2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« スイス・イタリア旅行記 2日目~チューリッヒ、アローザ、サメーダン~ | トップページ | シーラカンスになれなくて »

2016年3月21日 (月)

グレープフルーツジャム

 
 母がお知り合いからグレープフルーツをいただきました。
 
 このいただいたグレープフルーツ、店頭で販売しているいわゆるグレープフルーツの3分の1~半分くらいの大きさで、見た瞬間、思わず、「本当にグレープフルーツ?」と母に尋ねてしまいました(^_^;)
 半信半疑で試しに1個食べてみたら、味は、しっかり、はっきり、きっぱり、グレープフルーツでした。納得。
 
 大量にいただいたので、喜んでグレープフルーツジャムを作らせていただきました。(^^)v
 
 
 手順は下記の通り。
 
 
 
 
  • グレープフルーツの皮(いただきものですので、ワックスかけなしと考えて皮も使用)
  • グレープフルーツの実
  • グラニュー糖(グレープフルーツの実の40%の重量)
 
 
  1. グレープフルーツをよく洗う
  2. 皮を薄く剥く(白いワタは苦いので、できるだけ付けない)
  3. 皮を細く切って水に漬けておく(作業中(皮を切る&実を外す)に2回、水を換える)
  4. 実を外す(薄皮があると味が悪くなるので、できるだけ取る)
  5. 種はお茶のパックに入れて取っておく
  6. 皮をざるに取り、水を切る
  7. ホーロー鍋に、グレープフルーツの皮、実、分量のグラニュー糖、種と一緒に入れてかき混ぜながら加熱する
  8. 煮立ってから30分ほど中火で煮る(様子を見ながら)
  9. トロミがついたら出来上がり(種は取り出す)
  10. 熱いうちにビンに入れる
 
 
 
 以上です。
 

 レモンジャムを作ったときのように、手の甲がツルことはありませんでしたが、やはり、肩が異様に凝りました。皮を細切りにするときに、肩に力が入ってしまっていたのでしょう。ふぅ。やりなれないことをすると~です(^_^;) 疲れました。もう、クタクタです。
 
 
 グレープフルーツ独特の酸っぱみのあるジャムになりました。
 
 水に皮を漬けておいたときに、もう1度余計に水を換えたらよ&砂糖をもう少し入れたらよかったかなぁ~と、出来上がったものを味見して、ちょっと思ったりもしました。
 
 
 明日からは、お手製のグレープフルーツジャムで朝食を楽しみます(^^)v
 

« スイス・イタリア旅行記 2日目~チューリッヒ、アローザ、サメーダン~ | トップページ | シーラカンスになれなくて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スイス・イタリア旅行記 2日目~チューリッヒ、アローザ、サメーダン~ | トップページ | シーラカンスになれなくて »