2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 彼女はといえば EP.17-20 | トップページ | hyunjaeさんインスタ »

2018年8月12日 (日)

彼女はといえば EP.17-20 記事

 
03_2  
 
「彼女言葉」、視聴率嵐上昇...ナム・サンミ嗚咽、13.9%「最高の1分」
 
 
[OSEN =ユジヒェ記者] SBS週末特別企画「彼女はといえば」このチョ・ヒョンジェとハン・ウンジョンの衝撃的な事件、カッターナイフで記憶の一部を見つけるナム・サンミに力づけられて、視聴率が嵐上昇した。
 
視聴率調査機関ニールセンコリアによると、「彼女はといえば」20回首都圏視聴率は12.3%、全国視聴率は11.9%で、全国視聴率の最高値を3.5%、首都圏視聴率の最高値を3.3%も引き上げた。
 
首都圏視聴者かもしれない百万を超えた1,207,000を記録、世帯視聴率上昇に大きな意味を付与し、2049視聴率も3.2%と最高値を上げた。毎分最高視聴率も3.4%に更新、13.9%を記録した。
 
ウンハンはチャンギに「私たちの娘がいますか?」と尋ねるなど、携帯電話の中の疑問の女の子と手首の傷に強い好奇心を示した。また、「手首の傷は、自殺しようとために生じましたか?もし会長からですか?」とし記憶を見つけるためにチャンギの助けを求めるが、カン・チャンギ「記憶を失って大変なのは知っているがそのような質問の母と私楽ではない」と答えを回避、ウンハンの記憶検索を挫折させた。
 
しかしウンハンは記憶検索をあきらめず、自分が以前に使用した所持品と身分証明書を探すという名目を立てて、こっそり秘密の部屋に近づいた。部屋の中に溜まった箱たち。ウンハンは部屋の中で震えてているカッターナイフ箱パッケージを開く的しようとしている途中、突然、過去の部屋の中で起きた記憶を思い出した。袖口に血をしたたら流し助けてくれ切なく叫ぶ自分とそのウンハンを冷たい表情で眺めるカン・チャンギ。ウンハンは病院の玄関口で失神、ちょうどセミナーで、大学病院を訪れたハン・ガンウ先生によって幸い発見され入院した。そして精神を取り戻した後、血を流す自分とそっぽを向いカン・チャンギの顔に苦しんでいる中、自分を訪ねてきたチャンギを恐れる心で敬遠しましだ。血を流す自分に非常に冷静だったカン・チャンギ生々しく見たからであった。
 
しかしウンハンは恐ろしいなかでも、あきらめず再び家に戻っ秘密の部屋に入った。箱で発見された絵本と思います。浮かばない記憶にウンハンは混乱しながらチャンギを探して地下室のドアをノックしたが、その中ではチャンギとスジンがキスを交わして不倫していた。ウンハンのノックにチャンギは慌てたが、スジンはそのようなチャンギを平然となだめるた後、ドアの後ろに隠れてウンハンをまんまと騙した。
 
ハン・ガンウはカン・チャンギから「うつ病患者を成形した」という理由で訴訟を受けた状況。さらに、ソン・チェヨンが「子供が前夫ではなく、ガンウの子」と主張しており、ガンウのウンハンのせつない愛は四面楚歌に処せられる危機だ。
 
最高の1分はハン・ガンウと記憶を見つけるためにオフィスを訪れたウンハンが、オフィステル契約の名前「チャン・ソクチュン」を見て、主治医であるチャン・ソクチュンと、自分が不倫関係だったと思い、「醜い自分の姿をもう見たくない。降雨が自分に騙された」と嗚咽する場面である。
 
「彼女はといえば」は、暴漢に追われ生き残るために顔面全体成形を敢行、手術の後遺症で、すべての記憶を失った一人の女性が消えた記憶を取り戻し広がる甘く殺伐ミステリーメロドラマで毎週土曜日の夜9時05分4話を連続放送する./ yjh0304@osen.co.kr
 
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 「彼女はといえば」の視聴率が、前半が終わったところで2桁を超えました。おめでとうございます。
 
 このまま、後半からもずっと視聴率が上り調子で推移するといいですね。
 
 暑い中での撮影は大変だと思いますが、上り調子の視聴率で励みになるのではないでしょうか。キャスト、スタッフの皆さま、がんばってください!(^^)!
 
 

« 彼女はといえば EP.17-20 | トップページ | hyunjaeさんインスタ »

hyunjae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼女はといえば EP.17-20 | トップページ | hyunjaeさんインスタ »