2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | Wells Ent インスタ »

2017年6月29日 (木)

薯童謠とスベクヒャンの間で

 

 待ちに待ったBS11の「薯童謠」の公式サイトが本日OPENしました!(^^)!

 

02_2

 
「薯童謠」  BS11  2017年7月19日(水)~
 
火~木 19時00分~19時58分(木曜日:19時00分~19時57分) 全66話
 
オリジナル全55話を全66話で放送
 
 
運命に翻弄されながら理想郷を目指した、百済王子の愛と激動の生涯を描く!
 
 
 
 
 
拙ブログのBS11で「薯童謠」が2017年7月19日から放送開始の記事は → こちら
 
 
 
 
 
 
 

 同時期にBS11では、同じ百済を舞台にした作品の再放送が開始されます。

 

01  

 「帝王の娘スベクヒャン」  BS11  全72話
 
2017年7月5日(水)~ 月~土 28時~28時54分
(2017年7月6日(木)~ 火~日 4時~4時54分)
 
  
オリジナルの1話30数分(全108話)の3話を2話に編集して全72話で放送
 
 
帝王の娘である“スベクヒャン”の座をめぐり異父姉妹の運命が交錯する
 
 
 
 
拙ブログのBS11で「帝王の娘スベクヒャン」が
2017年7月5日深夜(=7月6日早朝)から放送開始の記事は → こちら
 
 
 
 
 

 以下の記述には、「薯童謠」、「帝王の娘スベクヒャン」のネタバレな記述が含まれています。「薯童謠」、「スベクヒャン」が未見でネタバレしたくない方は、ご注意ください。

 
 
 
 

----------------------------------------

 
 
 
 

 「スベクヒャン」の帝王=スベクヒャンの父王は百済の第25代王の武寧王。

 「スベクヒャン」のラストで百済の第26代王に即位するのが聖王(ミョンノン)。

 「薯童謠」の主人公チャンの父王は百済の第27代王の威徳王は、「スベクヒャン」の聖王の子供。

 つまり「薯童謠」に登場する威徳王とプヨゲ兄弟は聖王の息子。
 威徳王の子供である阿佐太子とチャン、プヨゲの子供であるプヨソンとウヨンは、聖王の孫(「薯童謠」の設定。チャンは史書により諸説ありプヨソンの子供説もあるようです。「薯童謠」ではチャンは威徳王の4男=聖王の孫の設定)。

 

03

 
 
 
 
 

 「薯童謠」には「薯童謠」の聖王(薯童謠の字幕では”聖明王”)役の俳優さんがいらっしゃるのですが、「スベクヒャン」をヘビロテしつつ「薯童謠」も見ると、どうしても私のイメージする聖王は「スベクヒャン」のミョンノンであるこの方 ↓ になってしまい…

 

04

 
 
 

 「薯童謠」で威徳王が「先代王、父上」とか口にするシーンがいくつもあり、つまり、この威徳王が言う先代王とか父上はミョンノンのことで、威徳王が先代王とか父上を言うのを聞くと私のイメージする先代王とか父上は、↑の方になってしまいます。

 

 威徳王とプヨゲ兄弟やプヨソンを「薯童謠」で見ると、

 「威徳王とプヨゲさんがミョンノンの子供……。プヨソンがミョンノンの孫……。別の作品、別の作品」

 と、つぶやいてみたり…。
  
 

 チャンを「薯童謠」で見ると

 「誰がどう見てもチャンはミョンノンの孫だよね~。ミョンノンの外見の遺伝子はチャン1人に遺伝したのか。内面のサバイバルなところはソルナンに似たのかな。」

 と、思ったり…。

 

 はたまた、「プヨゲさんとプヨソンが王位に執着するのはペク・カの血が強く出たのか」

 と、妙に納得したり。ウヨンは、ほどよくミックスかな?

 

 いえ、だから別の作品ですから~!(笑)
 

 
 その他にも
 

 チャンの口から「聖王(薯童謠では聖明王)、武寧王」のセリフが出るときもあり、そのときは萌えます(笑)
 初めて「薯童謠」を見たとき“武寧王”と言われたときには、TVに向かって「いつの王様か説明して~!」とお願いしましたが、「スベクヒャン」を見た今は、「スベクヒャン」の王様のお顔がポンとイメージされます。
 
 
 「スベクヒャン」をヘビロテした後、久しぶりに「薯童謠」を見たとき、モンナス博士がチャンに貴族勢力の説明でヘ氏について、

 「先代王(聖王=ミョンノン)の即位に功績があり、そのときから王室の外戚(妻の実家)です」

 と説明したセリフを聞いたときには、思いっきり前のめりにバッタリ倒れました。それまでにも何回もこのシーンは見ていて、このセリフも聞いていたのに、以前は聞くともなく聞いていても特に何とも思わずにスルーしていました。それが、「スベクヒャン」をヘビロテしてから聞くと違う意味があって…。

 つまり、ヘ氏が聖王(ミョンノン)のときから外戚ということは、聖王(ミョンノン)妻はヘ佐平の娘ということで…それってつまり、ソルナンは、ミョンノンとソルナンの2人ともの事情を知っているヘ佐平の娘としてミョンノンと結婚したのですか?私、「薯童謠」見て、「スベクヒャン」を見る前から「スベクヒャン」のオチをモンナス博士から聞いていたのですか?
 
 
 別の作品、別の作品…。
 
 
 でもでも、チャンとミョンノンは外見はそっくりでもキャラはか~な~り~違います。ミョンノンのほうが柔軟性があるというか…。チャンは真っ直ぐですね。
 いや、ミョンノンも真っ直ぐだけど、チャンとミョンノンは真っ直ぐの種類が違うというか…。
 
 チャンとミョンノンではチャンが好きだけど、キャラとして突っ込みどころが満載でソルナンのことでアワアワして百面相して、見ていて楽しい、見ていて面白いのはミョンノンです。
 完璧に矛盾しています。

 
 「スベクヒャン」をヘビロテした後、「薯童謠」を見たとき、阿佐太子とチャンが初めて会うシーンで一瞬、頭が真っ白、思考停止。我に返ってTVに(チャンに)向かって絞り出した言葉が
 
 「太子さまは、あなた」
 
 「スベクヒャン」をヘビロテしていたので、↑の顔のお方=太子さまとすっかり擦り込まれていて、そのお顔と同じ顔した人が別人に「太子さま」と頭を下げた言ったのに、気持ちがついていかなけなかったようです。
 「スベクヒャン」を見る前に「薯童謠」は何回も見ていて、「薯童謠」では阿佐太子さまが太子でチャンはその弟なのは頭では分かっていましたが、頭で理解しているのと心は別物のようです。

 
 チャンのことを実子と知らない威徳王がチャンの前で威徳王の4男=チャンの存在を全否定したときには思わず
 

 「威徳王を育てたの誰?どう育てるとこうなるの?親の顔が見てみたい!!!」
 
 
 と、TVに向かって突っ込んでから、
 

 「あ?!威徳王の親ってミョンノンとソルナン(史実的にソルナンが母親かは???ですが、「スベクヒャン」見ての流れで気持ち的に、ね)だ(^_^;)  耐えてくれ~チャン。」

 
 と、自分でボケ突っ込み。

 


 

 などと、自らが作りだしたイメージ世界のカオスの中心で絶叫をしています(自爆)

 

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | Wells Ent インスタ »

hyunjae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« hyunjaeさんインスタ | トップページ | Wells Ent インスタ »