2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「スベクヒャン」 スタンバイOK | トップページ | 「山女日記」 読了 »

2016年12月 1日 (木)

腱鞘炎

 

 何日か前から右ひじが痛くて、湿布を貼って様子を見ていました。

 but しかし however 少しも快方に向かわないので、意を決してお医者さんへ行きました。

 痛む部位といつから痛むかをお医者さんに説明すると、お医者さんがそこを押して診察。

 

 定番のレントゲン撮影後、

 

 お医者さん 「物を持つと痛いでしょ。」

 

 よくお分かりで。ハードカバーの分厚い辞典みたい(医学書?)のを持ってきて、

 

 お医者さん 「こう(下から本を)持つと痛くなくて、こう(上から本を)つかむと痛いでしょ」

 

 はい、その通りです。何で分かるのですか?

 そのとき、真っ先に頭に浮かんだのが、「この人、本当にお医者さんなんだぁ(暴言)」
 すみません、失礼しました、m(__)m>○○先生

 いえ、この先生、とっても日焼けしていて、海とか山とかにいそうなタイプなので(^_^;)

 

 診断は、「腱鞘炎ですね」

 

 でした。

 

 私のイメージでは腱鞘炎になるのは手の甲とか指なのに、ひじにも腱鞘炎があるのですか?初めて知りました。
 でも、ひじが腱鞘炎になるほど何をしました?>自分

 そんなに腱鞘炎になるほど仕事をした記憶もございません(^_^;) ふしぎ不思議。

 

 リハビリを受けたら、物を持ち上げるのがリハビリ前よりも少しだけラクになったような気がするのも不思議。

 

 これで何日かリハビリ受けて、よくなったらいいなぁと思っています。

 

 

« 「スベクヒャン」 スタンバイOK | トップページ | 「山女日記」 読了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「スベクヒャン」 スタンバイOK | トップページ | 「山女日記」 読了 »