2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 韓流ザップ 4月12日放送開始 | トップページ | 自然の驚異 »

2016年4月14日 (木)

「明治・金色キタン」 読了

 

 畠中恵さん著「明治・金色キタン」を読みました。

 読み始めてから、このお話は「明治・妖モダン」の続編(主人公と行きつけの店や登場人物が同じ)だと気づきました(^_^;) すみません、読んだ本のタイトルを全部覚えているわけではないので(^_^;)

 主人公の銀座四丁目(某有名老舗百貨店のお店の近く?)の派出所勤務の巡査さん2人は妖。行きつけのお店のご主人と常連も妖。主な登場人物も、以下同文。

 今回は、江戸時代末期から明治の時代背景を基に、とある田舎の村の五寺から廃仏毀釈で五仏と5人の僧が行方不明になり、僧の行方がどうなったか、何がそのころあったのかを縦糸に、5つの物語が語られ、最後の6話目で真相が明かされました。

 人に紛れて暮らしだした妖たちの行く末は…。

« 韓流ザップ 4月12日放送開始 | トップページ | 自然の驚異 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓流ザップ 4月12日放送開始 | トップページ | 自然の驚異 »