知名度、人気は、好感度、ドラマの視聴率、海外輸出の現状など、すべての審査基準で最も優れた活躍を広げたキム・ナムジュ(JTBCミスティ)ソン・イェジン(JTBCご飯によく買ってはきれいなお姉さん)イ・ビョンホン(tvNミスターサンシャイン)イ・ソンギュン(tvN私おじさん)、チョ・スンウ(JTBCライフ)など5人の俳優がノミネートされた。 「APAN Star Awards(アジア太平洋スターアワード)」は、全放送局の全チャンネルのドラマ授賞式であるだけに、超豪華スターたちの名前をあげて、部門別候補の熾烈な競争を予告した。
 
現在のKスターグループSTARPLEアプリケーションを介してケース他人気象投票が進行中だ。ケース他人気象男候補にはパク・ソジュン(tvNギムビソがなぜそうなのか)ヤンセジョン(SBS愛の温度)イ・ドンウク(JTBCライフ)イ・ビョンホン(tvNミスターサンシャイン)イ・ジョンソク(SBSあなたが寝ている間に)ジョンヘイン(JTBCご飯によく買ってはきれいなお姉さん)が、ケース他人気象女性候補にはキム・ミンジョン(tvNミスターサンシャイン)ギムテリ(tvNミスターサンシャイン)パク・ミニョン(tvNギムビソがなぜそうなのか)配水池(樹脂)(SBSあなたが寝ている間に)ソン・イェジン(JTBCご飯よく買ってはきれいなお姉さん)イ・ジウン(アイユ)(tvN私のおじさん)が上がっている。来る29日まで進行される投票でケース他人気象受賞者が決定される。
 
執行委員長である凧メヒョプソン・ソンミン会長は「「2018 APAN Star Awards(アジア太平洋スターアワード)」を準備しながら、多くのドラマ作品を見ることになる。全チャンネルのドラマ作品数が100編余りに達する。これに出演した俳優の中で重なった俳優を第も数千人に達している。これノミネートされた80人の俳優たちは、素晴らしいものでノミネート自体でお祝いすることである。大韓民国のますます新しく多彩トレンディな作品を見ながら作品の多様性、卓越性と監督 - 作家 - スタッフの才能や能力、仕事に臨む俳優たちが本当に順調に消化して出すと思う。大衆の喜怒哀楽を担当する俳優たちこそ本当に偉大だと感じられる」と話した。
 
続いて「今回の「2018 APAN Star Awards(アジア太平洋スターアワード)」では、大韓民国で最初のターゲットノミネートを新設した。俳優たちの位相がますますノプアジョヤと思う。
アジアを越えて世界に向けて走って行くのは本当に多くの俳優のボールので可能なことで、これに報いるアワード(賞)になることができるように最善を尽くして努力する。多くの激励と声援をお願いする」と述べた。
 
凧メヒョプが主催、主管しケイスターグループが後援しメイクスターがスポンサーに一緒にされた「2018 APAN Star Awards(アジア太平洋スターアワード)」は、10月13日慶煕大学平和の殿堂で開催される。ソン・チャンウィPDの企画および総演出でtvNで放送される。
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 自動翻訳を使用していますので、???な箇所が多々ありますが、笑ってスルーしてください。

 
 2018 APAN Star Awards(アジア太平洋スターアワード)のノミネートが公開され、
 
 長編部門男性優秀演技賞候補 : チョ・ヒョンジェ 「彼女はといえば」
 長編部門女性優秀演技賞候補 : ナム・サンミ   「彼女はといえば」
 
 の、お2方が「彼女はといえば」の出演者の中からノミネートされています。
 
 画像のノミネート者一覧のヒョンジェさんのお名前のところを囲んであります。ヒョンジェさんのお名前の下がサンミさんです。また、記事の文中のヒョンジェさんとサンミさんのお名前は太字の青文字にしてあります。
 
 ヒョンジェさんが、10月13日に開催される授賞式に出席されるかどうかは???
 
 多くの作品の中からノミネートされたので、私的にはヒョンジェさんには授賞式に出席して、ぜひナム・サンミさんをレッド・カーペットでエスコートしていただきたいです♪
 
 10月13日にtvNで放送されるようですが、私はtvNの見方が相変わらず分からず…。まぁ、ヒョンジェさんが出席されるかどうかは、今のところわからないので………。
 

2018年9月26日 (水)

hyunjaeさんインスタ

 
 ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
 
01  
 
02  
 
오랜만의 여유~^^
#커피 #휴식 #소소한행복 #감사

久しぶりの余裕~^^
#コーヒー#休憩#ささやかな幸せ#ありがとうございました
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 久しぶりにカン・チャンギではないヒョンジェさんのIG。
 
 「彼女はといえば」の撮影&打ち上げが終わり、あとは最終話の放送を待つばかり。
 
 秋夕のおうちでの行事も全て終わったのかな。ゆっくりとコーヒータイムですね
 ゆっくりコーヒー飲んで、遊びに行く計画とか、登山の計画とかを立てているのでしょうか。
 
 ヒョンジェさんは、アイスコーヒーにミルクは入れていないみたいですね。ガムシロは入れているのかな?どうなのかな?などとアイスコーヒーを見て、イロイロ考えたりしています(笑)
 
 まだ半袖のヒョンジェさん。あちらは今日は暑いのかな。
 

2018年9月25日 (火)

集中的に

 
 今月に入ってから、録画していた「愛の温度」をちょこちょこ視聴し始めていました。
 3連休の最終日の昨日は、集中的に視聴(^^)v 昨日だけで何話…6話か7話くらい続けざまに視聴。
 
 第1話~第18話までがKNTV版、第19話と第20話がLaLaTV版。
 
 今日、LaLaTVでの「愛の温度」の放送が無事に終了。これで全話揃ったので、一気に最終話まで視聴します!(^^)!
 

2018年9月24日 (月)

hyunjaeさんインスタ

 
 ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
01  
 
02  
 
추석연휴 잘보내세요~♡
#추석 #휴식중 #감사합니다

秋夕連休よくお過ごしください~♡
#秋夕#休憩中#ありがとうございます
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 ヒョンジェさんから秋夕のご挨拶のIGアップがありました。
 
 「彼女はといえば」の撮影の合間に撮った写真でしょうか。
 
 ヒョンジェさんは、きっとご家族とおいしいものをたくさん食べて、楽しい秋夕を過ごしていらっしゃるのでしょうね♪
 

2018年9月23日 (日)

リンゴジャム

 
 実りの秋。
 
 そろそろリンゴが出ているかなぁ~と、いつものお店の産直コーナーをのぞいてみたら、ありました♪待ちに待っていた産直コーナーのリンゴ
 
 2年前にこの産直コーナーで買ったリンゴで作ったリンゴジャムがおいしくて、ず~っと買いたかったのです。生産者さんまで同じかどうかは、2年前のときに生産者さんのお名前を控えなかったので???です。今回はちゃんと( ..)φメモメモ
 
 有名ブランドのリンゴで作ったリンゴジャムは、リンゴ自体は甘くておいしいのに、ジャムになるとなんだか酸味が私的に物足りなく、この産直コーナーのリンゴで作ったリンゴジャムは、いい感じに酸味もあって私好みの味のリンゴジャムだったのです。
 
 嬉々として1袋持って会計に向かう途中、次に来た時にまたあるとは限らないと思い返し、2袋お買い上げしました(^^)v
 
 1袋が約1kg。2袋で、皮をむいて芯をとって4瓶出来上がりました。これだけあれば半年くらいはもつはず…あれ?1年分には足りない?しまった!
 

