2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | ブルーベリー摘み »

2017年8月14日 (月)

Mr.Back

 

 BSフジで放送された「Mr.Back~人生を2度生きる男~」を見ました。

 以下、ネタバレ満載な感想ですので、未見の方はご注意ください。

 

-----------------------------------------

 

 頑固一徹、仕事一筋な70代のリゾートホテルグループ会長の男性がある交通事故をきっかけに隕石の欠片を飲んで30代に若返ったことから始める物語。

 30代に若返り、チェ・シニョンという会長の隠し子=一人息子の異母兄として新たな人生を歩み始まめて人生初めての恋。弟夫婦、妹の裏の姿を目の当たりにし、更には、息子を託そうと信じていた理事が自分を裏切っていたことを知る。

 遊び人の放蕩息子だと思っていた一人息子のデハンの真実の姿とその心の葛藤を知ることになる。
 うむ~、一人息子の母親である妻とは、かなり前に死別。奥さんがいたのに若返って人生初めての恋って???

 家族や信じていた部下が、実は裏切っていたというのは、ドラマあるある。

 それよりも、「善徳女王」でチュクパン役だったソン室長(秘書室長かな?)と、同じく「善徳女王」でチョンミョン王女役だったホン室長(途中まで広報室長で、途中で企画へ異動)が、最初から最後まで、シニョンとデハンに忠実、誠実な部下であり続けたのが見ていて気持ちがよく、嬉しかったです。

 

 この作品は、「帝王の娘スベクヒャン」の演出家さんの演出作品だということと、70代の男性が30代に若返って生きるというテーマとに魅かれて見ることにしました。

 演出に関しては、こういう演出する方だったのかな?よく分からないなぁ?な感じです。

 70代から30代に若返っての人生初めての恋は…姿かたちは70代から30代に若返っても考え方がそれと同じように若返るはずもなく、話し方や内容は70代のもの。当たり前と言えば当たり前ですが、その点、演じている俳優さんは力演されていらっしゃるなぁと思いました。
 思いましたが、それで、現実の30代女性ウン・ハスの恋を描かれるのを見るのは、何だか不自然な気がして。
 シニョンとハスがラブラブにしていても違和感は感じてもお似合いだとは思えず…最後まで、このラブラインに嵌れませんでした。

 ラブラインに嵌れなかったせいか、この2人のラブラブなシーンを長い時間放送されても、いや、もういいですとしか…。

 シニョンとハスのカップルよりも、デハンとホン室長のお坊ちゃまな年下男と仕事のできる年上のお姉さまの2人の方が、私的にはよっぽどアリだと思いました。

 ラブラインに嵌れなかったので、ラブよりもシニョンとデハンの心の葛藤と、デハンの父への想いをシニョンに吐露して、2人がぶつかり合って理解しあっていく、2人の心が近づいていく、父子の関係のほうが面白かったです。

 シニョンとデハンの2人の関係を描くよりもラブラインが長く感じられたのは、オリジナルの時間配分もそうなのか、それともBSのカット版でそのような編集になったのかは謎(?_?)

 編集の都合なのか、シニョンやデハンたちの終盤の陰謀の証拠集めから人と会って味方を増やしていき、証拠から陰謀を暴く過程があっさりすぎて、何がどうして収集できました?状態。もしかしたら、このあたり、私がぼ~っとしていてそれに気づかなかったのかと思ってしまいます。

 

 そして、私の中で最大のひっかかりは、シニョンが若返ったときから、携帯にどこからか送信されてくる「あと○日」のメッセージ。このあと○日は、49日から1日ずつカウントダウンされていて…。もう見た瞬間、「私の期限は49日」を思い出してしまい…。

 

 期限が来て元の70代の姿に戻ったシニョンが、ハスと別れを告げているときに姿が消え…1年後に30代の姿でそれまでの記憶を失った状態でいるのを執念で探し回っていたソン室長が発見して、ハスと再会なハッピーエンド。
 途中、小道具の使い方で「私の期限は49日」を想起してしまっていたので、このラストはつい甘すぎると思わざるを得ず…。

 

 1にも2にも、とにかくラブラインが不自然に感じられた作品でした。

 
 
 

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | ブルーベリー摘み »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | ブルーベリー摘み »