2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 練習中 | トップページ | 遅く起きた日は »

2016年3月18日 (金)

「おちくぼ」2巻

 

 山内直実さんのコミックス「おちくぼ」の2巻を読みました。

 平安時代に成立した「落窪物語」を原作にしたマンガです。「落窪物語」は小学生のころに、“よい子の日本の古典文学”みたいな感じな本で読んだことがあるので、この先、どう展開して、どうなるのか分かっているので、ある意味、安心して読んでいられます。

 マンガ化されて、字だけで読む文学と違い可視化されているので、イメージし易い反面、あれ?そうですか?!な点も、あったりしたりもしています。

 読んでいて、ちょっとクドイかも…な点が端折られているのはOKとして、絵でポンと出されると、そのイメージが強くなってしまうなぁと思うシーンもありつつ…最も、そうかぁ?と思って、少々イメージの違いを抱いているのが、ヒーローである右近少将(うこんのしょうしょう)。

 マンガでも“爽やか系イケメン”とセリフで説明されています。でも、私的に、どうも好きモノというか、ちょっと女の人大好き系の男性に見えてしまい~…このへんは個人の感じ方なのでご容赦くださいm(__)m

 あこきは、正装してお化粧するとすっごい美人さんhappy01 しかも、姐さん気質の気風のいい頼りになる女性で、惟成は、いい女性と結婚できて幸せ者だぁheart04

 原作を読んでいたときは、そんなに感じなかったのですけれど、落窪の君は、少し自分を過小評価してイジイジしすぎではないかなぁ。もう少し、はっきりしてもいいのに…と少しじれったくなってしまったりしました。自分を過小評価するクセは、あの継母の北の方に押さえつけられて、自分は取り柄のない人間だと思い込まされて…ある意味、洗脳に近いのかな…しまったからかもしれません。

 完徹2レンチャンでお互いのことをお話しして過ごして、さぁ3日目…は、次回に続く。

« 練習中 | トップページ | 遅く起きた日は »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
ご無沙汰してますhappy01
落窪物語って、古典版シンデレラなお話でしたよね?
姫の夫の右近の少将は姫一筋だったような~
私は先日、人間ドックの時に、待ち時間対策に気楽に読めるものをと、マンガの徒然草持って行きました。
なんか~そうだけど~違う!みたいな感じでした(´ρ`)

九尾狐外伝の放送、お知らせありがとうございますlovely
いつもお世話になっているブログのロケ地写真で先日、クミホのレストランの写真を見たこともあり、
どうしようか?とか考えたりしてました。(DVDの画像が酷くて)

早速、KBS World契約しましたが、みやさんはスカパーの契約、難しいのですか?
思いだしたことが~BSで昔の韓国ドラマの再放送をみると映像が凄く綺麗で驚くのですが、
このチャンネルの放送で昔のドラマ見ると、昔のままの画像、映像なんですよweep
画像悪くても、ヒョンジェさんは~素敵なんですけどねheart02
 
 
※ 少々、編集させていただきましたm(__)m by みや

kazukoさん、こんにちは。

200コメント目ゲットおめでとうございます&ありがとうございます(*^^*)

はい、おっしゃるとおり、落窪物語は平安版シンデレラストーリーです。
右近少将は、姫に会う前はチャラ男の設定なので、まだ姫と2回しか会っていない2巻の段階では、その風情が少し残っているような~な感じです。姫にほれ込んでからは姫一筋です(^^)v
文章で読んだイメージと絵で見るイメージと、そうだけど何かが…ってありますよね。

スカパーのベーシック(いわゆる110度CS)でしたら契約できますが、KBS WorldやKNTVなどプレミアムサービスでしか、サービスを提供していない局は、残念ながら契約以前の問題がありまして…。
kazukoさんは、早速、契約されて、「九尾狐外伝」の捕獲は準備万端、春からウキウキですねheart04

BS日テレで放送された「薯童謠」も映像が綺麗で思わずBDに落としてしまいました。KBS Worldはリマスターとかしていないのでしょうか。

素敵な短髪でワイルドチックなヒョンジェさんを堪能してください~happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習中 | トップページ | 遅く起きた日は »