2018年9月22日 (土)

愛読書チェック 2018年11月号

 
 月刊の某テレビガイド雑誌で2018年10月の番組表をチェックしました。
 
 10月の私のチェックポイントは、10月1日から
 
 
 BSジャパン → BSテレ東
 
 
 への名称変更でしょう。あれ?違う?(笑)
 
 番組表欄のTV局名が変更になっているだけで、チャンネルも編成も変わらないので、番組予約的にはないです。ただ、BSジャパンからBSテレ東への変更で、いきなり日本から東京と地名的にずいぶんと狭いところへの呼称変更ですよね~(爆)
 
 
 チェックした作品は9月からの引き続きの作品を除いて、
 
 
 「秘密の森」 アジアドラマチックTV 2018年10月3日(水) 10時~ 月~水
 
 「猟奇的な彼女」 アジアドラマチックTV 2018年10月5日(金) 16時~ 月~金
 
 「操作」 LaLaTV 2018年10月6日(木) 12時45分~ 毎週土曜日 4話連続放送
 
 「この恋は初めてだから」 アジアドラマチックTV 2018年10月11日(木) 10時~ 木・金
 
 
 です。
 
 10月は録画する曜日が比較的ばらけるので、録画自体は楽そうです。録画だけして、視聴するのは11月に入ってからになりそうです。「この恋は初めてだから」にいたっては、おそらく12月になってからの視聴になるはずです。
 
 録画さえしておけば、時間があるときにちょこちょこ見られるかな、と。
 
 「この恋は初めてだから」…邦題です。原題の「この人生は初めてだから」で覚えているので、違和感を感じています。まぁ、全然違う、どこからそのタイトル持ってきたのですかぁ?!な作品よりは、まだ…ですが。
 
 「猟奇的な彼女」はBSで放送しているときに、あれやこれやをしていてタイミングを逃してしまっていたので、今回、アジドラさんでノーカットで視聴です。こういうのもタイミングですよね☆
 
 今のところは、こんな感じです。某俳優さんの出演作品の放送が決まると、そちらが優先されるので、それ次第みたいなところもあったりしますが。
 

彼女はといえば 打ち上げ 出席者IG

 
01
(ウォンウくんIGより)
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
02  
 
03
 
 
05  
 
06
(ミンハちゃんIGより)
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
04
(スタッフさんIGより)
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 「彼女はといえば」で、チェヨン息子を演じたウォンウくん(で、読み方はいいのかな?/正確にはウォンウくんのお母さまが)と、チャンギの娘ダラを演じたミンハちゃん(こちらも正確にはミンハちゃんのお母さまが)が、「彼女はといえば」の打ち上げでのヒョンジェさんとのツーショットをアップしてくださいました。
 
 3枚目はヒョンジェさんを探せ!ですね(笑)
 
 ウォンウくんは、あまりあてにならない私の記憶では、EP.36まででチャンギとチェヨン息子の同一シーンでの共演はなかったはずですので、撮影に入る前の台本リーディング以来のご対面でしょうか。
 ウォンウくんとミンハちゃんはお子さまの特権?でいろいろな俳優さんたちと記念写真を撮りまくっていたようです(笑)
 
 5枚目のヒョンジェさんが立っている笑顔。チャンギを演じきった満足感みたいなものを感じると思ってしまうのは考えすぎでしょうか。何気に、キム・レハさん(「帝王の娘スベクヒャン」のトルデおじさん役の俳優さん)と同じフレームに入っているのが嬉しくて顔が思わずニヤケてしまいます(*^^*)
 
 最後のスタッフさんが上げてくださった写真は…顔の大きさが違って見えるのは遠近の差だけではない…ですよね(^_^;)
 

2018年9月21日 (金)

彼女はといえば 打ち上げ イ・シアさんIG

 
01  
 
sbs彼女はといえば。たくさん愛してくださってありがとうございます~~
 
 
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
 「彼女はといえば」で、カン・チャンギの妻チ・ウンハン役(整形手術前)を演じたイ・シアさんが、ご自身のIGに「彼女はといえば」の打ち上げでのヒョンジェさんとの写真をアップしてくださいました。
 
 チャンギとウンハンはラストではどうなるのでしょうか?このお2人のツーショットを見ていると、そんな想いが頭に渦巻きます。
 
 イ・シアさんは、「四子」でナナさんが下りたヒロイン役を演じることが最近決定したそうです。「四子」の無事の撮影終了をお祈りしています。
 

2018年9月20日 (木)

彼女はといえば 打ち上げ

 
02  
 
03  
 
04  
 
SBS週末ドラマ「彼女はといえば」打ち上げが20日午後、ソウル永登浦区汝矣島洞の飲食店で開かれた。
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 今日、「彼女はといえば」の打ち上げが行われたそうです。
 
 今日の午後の打ち上げですから、きっと撮影は昨日か今日の午前中には終了したはずですよね。
 
 ヒョンジェさんは、カン・チャンギとは違う、年齢相応のカジュアルなスタイルでの参加です。チャンギの仕事でのスーツ姿はともかく、チャンギの自宅での私服よりは、こちらのほうが断然似合っていると思ってしまう私です(笑)
 
 それにしてもカーディガンを着るほど涼しいのですね。
 
 共演の皆さん、スタッフの皆さんと楽しい時間を過ごしてください。
 

hyunjaeさんインスタ

 
 ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
01  
 
강찬기..
9월29일 마지막 방송 많은시청 바랍니다~^^
#그녀로말할것같으면 #촬영 #종료#어제

カン・チャンギ..
9月29日の最後の放送多くの視聴ください~^^
#彼女に言うようであれば#撮影#終了#昨日
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 「彼女はといえば」のヒョンジェさんの撮影終了のご報告のIGアップ。
 
 コメントを見ると「彼女はといえば」のヒョンジェさんの撮影は終了したようです。

 そういう解釈でいいのですよね?

 
 4か月間の撮影、お疲れ様でした。タイトなスケジュールでの厳しい撮影のようでしたので、秋夕のお休みをご家族と一緒にゆっくり過ごしてください。
 
 
 5月18日に「彼女はといえば」にキャスティングの第一報を見てから4か月。
 
 本当に、怒涛のような4か月間でした。毎日が忙しく、充実して、張り合いがあり、楽しい毎日。カン・チャンギの一挙手一投足に一喜一憂する日々。それも29日の放送で最終話を迎えます。カン・チャンギはどんなラストを迎えるのか、心配でたまりません(^_^;)
 心が痛すぎるラストにならないことを祈るのみです。
 最終話の放送が明後日ではなくて29日なのも、心配する時間が長くなって気が揉めるばかりです。
 
 4か月間、忙しく撮影に追われる毎日だったので、ヒョンジェさんには、ゆっくりと休んで英気を養っていただきたいです。ただ、あまりゆっくり休み過ぎずに、できたら、本当に私の希望としては、次期作決定の嬉しいニュースをクリスマスプレゼントにいただけたらな~と思ったりしています。
 

2018年9月19日 (水)

彼女の記憶 part17

 
01  
 
02  
 
03  
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 「彼女はといえば」のセットの撤収作業が行われているようです。
 
 見慣れたオーディオルーム、チャンギの書斎、ジェヨン邸の居間が片づけられている様子を見ると、もうすぐ最終回が放送されるのだと改めて実感しました。
 もう終わるのかと思うと、寂しさを覚えてしまいます。
 
 セット撤退するということは、もう撮影は終了したのでしょうか?
 
 撮影が終了したら、恒例のキャストの皆さん、スタッフの皆さん揃っての集合写真が、SBSさんの公式のSNSなり、キャストさんのSNSなりにアップされるのではないかと楽しみにしているのですが…。
 セット撮影が終了しても、ロケ撮影がまだあるのかな?
 
 最終話がどうなるのか。どんな展開が、どんなラストが待っているのか。放送が待たれます。
 

2018年9月18日 (火)

2018年 栗ジャム作り

 
 今年も母が、ご近所さんから、その方のお宅で採れた秋の味覚の栗をいただきました。
 茹でて食べる母と交渉の末、いただいた栗の4分の1をジャム作り用にキープできました(^^)v
 
 母が茹でた栗の皮を自宅にある皮むき器を使って向いているので、私は某100円ショップでなんちゃって皮むきナイフを買ってきて代用。包丁よりも小さい分使い勝手はいいかも。もちろん!皮むき器がベストです!!
 
