2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 怒涛の1週間 | トップページ | とらたぬ »

2017年9月10日 (日)

ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~

 

 「ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~」を見ました。

 

 ネタバレありの感想ですので、未見の方はご注意ください。

 

-----------------------------------------

 

 他人の感情に共感できない“共感障害”の医師イ・ヨンオを主人公にした物語。

 ヨンオの恋人のはずの女医さんが教授の椅子を手に入れるために、病院内では知られていなかったヨンオの障害を公表して、あまつさえ論文まで書いていた。最も身近な恋人であり、彼女に障害は気づかれているとは思いもしていなかったヨンオは激しい衝撃を受ける。

 ヨンオの障害を主軸にし、再生医療を絡めてのメディカルストーリー。

 病院内で発生した病死を装った殺人事件を調査している女性巡査ジンソンが、執念の捜査で刑事になり、いつの間にかヨンオの心に深く入り込む。

 ジンソンは以前、心臓に重病を抱えていて、最終盤に心臓が良くないゆえに肺に負担がかかり、肺の再生医療or移植の問題に直面する。

 女医さんがラスト近くになってから、ヨンオに「やりなおそう」と言ったのには、「はぁ?!マジ?」と思ってしまいました。女医さん、自分が何をしたか分かってますよね?分かってて、普通の神経をした人間だったら、そんなこと絶対に言えないと思うのですが…。それに、もうヨンオにはジンソンがいるから、あなたの出る幕はないし~。

 
 
 
 

 主人公のイ・ヨンオが共感障害で、他人の感情に共感できない設定なので、無表情か平然としている、か憮然としているか、眉間にしわを寄せているかで、見ている方としてもヨンオに共感しづらく、私的にはあまりストーリーに入り込めませんでした。

 ヨンオ役のチャン・ヒョクさんの私のイメージは、明るい、オーバーアクション気味な行動・セリフ回しでしたので、イメージの違う役どころに挑戦したのかなぁと思いつつ見ていました。

 

« 怒涛の1週間 | トップページ | とらたぬ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 怒涛の1週間 | トップページ | とらたぬ »