2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 山解消 | トップページ | 蒸しあがる »

2017年7月 2日 (日)

7SEEDS34

 

 田村由美さん著「7SEEDS」(セブンシーズ)の34巻を読みました。

 以下、ネタバレ満載な感想ですので、未読の方はご注意ください。

 
 
 
 

-----------------------------------------

 

 まずは簡単なあらすじ。

 蜘蛛たちから逃れて何とか方舟を浮上させることに成功した花、ナツ、蝉丸、朔也。だが、天井のハッチが開かない。天井のハッチの開閉装置が脱出途中にあったことを思い出した嵐が天井のハッチを開けるために戻ってスイッチON。天井のハッチは開いたが、方舟は蜘蛛たちの糸が絡みつきがんじがらめになっていて、それ以上浮上できない。困り果て、それでも方策をを考える花たち。

 他のメンバーたちもそれぞれがそれぞれの方法で脱出を試みる中、くるみが産気づく。
 鷭ちゃんと藤子ちゃんのお掃除ロボットを介してのアドバイスでなんとか出産。未来で初めての子供、新(あらた)ちゃん=女の子誕生。歓声をあげて喜びを露わにするメンバーたち。
 そんな歓喜の声を聞きながら、くるみたちに迫ろうとしている蟻たちをくるみたちから少しでも遠ざけようと自らを餌にする要さん。

 そこで次巻に続く。

 

 次巻が最終巻。

 
 

 花の行動に対しての涼の一言に対して、まつりちゃんが涼にダメだし。うん、あの涼の言葉は人間として言ってはいけない言葉だと思う。でも、そう思っても、それを面と向かって相手に言うのは勇気がいることで、特にそれが好きな人だったりしたら余計に言いづらいし、言わずにそのままスルーする人が多いと思われることなのに、嫌われてしまうかもしれないのを覚悟の上で、勇気を振り絞って言ったまつりちゃんに拍手を送ります。まつりちゃんもナツもこちらの世界にきていろいろ経験して、しっかりそれを身につけて成長しているのがスゴイです。

 頼りなくてどうなることかと思っていた流星くんもしっかり親になりました。

 鷭ちゃんと藤子さんはナイスコンビネーション。

 ずっと風を気にしている小瑠璃。この風を読んでいるのが次巻で何かのきっかけを生むのかな。そこのところ期待大。

 蟻たちに襲われて満身創痍でフラフラなお蘭さんに肩を貸すのは、地上ではケンカ?腰で建物に関して議論を交わしていた虹子さん。そういう、いわゆるケンカ友達?ケンカするほど仲が良い?心置きなく意見を闘わせられるある意味お互いに大切な人間なのでしょう。こういう人間関係が好きだったりします。

 ひばりちゃんは、のんびりと調整室?にまだいるけれど逃げられるのか?

 角又は、新巻さんに関して洞察力ありすぎ。

 

 16年間に渡った連載も次巻でエンドマーク。番外編はあるようですが、一応のピリオドが打たれるようです。

 16年のうち15年くらいはリアルタイムで追いかけたかなぁ。そんなに長い年月が経っていたのですね。

 7SEEDSのメンバーからすれば未来で過ごした時間は、新巻さんで15年あまり、秋のチームが3年あまり、春と夏はどのくらいなのかな1年くらいなのかな。

 おそらく全員が一堂に会せるであろう次巻。8月に発売だそうです。

 

 楽しみでもあり、ピリオドが打たれる寂しさもあり、そんなえも言われぬ感覚と共に、この1か月少々を過ごすのでしょうか。

 
 

« 山解消 | トップページ | 蒸しあがる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山解消 | トップページ | 蒸しあがる »