 皮をむくのに1時間以上かかったでしょうか。今回は栗の鬼皮と渋皮をむいてから、ヘラでひたすら細かく砕いてから煮ました。
 ゴマのすり鉢とすりこぎを使うとらくかも…と、ガシガシ砕きながら効率的な手段が他にあるのでは?と考えました。次回、栗ジャムを作るとき、母のOKをとれたら、ゴマのすり鉢とすりこぎを使おうかな~。
 
 栗ジャムは昨年作った在庫がまだかなりあるので、今回作った栗ジャムを食べるのは来年になってからかな。
 
 今年、あと1回くらいは栗ジャムを作れたらいいなぁ♪
 

2018年9月17日 (月)

スカパー! 2018年10月1日 KBS World Mnet 開局

 
01  
 
 
開局記念無料放送 2018年10月1日~10月9日
 
※一部の番組をのぞき無料放送
 
※無料放送は、「スカパー!サービス」のみ
 
詳細は、↑から、スカパー!さんの公式サイトをご覧ください。
 
 
 
 スカパー!サービスでのKBS WorldとMnetのチャンネルは、
 
KBS World(CS317)
Mnet(CS318)
 
 になるのですね。φ(..)メモメモ
 
 
 KBS WorldとMnetは、すかぱー!では、これまで専用アンテナと専用チューナーが必要な「スカパー!プレミアムサービス」のみでの放送でしたので、スカパー!でのサービス開始はスカパー!ユーザーには大きく選択肢が広がりますね(*^^*)
 
 スカパー!サービスでの開局を記念して「スカパー!サービス」でのみ2018年10月1日~10月9日の9日日間、KBS WorldとMnetが無料で視聴できるそうです。
 スカパー!の視聴環境さえあれば、契約に関係なく視聴できるので、番組表とにらめっこして、いくつか番組を視聴しようと思います。9日間ですと、連続ドラマの全話視聴は無理そうですが、第1話とか視聴できたら嬉しいかも(笑) あとは、バラエティをちょこっと、でしょうか。
 
 せっかくのKBS WorldとMnetの9日間無料視聴の機会ですので、出来うる限り有効に活用させていただきます♪
 

彼女の記憶 別冊

 
02  
 
 
 
↑ の記事は日本語の記事です。
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 「彼女はといえば」にハン・ガンウ役でご出演中のキム・ジェウォンさんの次の出演作品が決定されたそうです。
 
 まだ「彼女はといえば」が終わっていないのに、もう次期作決定のニュース。
 
 まぁ、「彼女はといえば」は、9月1日の放送休止がなければ、一昨日の9月15日に最終話を迎えていたのですが…。
 
 「彼女はといえば」の撮影をしながら、次の作品の話も進行していたということですよね。いろいろな意味ですごいです~。
 
 ↑のニュース記事を読むと、次期作の放送開始は11月7日だそうです。
 それはつまり「彼女はといえば」の撮影が終わって、ほとんど休まずに次の作品の撮影に入るということですよね。体力、精神力、演じるキャラが変わる切り替えが必要なように思えるので、スゴイ!としかいいようがありません。

 次の作品もがんばってください。

 

2018年9月16日 (日)

hyunjaeさんインスタ

 
 ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
 
03  
 
04  
 
첫촬영때 사진~
벌써 시간이 이렇게 흘럿네요..
#첫촬영때 #사진 #그녀로말할것같으면

最初の撮影の時の写真~
もう時間がこのように流れたですね。
#最初の撮影の時#写真#彼女はといえば
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 今日のヒョンジェさんのIGの更新は、ご自身の最初の撮影のときのスチールカットです。
 
 もう3か月以上が過ぎたのですね。時間が経つのは早いです。幸せな時間はアッという間に流れ、次の放送で物語は最終話を迎えます。カン・チャンギにどんな未来が待っているのでしょうか。
 

彼女はといえば EP.33-36

 
 SBSの「彼女はといえば」のEP.33~36のごく簡単な話の流れです。
 エピソードを羅列しているだけともいいます。
 
 ネタバレ満載ですので、ご注意ください。
 
 言葉はほとんど分かりませんので、セリフや会話の詳細な内容は把握できていないのですけれど、物語がどの方向に進んでいるのかは、映像を追ってい ると、何となくこうではないのかなぁと類推できるような気がしています。自分用の備忘録です。あくまでも、そんな気がする、というレベルのため、勘違い、思 い違い、思い込みも多々あると思いますが、その点をお含みおきの上、ご覧ください。
 
 
 
-----------------------------------------
 
 

01_2

 
 
EP.33 21時05分~21時34分
 
 「だましていて気分がよかったか?」チャンギににじり寄られて、後ずさり、泣きながらうずくまるウンハンを何回も殴るチャンギ。ドアが閉まる。
 ガンウ、ジェヨン邸を訪ねてくる。チャンギ、ダラも同席して食事の席へ。
 ひどい状況のままオーディオルームで呆然としているウンハン。スジンがやってきて脅迫?受けて立つウンハン。
 ウンハン、着替えて食事の席に着く。
 食後、ジェヨンとチャンギが先に行ったすきに、ウンハンはガンウに、記憶が戻ったことをチャンギに知られたと告げる。オフィステルの部屋のカードをガンウから受け取るウンハン。
 ウォークインクローゼットでスジンとチャンギの密談を聞いてしまうウンハン。スジンはウンハンを精神病院へ送りたいようだが、チャンギはそれを拒んでいる?
 ガンウはウンハン弟を訪ね、ウンハンがジェヨン邸を出てオフィステルへ行く?と言う。
 ダラの部屋。眠るダラを涙を流しながら見つめるウンハン。その姿をドアの影から見ているチャンギ。
 ウンハンがチャンギの部屋に戻ると、チャンギからスマホを渡されロックを解除してチャンギに渡す。スマホのは初期化されている。
 チャンギはベッド、ウンハンはソファで寝ようとするが、チャンギに促されてウンハンはベッドに横になりチャンギに背を向ける。ダラが「ママとパパと一緒に寝る」と部屋に入ってくる。チャンギ、ダラを自分とウンハン真ん中に入れる。ダラ、ウンハンとチャンギの手と自分の手を重ねる。ダラの一言(何といったかは???)にフリーズするチャンギ。
 ガンウ父宅。チェヨンとガンウ父話している。庭でガンウとチェヨン息子が仲良く話す。それを見るチェヨン。
 
 
EP.34 21時34分~22時00分
 
 ジェヨン邸。ジェヨンとチャンギが話をしている。ダラ同席。
 ウンハンが家を出られない状況になり、焦ったウンハンはガンウに連絡。
 そこへチャンギが来て、精神病院へ患者を迎えにくるように連絡するようにとスジンへ言う。
 スジン、ジェヨン邸の庭で精神病院へTEL後、キムの姿を見て「死んだのに」と、おびえる。
 スジン、ダラを物置に閉じ込めたところにジェヨンが来て、慌てて鍵を開ける。ダラを物置に閉じ込めたことをジェヨンに咎められたスジンは苦しい言い訳を並べる。
 ジェヨンがダラを連れて居間に行くと、ウンハン母と弟、チャンギが待っていた。
 ウォークインクローゼットでダラがウンハンにジェヨンがスジンを叱ってくれたから大丈夫?と話す。ダラを涙しながら抱きしめるウンハン。ソファの上にあったクルマのKEY?をポケットに入れるウンハン。
 ウンハン弟がガンウにTEL。それをうけてガンウがチャンギにTEL。一旦、TELを切った後、再びガンウがチャンギにTELするとチャンギはスマホの電源を切っていた。
 ジェヨン、ウンハン、チャンギ、ウンハン母と弟が食卓を囲む。ファン夫人に食事について何か?指示するウンハン。
 ウンハンは治療が必要。ウンハンの記憶は戻った。チャンギは言い放って平然と食事。
 ダラの言葉からウンハンの行動を察して席を立つ。止めようとするウンハン弟を殴るチャンギ。ウンハンを追おうとするところ、息苦しくなり倒れこむ。ジェヨン、慌ててチャンギに投薬。
 ウンハン、チャンギのクルマ?を運転して逃げようとするが、門の前の警備員たちを見てクルマを停止させる。殴られた過去を思いおこしていると門の外にガンウのクルマを見つける。アクセルを踏み込み門へクルマを走らせるウンハン。
 
 
 
EP.35 22時01分~22時28分
 
 ウンハンは門を突破し、ガンウのクルマに乗換えて逃げる。
 ~回想シーン~誰か(ウンハンの父?)の葬儀で???を話すウンハンとウンハン母。それを物陰から見ているジェヨン。
 ジェヨン邸居間。ジェヨンに食ってかかるウンハン母。
 逃げたウンハンは、チャンギ関連?で男性と会う。
 ウンハンとガンウはオフィステルの部屋へ。
 ~回想シーン~武術を習うウンハン(手術前)。
 チャンギ、スノーボールを壊してガンウにTEL。ガンウからスマホを渡されたウンハンが出て「私はストレスを発散するサンドバッグだった」と言い放つ。TELが終わったチャンギの部屋にスジンが来て言い争う。そこへ主治医のチャン医師が入ってくる。
 ファン夫人に解雇を言い渡すスジン。スジンに言いたいことを言ってエプロンをはずすチャン夫人。
 ジェヨンに呼び出されるウンハン。ウンハンは精神病院へ入れられそうになったので逃げたと説明。ジェヨンはウンハンがガンウのところで手術を受けていたことを最初にガンウの病院でウンハンに会った時から気づいていた。チャンギの家庭内暴力も知っていた。そのまま縁が切れればと思っていた。ウンハンに自分の会社(ファインコスメ)に入社するように進める。動画が広がれば「私の息子は死ぬ」ので、それは避けたい?ウンハンは、スジンがダラにしたことを話し、スジンを追うはらうように求める。
 オフィステルに戻り、ウンハン、ガンウ、チャン医師で話す。チャン医師にウンハンを助けるようにお願いしていたのはジェヨンだった。
 ジェヨン邸を逃げた直後にウンハンが会った男性からチャンギにTELがあり、怒るチャンギ。
 
 
 
EP.36 22時29分~23時00分
 
 ジェヨン、スジンに邸を出るように言う。
 ダラの寝顔を見てから、インタビュー記事を見て考え込むチャンギ。
 チャンギ、放送局で本番前のメイクにウンハン弟が来る。
 本番中のチャンギのスマホにウンハンからメール。「これから始まり」スジンとの浮気現場の動画が添付。
 荷物をまとめているスジンにもウンハンから「これから始まり」のメール。
 放送局にチャンギを訪ねたウンハンは、チャンギに言いたいことを言って、弟と一緒に去る。
 チャンギはイ記者にウンハンの手術のいきさつを記事にするよう依頼する。
 ジェヨンの会社でジェヨンと会うウンハン。ジェヨンがダラにTELし、ダラとウンハンが話をする。会長を信じると言うウンハン。そこへチェヨンが入ってくる。
 ジェヨンはチャヨンにウンハンが会社で働くと紹介。チャヨンはジェヨンのいないところでウンハンにケンカ腰。
 ウンハンが帰った後、ジェヨンの会社にチャンギが訪ねて来る。ジェヨンはチャンギにウンハンとの離婚を進め、アメリカに行けと言う。受け入れられず声を荒げるチャンギ。
 チェヨン息子からガンウにTELがあり、ウンハン、ガンウとチェヨン息子の3人でお寺へ行って本堂でお参り。
 チェヨン、スジンにTELしてウンハンが会社でインターンになったことを知らせる。
 ジェヨン帰宅するとスジンがいるので叱責すると、スジンはウンハンから贈られた動画をジェヨンに見せ、開き直って居座る。
 ガンウの病院。キムは生きていた。キムはガンウにスジンの悪行の証拠の入ったUSBメモリを渡して去る。
 チャンギにイ記者から出来上がった記事が送信される。満足気なチャンギ。
 ガンウ宅。ウンハンとガンウは2人で夕焼けの街並みを眺めている。そこへイ記者からの記事を持ったチャンギが訪れるが、笑顔のウンハンを見て、声をかけずに引き返す。チャンギは階段を下りる途中でジョーロを蹴る。その音に気付いたガンウが階段を下りてきてチャンギに気づく。イ記者の記事をガンウに見せるチャンギ。2人が言い合うところにウンハンがやってくる。
 
 
 
02    
 
 
 
 
 
 
 EP.33とEP.34が、こちらでの第17話、EP.35とEP.36がこちらでの第18話にあたるようです。
 
 EP.XXの右横の時間は、そのエピソードの開始と終了の大体の時間で、私の個人的メモですφ(..)メモメモ 多少の誤差があると思いますが、大体の時間が分かればいいかなと思いましてメモしています。
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 
 
 ウンハンを殴るのは思いとどまってほしいと天に祈りつつ見ていた冒頭シーン。祈りむなしくチャンギがウンハンを殴ったところで、終わったな、と、天を仰いでしまいました。ここで殴らなければ2人の関係はもしかしたら修復できるのではないかと甘い期待を込めて考えていたのですが、そんなものはこの瞬間で吹き飛ばされました。あ~、ため息。
 
 ジェヨンはチャンギの家庭内暴力を知っていて何とかウンハンを助けようとしていたのですね。ここは、想像していた範囲内。欲を言えば、ジェヨンにはチャンギを止めて欲しかったですけれども、息子の恥部を外に漏らしたくない母としては、これが精一杯なのかなぁとも思えたりします。少なくとも、他のドラマでよくある訳の分からない理由でありとあらゆる悪行に手を染める息子や娘を止めるどころか、それに加担するありえない親よりは、ずっと普通の、一般的な親の姿なのかなとも思えます。甘い?
 
 チャンギは、どうしてウンハンへの家庭内暴力に及んだのか、その理由がイマイチ判然としません。家庭内暴力を引き起こすのに確たる理由はないと言われたら、それに対して何も言い返せないですが…。
 ガンウと2人でいるときのウンハンの笑顔を見て、何も言わず…言えず?…引き返したり、ウンハンへの想いは、まだチャンギの心の中にあると思えるのに何故家庭内暴力(?_?)
 このままチャンギの心が壊れてしまうのだけは避けて欲しいです。
 
 ダラも、ウンハンとチャンギの間に入って、2人の手と自分の手を重ねて寝たり。彼女としても優しい母と優しい父と3人で過ごしたい希望の現れのようにも見えてしまいます。このときのダラの言葉の意味が分からないのが残念。きっと何か意味のある言葉に違いないと思われるのに。
 
 ウンハンがジェヨン邸を脱出するとき、その直前にキッチンでウンハンがファン夫人に何か指示しているのは、暗にチャンギに食物由来の発作が起きる食材を出すように言っているのでしょうね。
 
 スマホに保存されていた動画の1つはチャンギとスジンの不倫現場の動画でした。スマホには確か2つのファイルが保存されていました。そうするとまだ公開されていない動画が1つあります。常識的に考えると残りの1つはチャンギのウンハンへの家庭内暴力のはず。
 ウンハンは、この動画を武器にして離婚とダラの親権を得たいようです。この動画、確かに公開されたらチャンギは身の破滅でしょう。そして、これまでチャンギがウンハンにしたことを考えたら、それも致し方なしだと思います。ただ、公開されるとダラが可哀相かなと思ったりしてしまいます。ダラのことを考えると公開しないで済むものなら、公開しないでほしいというのが正直なところです。
 
 重要なシーンの会話の意味が分からないのはいつものことながら、今回放送分は、いつも以上に回線の状態が良くないようで、何回も、それも、かなりの秒数、画面が固まるのが頻発。画面が固まって動き出したら、次のシーンになっていたりして、今のシーン、今の会話はどうなったのぁ!!が、何回もありました(;_;)
 早く日本語字幕付きのテレビ放送で見たいです。
 
 
 9月12日にヒョンジェさんがご自身のインスタに、「ガンウとウンハンに会いに行く途中~^^」というコメントと共に
 
 
01  
 
 ↑の写真をアップされています。今回放送分のEP.32のラストシーン。ガンウ宅にいるウンハンとガンウをチャンギが訪れるシーンでは、↑とシャツが同じですから(放送分ではシャツの上にジェケットを着ていますが)、文字通りガンウ宅のロケ先に向かう車内で撮った写真と思われます。衣装を着て移動なのですね~。当たり前?
 
 
 あと2話。どういう結末が待っているのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
画像出典 : tvreport

2018年9月15日 (土)

hyunjaeさんインスタ

 
  ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
 
01  
 
02  
 
벌써 토요일??^^
#주말 #세트 #밤샘촬영

すでに土曜日?^^
#週末#セット#夜通し撮影
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 ヒョンジェさんは、今日は夜通しで撮影のようです。来週最終回で、1週間前の今日は徹夜の撮影。さすがのほぼ生放送。
 
 そうすると、↑の写真は来週放送分の衣装ですよね。
 
 ブルーのストライプが爽やか。この衣装のシーンの内容は、この衣装にふさわしい爽やかな内容になるのか否か。
 
 撮影期間も残りあとわずか。がんばってくださ~い!!
 
 どうでもいいですが、スマホカバーを変えたのですね。
 

2018年9月14日 (金)

彼女の記憶 part16

 
05  
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 「彼女はといえば」の撮影現場に、俳優の김선아さんがキム・ジェウォンさんの応援のためのドリンクサポート?の差し入れをなさったようです。
 
 撮影も佳境。キャスト、スタッフの皆さん、最後の1シーンまで素敵なシーンになるようにがんばってください。
 

彼女はといえば メイキング映像

 
04  
 
【メイキング】結末は俳優たちも知らない極秘(?)(息子バカキム・ジェウォン)
放送日2018.09.15(土)
  
結末がとても気になるナム・サンミ、キム・ジェウォンが結末は極秘というだろ!ますます緊張感あふれる<彼女はといえば>土曜日の夜9時05分多くの愛お願いします!
 
 
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
↑の画像をクリックすると、SBSさんの公式HPの
「彼女はといえば」のメイキング動画のページに飛びます。
 
(冒頭に、あちらのCMが流れますが、そこはじっと待ってください)
 
 
 
 先週放送分のメイキング映像は、大きく3つに分かれていて、最初のパートはウンハンとガンウの撮影風景、2番目のパートはガンウとチェヨンとチェヨン息子の撮影風景、最後のパートがウンハンとチャンギの撮影風景です。
 
 先々週放送分のチャンギがダラと遊ぶメイキングシーンに引き続き、先週放送分のメイキングにはガンウがチェヨン息子と遊ぶシーンです。ガンウとチェヨン息子は本番以外でもすごくいい雰囲気に見えます。結局、チャンギもガンウも親バカ(笑)
 
 ウンハンとチャンギのメイキングシーンは、先週放送分のラストシーンのメイキングです。
 手に赤いハンドラップ包帯を巻くチャンギの緊迫する姿が映し出されています。
 
 メイキングもさることながら、このラストシーンからの続きのシーンがどうなるのか、ものすごく気になります。
 
 あまり凄惨なできごとが描かれませんように。(お祈り)
 

彼女の記憶 part15

 
 カン・ダラ役のミンハちゃんが(正確に言うならミンハちゃんのお母さんが)、「彼女はといえば」のビハインドカットをSNSにアップしてくださいました。
 以下の記述は私の感想&コメントです。ミンハちゃんのコメントではありませんので、その点、ご了承ください。
 
 
01  
 
 水族館でウンハンとダラ母娘、ガンウとチェヨン息子が会った後、カフェでお茶するシーンですね。(9月8日放送分 EP.32)
 
 
 
02  
 
ダラとチェヨン息子のツーショット。可愛い(*^ー゚)bグッジョブ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
03  
 
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 
 
 
 
 
 一目見た瞬間、思わず吹き出してしまいました。さすがです(笑)
 

2018年9月13日 (木)

彼女の記憶 part14

 
01  
 
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
 カン・ダラ役のミンハちゃんが(正確に言うならミンハちゃんのお母さんが)、アップしてくださいました。
 
 ダラは、すっかりガンウと仲良し。
 
 微笑ましいシーンのはずなのに、寂しいという言葉の方が先に脳裏に浮かびました。
 こうして、ダラはガンウと共に歩む道を進み始めるのでしょうか。その先にあるのは、ウンハン、ガンウ、ダラ、チェヨン息子の4人が家族として寄り添う未来?そんなシーンまで先走って想像して、勝手に切ながっています(;_;)
 

秋の気配

 
 9月も中旬になり、ようやく秋を感じられるようになりました。
 
 今朝も、長袖を着るか半袖にするか、しばし思案したり(笑)。
 
 6月に梅雨が明け&猛暑日が襲い掛かり、私が記憶する限り、最も暑い夏だったこともあり、すっかり出不精になっていました。
 
 涼しくなってどこかに出かけようかな~と、手持ちの山の地図を広げたりしています!(^^)!
 山の地図を持っていて、行きやすい山域の山は、結構、行っていて、行くなら、できたら行ったことがない山に行きたいな~と地図を眺めつつ、ネット検索をしたりもしています。今、検索しても、すぐすぐ行けるわけでもなく……「彼女はといえば」の放送が22日までのはずなので、「彼女はといえば」の放送が終了してからかな~と思っています。山歩きした後、PCで2時間以上ドラマを見るのは私には出来そうもないので(^_^;)
 9月末か10月初めに行くなら、紅葉の綺麗なところがいいかも。
 
 CSで11月の放送予定の情報が公開され始めました。11月にこちらで初放送される作品の中には、「彼女はといえば」の放送開始と前後してスタートした作品もあり、「彼女はといえば」もこちらでの初放送の嬉しいニュースが、そろそろ聞けるのではないかとドキドキしながら待っています。
 初放送されるタイミングも放送開始、放送終了後、すぐにこちらで放送される作品がはる反面、放送終了後半年くらいしてから放送されるものもなるなど、その作品ごとにまちまちなので、「彼女はといえば」は、こちらで放送されるのかどうかも含めて、どうなるのか待っています。早く日本語字幕付きで見たいです~♪
 

2018年9月12日 (水)

hyunjaeさんインスタ

 
 ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
 
01  
 
강우랑 은한 만나러 가는길~^^
#그녀로말할것같으면 #차안 #오늘날씨맑음

ガンウとウンハンに会いに行く途中~^^
#彼女に言うようであれば#車#今日の天気晴れ
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 ヒョンジェさん、久しぶりのセルカ?
 
 ガンウとウンハンとの撮影シーンに向かう途中でしょうか?
 
 “今日の天気は晴れ”とハッシュタグを付けているので、今日のヒョンジェさんなのでしょう。
 
 ヒョンジェさんが、少し痩せた感じがするのは私だけでしょうか。
 
 もうすぐ「彼女はといえば」の撮影、放送が終了してしまうのですね。寂しいなぁ~。
 

2018年9月11日 (火)

彼女の記憶 part13

 
01  
 
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
 「彼女はといえば」の撮影現場に、ナム・サンミさんのファンの方々が差し入れをなさったようです。
 
 スタッフ&キャストのみなさん、おいしいチュロスを食べて、おいしいコーヒーを飲んで、いよいよ佳境に入った撮影のラストスパート!がんばってください!!
 

2018年9月10日 (月)

彼女の記憶 part12

 
01  
 
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
 今日、「彼女はといえば」のロケが北岳スカイウェイで行われたみたいです。参加しているキャストさんは、ウンハンとガンウのようです。
 
 第1話から登場しているウンハンとガンウには思い出のロケ地です。思い出の地を訪れて2人で話すことは?
 
 放送も残すところ2週=4話。このシーンはどういうシーンなのか放送が楽しみです。今週放送分か来週放送分か。今日の収録だとどちらでしょう?微妙?
 
 ウンハンのファッションがシック♪
 
 あちらも涼しくなってきているのか、半袖の方もいらっしゃいますが、長袖の方の方が多いように見受けられます。
 

魔女の法廷

 
 「魔女の法廷」完走しました。
 
 ネタバレ満載な感想ですので、未見の方はご注意ください。
 
 
-----------------------------------------
 
 
 20年前、工場でのストライキ参加女性への暴行容疑で起訴されたチョ・ガプス(当時、刑事)は、証拠不十分で無罪判決を受けた。
 そのニュースを見た被害女性の1人クァク・ヨンシルは証拠を携えて担当検事のミン・ジスクに面会に行く途中、チョ・ガプスに遭遇し、以降、行方不明になる。
 
 20年後、ヨンシルの1人娘マ・イドゥムは検事となり、ミン・ジスクはその上司となる。
 
 縦糸は、このイドゥムの母の行方とチョ・ガプスの犯罪を暴くこと。そこに検事としてイドゥムが担当する事件が絡む形。事件も最初は、母やガプスの件とは別件だが、だんだんとガプス絡みの事件を担当することになる。
 
 当然、この作品のヒロインはイドゥムであり、相棒は精神科医から検事に転身したイケメン検事です。
 
 ただ、私の興味は、ミン・ジスク検事とチョ・ガプスの丁々発止のやりあい。
 それはまるで、蛇とマングースのにらみ合いのごとくで、見ていてワクワクしてしまいます。
 それなりの年齢の女性と男性のにらみ合いのどこが嬉しいのか?このくらいの年齢の俳優さんのやり取りは、それは見応えがありますから~。
 そして、個人的にこのお2人の俳優さんが過去に演じた作品で、私が好きな作品の役で見てしまったりもしていたりして…。
 チョ・ガプス役の俳優さんは「ホ・ジュン~宮廷医官への道~」でホ・ジュン役を演じられていて、ミン・ジスク役の女優さんは「宮廷女官チャングムの誓い」でチャングムの医女修行の師匠の医女チャンドク役を演じられた方です。
 ホ・ジュンとチャンドクが針を片手に法廷でにらみ合う図(単なる私の脳内妄想です。そういうシーンは実際には作品中にはありません)。う~萌えます!(^^)!
 
 主役カップルよりもジスクとガプスに萌えた作品視聴でした。
 

2018年9月 9日 (日)

彼女はといえば EP.29-32

 
 SBSの「彼女はといえば」のEP.29~32のごく簡単な話の流れです。
 エピソードを羅列しているだけともいいます。
 
 ネタバレ満載ですので、ご注意ください。
 
 言葉はほとんど分かりませんので、セリフや会話の詳細な内容は把握できていないのですけれど、物語がどの方向に進んでいるのかは、映像を追ってい ると、何となくこうではないのかなぁと類推できるような気がしています。自分用の備忘録です。あくまでも、そんな気がする、というレベルのため、勘違い、思 い違い、思い込みも多々あると思いますが、その点をお含みおきの上、ご覧ください。
 
 
 
-----------------------------------------
 
 

01_2

 
 
EP.29 21時08分~21時32分
 
 オーディオルームにチャンギとスジンが入るとベルリオーズを聴いているウンハンは、立ち上がると入って来たスジンを平手打ちする。
 ~回想シーン~ダラの手を引いてジェヨン邸から逃げ出そうとするウンハン(手術前)。チャンギが見つけて追いかけてくる。ダラがウンハンにスマホを探すからママは逃げてと言われウンハンだけ逃げる。
 逃げる途中でウンハンとダラが倒れたときにダラが足を痛めたのを思い出したウンハンが、ダラに足は大丈夫なのか尋ね、ダラはウンハンが本当に母親なのだと得心。
 ダラにスマホはワイン倉庫に隠したと言われるウンハン。
 ワインパーティ準備中のところで、ウンハンはガンウに自分がワイン倉庫で見つけたスマホはどうしたか尋ねる。
 ワインパーティでインタビュー。ウンハンは事故に遭い整形手術を受けたと記者に公表。ガンウがそれを肯定。
 オーディオルーム。スイッチを入れると不平を呟きながら準備をするスジンの姿が映し出される。記者たちは退席。
 スジンにウンハンが宣戦布告?
 スジン、スマホを探そうと利用しているおじさんをせっつくと、おじさんはガンウにTELをいれる。
 
 
EP.30 21時32分~22時03分
 
 スマホを探そうと焦るまくるスジン。
 ガンウ従弟、ガンウ父の家から荷物をまとめて出たところでガンウと会う。ガンウ父の家にチェヨンとチェヨン息子がいる。
 ガンウがガンウ従弟にガンウの家から持ち出したスマホをどうしたか尋ねると「処分?した」と言われ、処分したコンビニへ行き、スマホが今どこにあるのか探す。
 チャンギの部屋。ダラを寝かしつけているウンハンは、本音を隠してチャンギと言葉を交わす。
 インタビュー記事掲載される。チャンギがジェヨンに記者たちへのフォローはウンハンが行ったと告げる。ジェヨン、スジンを厳しく叱責。
 ダラをファン夫人に預けて、ウンハン外出。チェヨンと会い、化粧品について思うところを語る。チェヨンは自分の息子の父がガンウだとウンハンに話す。
 ガンウ従弟が処分したスマホを中古品として手に入れた女性はスジンからのTELを受けて「どういうスマホ?」とガンウ従弟に連絡してくる。女性がガンウにスマホを手渡そうとしたときに突如スジンが現れてスマホをは自分のものだと主張するが、女性はスマホをガンウに渡す。
 スマホを手に入れ、ガンウはウンハンにスマホを渡す。チャンギと対決?する決意をガンウに語るウンハン。ガンウはそんなウンハンを止められない。
 チャンギ帰宅。ウンハンがガンウからプレゼントされたスノーボールを手にしているダラを見つける。ウンハンがガンウを助けたとスジンから聞いて、猛然と部屋を出て行くチャンギ。ガンウの病院へ行き、ガンウとチャンギは殴り合う。
 
 
 
EP.31 22時04分~22時26分
 
 チェヨンがチェヨン息子を連れてガンウの病院を訪れ、ガンウとチャンギを止める。
 ウンハン、ウンハン母と弟の店へ行く。
 スノーボールを手にするスジンを帰宅したウンハンが見とがめ、スノーボールを取り返して、手にしたバッグを落とす。バッグの中身が床に散らばり、ウンハンがスマホを手にしたことをスジンが知る。
 ~回想シーン~チャンギがウンハン(手術前)を殴るところを隠れてダラが見ていて倒れる。ダラのうさぎのぬいぐるみに気づいたウンハンは倒れているダラを見つける。ダラを脅迫するスジン。それを見ながら何も言わないチャンギ。
 スジンがチャンギの部屋からスマホを持ちだすのを物陰から見つめるウンハン。
 チャンギ帰宅。ウンハン、スマホのことでガンウに会い、スマホは部屋の引き出しにあると言う。チャンギは急いで部屋に探しに行くがスマホはない。スジンが持ち去ったとこを監視カメラの映像で知る。
 チャンギ、出かけようとするスジンを止め、スジンのバッグからスマホを見つけて取り返す。ウンハンはチャンギの前でスマホのロックをはずせないふり。スジンはそのスマホにTELして着信することを確認。
 スマホを壊そうとしたところをスジンに止められ、スマホを持って立ち去るチャンギ。それを見ているウンハン。
 掃除中のウンハンをバックハグから抱きしめるチャンギ。ウンハンは冷めた表情。
 ウンハンは弟を訪ねたときにスマホのデータを弟のPCに移して、スマホのデータを削除していた。
 ウンハン弟、ガンウを訪ねる。ウンハン弟と話した後、ガンウが病院に戻ると、キムが刺されて横たわっていた。ガンウが手術?
 
 
 
EP.32 22時27分~23時01分
 
 ジェヨン邸。ウンハンとスジン、挑発のし合い?
 ガンウはチャンギを葬り去る方法を考える。
 ガンウ父の家にガンウが夜に行くと、チェヨンとチェヨン息子がいる。チェヨンはあくまでガンウに執着していて、ガンウとチェヨンは言い争う。ガンウはチェヨン息子をどこかへ連れて行く約束をする。
 チャンギ書斎。チャンギが書類を読んでいるとウンハンが入ってきてプレゼントがあると言って部屋へチャンギを連れて行く。そこにはダラがいて、「パパ、最高」と言葉を話す。チャンギは喜び、明日、3人でどこかに行こうと言う。
 ジェヨン家の主治医のチャン医師とガンウが会う。チャン医師はウンハンの記憶が戻ったことを知っている。ガンウはチャン医師にチャンギの人となりを尋ねる。
 ジェヨンとスジンが話しているときにスマホがなり、ジェヨンがでると、キムを殺したと依頼された人間は相手がスジンだと勘違いして話す。間違い電話が多い?とごまかすスジン。
 ジェヨンに自分の息子の父がガンウだと告げるチェヨン。
 チャンギはウンハンとダラとの外出を社長?に食事に誘われたとキャンセル。ウンハンはダラと2人で水族館に出かける。ガンウとチェヨン息子も水族館に来ていて、水族館でウンハンとガンウは会い、食事へ。
 ガンウは自分がチャンギを葬るとウンハンに言う。
 ダラとチェヨン息子は仲良く遊んでいる。
 厨房で指示を出すウンハン。ファン夫人はスジンとの秘密だが、チャンギには食事で何かアレルギー?ダメなもの?があるとウンハンに教える。
 チャンギ帰宅。ダラがジェヨンと話している。ジェヨンは喜んでいる。2人の会話が耳に入ったチャンギはダラを凝視。
 スジンはチャンギにウンハンの記憶が戻っていると主張。
 ドレスルームにチャンギに殴られたときに着ていた白い服が置いてあり、動揺するウンハン。そこにチャンギが現れ、何か高圧的にウンハンに話す。
 オーディオルームにウンハンが行くとチャンギは手に赤いハンドラップ包帯を巻いている。それを見て後ずさるウンハン。
 ガンウがジェヨン邸を訪ねて来る。
 
 
02_2  
 
 
 
 
 
 
 EP.29とEP.30が、こちらでの第15話、EP.31とEP.32がこちらでの第16話にあたるようです。
 
 EP.XXの右横の時間は、そのエピソードの開始と終了の大体の時間で、私の個人的メモですφ(..)メモメモ 多少の誤差があると思いますが、大体の時間が分かればいいかなと思いましてメモしています。
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 
 
 ウンハンは記憶を取り戻したのを隠して、復讐のときを待ちます。
 
 ガンウもウンハンに協力することになり、チャン医師もすっかりガンウに協力的。
 ガンウは自分がチャンギを……と言っています。ただ、ガンウのような人にはチャンギを実際的に殺せないはずなので、ガンウが考えているのは、チャンギを社会的に葬り去ること、社会的な破滅ではないかと勝手に解釈しています。
 
 記憶を取り戻した後のウンハンは、スジンを上回る巧妙さを発揮しています。スジンにわざとウンハンがスマホを持っているのを見せ、それを盗ませ、更にそれをチャンギに監視カメラで確認させる周到さ。どなたかが、悪人を嵌めるには悪人以上に悪辣でないと、とおっしゃっていましたが、まさにそんな展開です。
 
 娘のダラを脅迫しているスジンをそのままにして何もアクションを示さないチャンギって何者?
 スマホをスジンが自分に知らせないで盗んで持ち出そうとしているのを知りながら、それでもスジンの言うことを信じるチャンギって何を考えているのか?!と疑問に思ってしまいます。普通、あそこで離反でしょう。
 
 ファン夫人がウンハンに教えたチャンギの食事についての何かの秘密。それが今後の大きな伏線になりそうだなぁと決めつけてワクワクしています。
 
 スマホのデータが何なのか。結局、それが公表されてチャンギとスジンの命取りになるのでしょうが、最後まで残っている謎です。
 スマホのデータが何なのかと、どうしてチャンギがウンハンに暴力を振るうようになったのかが残っている謎かな。
 
 キムも死んだのはスジンを欺くガンウの策で、どこかに匿われていて、後々、スジン(とチャンギも?)を追い込むときにカードとして使うのでしょうね。
 
 それにしても不思議なのは、チャン医師はどうしてウンハンの記憶が戻ったのを知っています?誰に聞きました?それをガンウとの会話で説明しているのかなぁ。細かい会話の内容が分かっていないので、そういうところがどうなっているのか分からないのが残念です。
 
 チャンギもスノーボールの件で怒ってガンウに会いに行くとき、まずウンハンとガンウが会っていたカフェに行きましたけれど、そこで2人が会っていたのをどうして知っているのかが不思議です。そこ、突っ込んじゃいけないところ?
 
 ダラが言葉を発したときのチャンギは本当に嬉しそうな表情を浮かべていました。そこだけ見るなら娘を愛する優しい父親なのに…。
 ウンハンがガンウの一命を取り留めたとスジンに聞いて、ガンウを探しにまずウンハンとガンウが会っていたカフェに行ったときの怒り心頭な表情、カフェにいる多くの人々を見て怒りを抑えながらも抑えきれない表情。ガンウと殴り合う表情。ラストのいかにも悪な表情。いろいろな表情が見られました。優しい表情、切なく涙を浮かべる表情は、この後の展開では、どんどん少なくなって…見られなくなっていくのかと思うと寂しさを禁じえません。
 
 チャンギは復讐対象で確定な雰囲気で意気消沈しています。
 
 残り4話。ドラマの展開に一喜一憂するこの幸せな時間もあと2週間。
 
 
 
 
 
 
画像出典 : osen
 

2018年9月 8日 (土)

彼女はといえば 反撃開始

 
01_2  
 
「彼女言葉」、ナム・サンミの反撃開始。「暴力夫」チョ・ヒョンジェバックハグに冷淡
 
 
彼女は何を計画している。
 
今日(8日)午後9時5分に放送される「彼女に言うようであれば、29〜32回では、チ・ウンハン(ナム・サンミ)がまだ記憶を取り戻さずにいると思った暴行夫カン・チャンギ(チョ・ヒョンジェ分)が、マナー夫に強引に変身してから様子が放送される。
 
この日の制作陣が公開した写真の中に妻チ・ウンハンが、バックハグするカン・チャンギの姿が収められている。場所はチャンギの部屋。掃除機で床掃除をしているウンハンを見カン・チャンギ「とても可愛らしく我慢できない」というようにウンハンを後ろから抱きしめ、そんな夫の突発愛情​​表現にウンハンは何気なくに反応する。誰愛情も残っていない表情だ。
 
続いチャンギがウンハンの耳こうささやく。 「あなたが帰っすべてが正常に戻ってみたい」。ウンハンは固い表情だが、チャンギの愛情攻勢を逃さず、賢明に利用する。 「チョン室長(ハン・ウンジョン分)を内送りその女性とした空間に住んでいる嫌い」。
 
過去の放送でウンハンはチャンギのハンドラップ包帯を見て、過去の記憶を取り戻した状態。 「ウンハンを自分の足でいく作る」は、チョン室長の策略に巻き込まウンハンは、地下1階のオーディオルームに下がり、その場所で箱の中に入れられた赤と青のハンドラップ包帯を見て拳で自分を利用暴行していた夫川チャンギの様子を思い出した。そしてカッターナイフを投げウンハンの自殺を勧めていたチョン室長の姿も思い出した。
 
しかしウンハンは以前とは異なり、痛みから逃れるためではなく、カン・チャンギの実体をより確実に知るためにCCTVがある部屋まで入った。カン・チャンギ家のすべてを監視、録画している精神異常者であった。
 
今日放送される29〜32回では、妻ウンハンがまだ記憶が見つからずにいると信じているカン・チャンギ、ウンハンと新しい出発することができるという期待感の中に自分をマナー夫に露骨に梱包する姿で、取り戻した記憶を足場に密接に動く勇敢なウンハンの姿が描かれる予定だ。
 
一方、「彼女に言うようであれば」は、生きるために人生をかけて対決級整形手術を敢行したが、手術の後遺症で記憶を失ってただけの女性が断片化され記憶のパズルを合わせて広げていく甘く殺伐ミステリーメロドラマで今日の午後9時5分、29-32回が電波に乗る。
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 ↑ 自動翻訳を使用していますので、???な箇所がありますが、笑ってスルーしてください。
 
 
 チャンギには愛情の欠片も乗っていないウンハン。無表情なウンハン。
 
 写真を見て、文を読んで切なくなってしまいました。
 

2018年9月 7日 (金)

彼女の記憶 part11

 
02  
 
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
 カン・ダラ役のミンハちゃんが(正確に言うならミンハちゃんのお母さんが)、アップしてくださいました。
 
 今日も朝から一日中撮影とのことです。
 
 ダラちゃんはウンハンママと一緒の撮影なのかな?チャンギパパと一緒の撮影なのかな?
 

彼女はといえば メイキング映像

 
01  
 
【メイキング】ナム・サンミとチョ・ヒョンジェの愛をたっぷり受けるダラ!(ft。優しさ_プムプム)
放送日2018.09.08(土)
 
ダラと一緒に撮影中の目から蜜がぽたぽた落ちたウンハンとチャンギ!優しさあふれ流れた温かい撮影現場今すぐみましょう!
 
 
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
↑の画像をクリックすると、SBSさんの公式HPの
「彼女はといえば」のメイキング動画のページに飛びます。
 
(冒頭に、あちらのCMが流れますが、そこはじっと待ってください)
 
 
 先々週放送分のメイキング映像が出ました。メイキングの総時間中、約3分の2にヒョンジェさんが登場しています。
 
 一家4人で囲む食卓。ダラの斜め向かいに座ったチャンギパパはダラの遊び相手をしているようです。
 
 チャンギパパとウンハンママとダラのシーンは笑いがいっぱい。
 こんな幸せな親子3人。こんなシーンを作品の放送中で見たいなぁ。でも、それではドラマにならない?!
 
 ダラと階段でジャンケンをして遊ぶチャンギパパ。
 姪のユジンちゃんと遊んでいるから、ダラと遊ぶのも慣れている?
 ヒョンジェさん、お子さんが生まれたら優しいパパになるでしょうね♪
 
 それにしても、メイキング映像でのチャンギはスマートに見えるのに、作品中のチャンギは何故にふくよかに見えてしまうのでしょうか(?_?)
 

2018年9月 5日 (水)

彼女の記憶 part10

 
01  
 
 
 
 
------------------------------------------
 
 
 今夜、「彼女はといえば」のガンウ役のジェウォンさんのロケ撮影が行われたそうです。
 
 場所からすると、ウンハンの実家(設定のマンション?)でしょうか?
 
 放送が佳境に入っても、絶賛、夜のロケですね。あ、シナリオが夜に訪ねる設定になっているなら、当然、夜にロケをしなくちゃですね。
 

2018年9月 4日 (火)

2018年3度目のイチジクジャム

 
 いつものお店のいつもの産直コーナーにイチジクがありました。
 
 先週、話を聞いた段階では、今年最後のイチジクの収穫は2、3週間くらい先かな~と、根拠もなく勝手に何となく思っていましたが、予想外に早く次のイチジクが出ました。
 
 あったので…あったときに買わないと次があるかどうか分からないので…、しっかり買って、今年3度目でおそらく今年ラストのイチジクジャム作り。
 
 前回が、ちょっと柔らかめな感じだったので、自分的に前回よりも少し固めになるまで煮詰めました。
 すると、前回は500mlのビンに2本できたのに、今回は450mlのビンに2本でした。余計に煮詰めた時間はおそらく数分もなかったはず。それなのに出来上がりが100ml違っていたのに少々驚きました。
 
 次に作るジャムは何になるでしょうか。栗?柿?
 

2018年9月 3日 (月)

hyunjaeさんインスタ

 
 ヒョンジェさんがIGを更新されました。
 
 
01  
 
 
 
 
-----------------------------------------
 
 
 特にコメントはありませんでした。
 
 
 背景の不思議な球体。
 
 セットなのでしょうか。それともどこかアートスペース?
 
 何か一言、コメントしていただきたいと思ってしまうのは贅沢かなぁ。
 この時間でも、まだまだ撮影中なのでしょうか。
 
 ヒョンジェさんが痩せたように見えるのは気のせい?
 
 

近づく台風

 
 台風21号が近づいています。
 
 明日、四国、近畿地方に接近し、上陸の恐れがあるそうです。
 
 あの進路予想を見る限り、恐れではなく、完全に直撃だと思われます。
 
 非常に強い台風ということで、被害がでないことを祈るのみです。
 
 祈るだけでなく、自分にできることはしなくては。とりあえず、明日になったら物干しざおを下ろすつもりです。
 
 

2018年9月 2日 (日)

祝☆チャンネル銀河HD化

 
 これまでSD放送だったスカパー!のチャンネル銀河が8月28日からHD放送になりました(v^ー゜)ヤッタネ!!
 
 そして、今日、9月2日はスカパー!のチャンネル銀河がHD化されて初めて迎えるスカパー!無料の日。
 
 スカパー!プレミアムサービス(以下、プレミアムサービス)とスカパー!で同じ番組(今回は「名家の恋衣」)を録画して、スカパー!とプレミアムサービスを比較しました。(どちらもDRモードで録画)
 
 どちらが綺麗に見えるかな~と、こだわって見たところ………………
 
 あくまで私の個人的な感覚として
 
 プレミアムサービスのほうが綺麗に思えました。(フェードイン、フェードアウトのところなど)
 
 ということで、チャンネル銀河の場合は、見て消すだけだったら手軽なスカパー!で、ディスクに保存する作品と決めているものはプレミアムサービスが良いかなぁと感じました。
 
 

2018年9月 1日 (土)

「鈴木みきのぐるぐる山想記」 読了

 
 鈴木みきさん著のコミックエッセイ「鈴木みきのぐるぐる山想記 山頂を目指すだけじゃない山の18項」を読みました。
 
 山のHOWTO本でもなく、コース紹介、装備紹介でもなく、鈴木みきさんが山について、山と関連したことについて、山に関連したものについて、想うところを綴った1冊です。
 
 山行の道連れにして山で読むのもよし、下山後にご褒美のおいしいものを食べながらまったり読むのもよし、計画を立てている途中に読むのもよし、いつでも、どこでも、読むと山に想いをはせられる本。
 
  一番のお気に入りは、“こんな山小屋やってみたい妄想山荘 鈴木小屋”。
 鈴木小屋があったら、自分の分の1合とみきさんの分の1号の合計2号のお米と、みきさんの晩酌用に私お手製の梅酒を500mlペットボトルに入れて、ついでに、みきさんの新刊をリュックに忍ばせて喜んで伺います。この場合の山行の目的は山頂ではなく鈴木小屋に行くこと。こんな山小屋があったら、楽しいだろうなぁ。みきさん、いつか実現してくださいませませ♪
 
 二番目のお気に入りは、“物件的山小屋”。なろほどね~と、思わずうなずいて納得。
 
 楽しく読みました。
 
 

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »