2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

肌寒い

 

 今日は、肌寒い1日で、半袖1枚、長袖2枚を重ね着していました。

 天気予報では、私が昨日までに見た限りでは、今日は晴れのはずだったのに、曇りな1日で、あれ~?でした。

 まぁ、そんなこともありますね。どんまい。

2015年10月30日 (金)

少しずつ

 

 散歩を再開した当初は、半分くらい歩くと疲れてしまっていましたが、じょじょに疲れが出てくるのが遅くなり、今日はかなり後半になるまで、疲れを感じずに歩けました。

 体力が少しずつ戻ってきているようで、よかったよかった。

 これで慣れてきたら、スピードを上げて、それが慣れたら今度は距離を伸ばして…と、思っています。

2015年10月29日 (木)

めっきり秋らしく

 めっきり秋らしく、涼しい日々…を通り越して、肌寒いときもありますが…、散歩にはいい季節になりました。

 何が良いかというと、散歩をしても汗をかかなくなったことです(笑)。

 
 

 昨日で、録画していたテレ朝チャンネル1の「私の期限は49日」も無事に最終話を迎えました。

 そして今日から、チャンネル銀河で、「帝王の娘スベクヒャン」の再放送が開始♪

 今週末に、「私の期限は49日」をBDに焼いて、ブルーレイレコーダーのHDDを整理して、ブルーレイの中身を「私の期限は49日」モードから、「帝王の娘スベクヒャン」モードに衣替えしなくては☆

 「薯童謠(ソドンヨ)」は引き続きますので、これから、ブルーレイのHDDには、チャンとミョンノンが月~金で仲良く増える予定です(爆)。

 

2015年10月28日 (水)

~映画「あいつだ」VIP試写会に参加 記事

 

 Kstyleさんに、昨日のチュウォンさん主演の映画「あいつだ」のVIP試写会の記事が掲載されています。元記事はTVREPORTさんです。

 
 

【PHOTO】キム・テヒから少女時代 ユリまで、映画「あいつだ」VIP試写会に参加

 
 

 出席者の中にヒョンジェさんの名前と、写真が1枚掲載されています。

10月初めのインタビュー記事 その2

 

 イノライフ さんに、10月初めの行われたヒョンジェさんのインタビュー記事が掲載されています。

 

 同じインタビューが元なので、大筋は一緒ですね。

 

 掲載してくださって、ありがとうございます。

 
 

2015年10月27日 (火)

散歩再開

 

 先週、いきなり足が超ダルくなってしまってから、休止していたウォーキングという名目の散歩を今日から再開。

 ただし、いきなり以前と同じ距離は無理と判断し、距離は半分、歩くスピードもずっとゆっくりペースにしました。

 それなのに、半分くらい…つまり今までの4分の1くらいの距離…で、疲れを感じ始めました。

 体力って、1週間休んだだけでも、ものすご~く低下するものなのですね。

 もう、バテバテで、録画しておいたテレビ番組を見ていたら、寝落ちしてしまいました(^_^;)

 これは、少しずつ体力を戻さなくては…。

「あいつだ」 VIP試写会

 
 
 今日、2015年10月27日に、「ヨンパリ」で共演したチュウォンさん主演の映画「あいつだ」のVIP試写会にヒョンジェさんが出席された記事と写真がアップされています。
 その中から、いくつか。
 
 
 
 
 
 
05
 
 
[사진]조현재,'오랜만의 영화관 나들이'
 
[OSEN=정송이 기자] 배우 조현재가 27일 오후 서울 왕십리 CGV에서 진행된 영화 ' 그놈이다' VIP시사회에 참석하고 있다.
 
1999년 부산 청사포 해변마을에서 벌어진 한 여대생의 죽음을 기리는 천도재에서 일어난 미스터리한 일을 그린 '그놈이다'는 여동생을 잃은 남자가 죽음을 예견하는 소녀의 도움으로 끈질기게 범인을 쫓는 작품이다. 
 
오는 28일 개봉.
 
 
[写真]チョ・ヒョンジェ、「久しぶりの映画館外出」
 
[OSEN=到達したこの記者]俳優チョ・ヒョンジェが27日午後、ソウル往十里CGVで行われた映画「あいつだ」VIP試写会に出席している。
 
1999年釜山チォングサポ海辺の町で行われた一女子大生の死を称えるチョンドジェで起こった不思議な事を描いた「あいつだ」は、妹を失った男が死を予見する少女の助けを借りてしつこく犯人を追う作品である。
 
来る28日封切り。
 
 
 
 
 
04
 
 
[포토] 조현재, '팬을 향한 따듯한 손인사'
 
배우 조현재가 27일 오후 서울 성동구 행당동 왕십리CGV에서 열린 영화 그놈이다 VIP시사회에 참석해 포토타임을 갖고있다.
 
 
[フォト]チョ・ヒョンジェ、「ファンに向けて暖かい手の挨拶」
 
俳優チョ・ヒョンジェが27日午後、ソウル城東区ヘンダンドン往十里CGVで開かれた映画、GNOMEあるVIP試写会に参加してフォトタイムを持っている。
 
 
 
 
 

2015年10月26日 (月)

追いついた

 

 BS日テレで放送中の「薯童謠(ソドンヨ)」。

 今日の放送は第29話。

 そして、目出度く?第27話まで、ブルーレイディスクに落としました(^^)v
 放送にBDへのダビングがほぼ追いつきました♪

 当初は、終了後にまとめてと思っていましたが、長丁場で誤って消去してしまうのが怖くて、小まめにBDに落とすのに予定変更した次第です。

 小まめに、と言っても、2~3枚くらいの単位でまとめて、な感じではあります。

 
 

 昨日、木枯らし1号が吹き、秋も本番。

 明後日の28日には、「私の期限は49日」の再放送が最終話を迎え、「私の期限は49日」のBDへのダビングも今週中に終了予定です♪

 

 秋の夜長に、しこしことBDに落として、どんどん、コレクションが増えています。

2015年10月25日 (日)

「香港に引っ越しました。」 読了

 

 上野うねさん著のコミックエッセイ「香港に引っ越しました。」を読みました。

 新婚さんですぐにご主人がソウルへ転勤し、日本と韓国で遠距離新婚生活を始めた上野さんが、ご主人の次の赴任地の香港へ同行して、香港で新婚生活を開始するところから始まる、旅行ではなく、長期滞在でもなく、2年ちょっとを香港で、しかも新婚生活を、過ごして見聞きして、感じて、思ったことを綴ったコミックエッセイです。

 香港に遊びに行ったり、もちろん仕事で行ったりする予定は全くないけれど、なんとなく手に取って、一気に読みました。

 文化の違いに驚いたり、それは無理!と思ったり、大丈夫かも♪と思ったり、エピソードごとにいろいろな感想が生まれました。

 私は、ホットコーラは大丈夫…なような気がします。

 なんとなく普通の香港の日常が垣間見られる気になる1冊でした。

2015年10月24日 (土)

愛読書チェック 2015年12月号

 

 月刊の某TVガイド雑誌で、11月のTV番組をチェック。

 9月からの引き続きで、BS日テレで「薯童謠(ソドンヨ)」は決定。

 CSのテレ朝チャンネル1では、

 「私の期限は49日」の4回目と5回目の放送が(3回目と4回目の再放送というのか…)、それぞれスタートします。詳しくはテレ朝チャンネル1「私の期限は49日」の公式サイトでご確認ください。

   10月27日~11月25日 月~金、4時50分~6時(朝です!) 
   11月5日~ 毎週木・金、13時50分~15時

 

 CSのチャンネル銀河で10月29日から再放送が開始される「帝王の娘スベクヒャン」も視聴予定です。

 「薯童謠」と「スベクヒャン」ともに、月~金で放送ですので、これ以上の視聴はおそらく無理かなぁと思っています。

 KNTVで、11月27日から「ヨンパリ」の日本初放送が始まりますが、私は残念ながらKNTVは見られませんので、私の見られる環境で「ヨンパリ」が放送されるのを首を長~くして待っています。

 

2015年10月23日 (金)

ポチッと

 
 ポチッとクリックして、来年の某美術展のチケットを購入しました。
 実は、今回購入にあたっては、検討項目が3つ。
  1. 美術展Aに行く
  2. 美術展Bに行く
  3. 美術展A、Bの両方に行く
 オフィシャルサイトの出品作品紹介のページに紹介されている作品を検討した結果、美術展Aのみに行くことにしました。
 “両方とも行かない”の選択肢は最初からなかったので、美術展Aに行くのは私の中では、ほぼほぼ決定で、美術展Bをどうするか、だけの問題だったとも言えますが…。
 これで、来年、最低1回は美術展に行くことが決定…まだポチッとしただけで購入していないので、決定ではありませんでした(^_^;)
 期限までに購入しなくては。
 

2015年10月22日 (木)

初対面で

 

 ある日、ウォーキングという名の散歩をしていると、反対側から小型犬2頭がお散歩してきました。

 小型犬、可愛いhappy01と、内心で思いつつすれ違う…はずが、2頭のうちの1頭が、な、なんと!私の足につかまって「かまってheart01」とつぶらな瞳をキラキラさせて見上げているではありませんか。

 もう、そこまでされたら素通りはできません。ありがたく撫でさせていただいていると、もう1頭の方も「ずるい。自分もheart01」とやってきて、両手に花ならぬ両手に犬状態(笑)。

 同じ犬種で、大きさもほぼ同じくらいでしたので、飼い主さんに「ご兄妹ですか?」と伺ったところ、「夫婦なんですよ。これでも子供もいます。子供はやんちゃだから留守番です」だそうです。
 飼い主さんからそんなお話を伺いつつご夫婦犬を撫でていたら、「すきアリ!」と、後から来たほうの子に口を舐められてしまいましたぁ!!
 思わず「キスされちゃったぁheart02」と叫ぶと、飼い主さんは笑いながら、「その子は、すきがあるとキスしようと狙っているのですよ。」 そういうことは、先に言ってくださぁい!!!

 首輪の色を見ると、私にキスした方の子がオス=旦那様で、先に私にかまってと来た子がメス=奥様犬のようです。

 初対面の男性=オス犬にキスされてしまいました(爆)

 犬種には疎いので、このご夫婦犬の犬種は不明。

 また逢えたら、撫でさせていただいて、ぜひ犬種もお尋ねしたいと思っています。
 できたら、やんちゃなお子さんも一緒に会いたいなぁ。

2015年10月21日 (水)

10月初めのインタビュー記事

 

 10月5日に行われ、mydailyさんに10月6日に元記事が掲載されたヒョンジェさんのインタビュー記事が、kstyleさんに掲載されています。




01

 

 

kstyleさんに掲載されているインタビュー記事 (元記事はmydaily掲載)

 

 

 自動翻訳を使った翻訳とは違い、きちんと日本語として意味の通じる翻訳になっているさすがな翻訳で、そういう意味だったんだ~と思うところが少なからずありました。

 

 10月6日に元記事が掲載されたインタビュー記事が、今になってkstyleさんに掲載されたのは何故(?_?)

 

2015年10月20日 (火)

足が・・・

 

 足がだるいです。

 異様にだるいです。

 座っているのさえ、何だかな~なだるさです。

 なので、今夜は早々に眠ります。

 テレ朝チャンネル1では、「私の期限は49日」の最終話の放送があるのに…。

 見ないで寝ます。

 おやすみなさい。

2015年10月19日 (月)

空振り

 

 なぜかいきなり「イニョン王妃の男」が見たくなり、レンタルショップへ行ったら、最初の3枚が貸出中。

 あれ~…、と、別のレンタルショップを訪れると、こちらは冒頭の2枚が貸出中。

 ラスト何話かは、BSで放送されたときに見ているので、大体の設定は推測できるものの、せっかくレンタルするなら、物語の最初から、しっかり見たいので、結局パスすることにしました。

 これから月末までなら、見られるかな~な予測でしたので、今日借りられなかったので、また、いつか機会が降りてきて、その気になったときまで、無期限延期になりました。

 これも巡り合わせでしょうか。

2015年10月18日 (日)

10年来の

 

 BS日テレで2015年10月18日現在で放送中の「薯童謠(ソドンヨ)」。

 「薯童謠」の制作は2005年~2006年ですので、放送開始から既に10年のときが経っています。

 

 それが…


 
 
 
 
 

01

jo_hyunjaeさんinstagramより

 

2015年9月16日

오랜만에 창훈 형님과 함께~ [coffee] 빨리 용팔이 보러가야지!! #조현재 #한도준 #용팔이 #이창훈 #goodday #americano #서동요

久しぶりにチャンフン兄と一緒に〜[coffee]早くヨンパルイ見行こう!#チョ・ヒョンジェ#ハンドジュン#ヨンパルイ#イ・チャンフン#goodday #americano#ソドンヨ




02

jo_hyunjaeさんinstagramより

 

2015年10月18日

일인 일닭!?^^ #조현재 #류진 형님#내가좋아하는 #치킨#daily #goodday

一人イルダル!?^^#チョ・ヒョンジェ#リュジンお兄さん#私の好きな#チキン#daily #goodday

(↑自動翻訳なので、少々日本語訳に難あり…)



  「薯童謠」でチャンを演じたチョ・ヒョンジェさんのinstagramに、9月にイ・チャンフンさん(モンナス博士)が、10月(今日)にリュジンさん(サテッキル)が、それぞれヒョンジェさんとツーショットで登場です。

 

 放送から10年経ってもこうしてプライベート(?)で会う仲良しさんなのですね。

 イ・チャンフンさんは、すぐに「きゃ~!モンナス博士♪」と、判ったのですけれど、リュジンさんは、あれ?…自動翻訳してから、「え?!リュジンさん?!」…すみません、すぐには分かりませんでした。どうもサテッキルのヅラ姿の印象が鮮明で…日常のお姿が…m(__)m

 2か月連続でイ・チャンフンさんやリュジンさんと会っている姿を見て、嬉しくなってしまいました。薯童謠チームの親交は10年経っても健在なのですね♪

鍋の季節到来

 

 秋も日々深まっている今日この頃、鍋のおいしい季節になりました。

 今夜はキムチ鍋。

 白菜、エノキ、大根、人参、豆腐、巾着お餅(餅in油揚げ)、巾着玉子(玉子in油揚げ)、もやし、鍋用餃子、肉団子(鶏肉)、などなど。ルール無用、とりあえず、鍋の具にしてもOK?と思えるものは全部入れて作ります(笑)

 温まってうまうま~♪

 〆はもちろん雑炊☆

 は~、お腹いっぱいです。ダイエット?それは明日から(笑)

 やはり、鍋はおいしいです(^^)v

2015年10月17日 (土)

ぽつんと、1記事

 

 今日(2015年10月17日)に、インタビュー記事が1つアップされていました。

 その記事と共にアップされていた画像は、これまで見たことがないものです。インタビュー記事の内容的には、自動翻訳機と私の拙い言語処理能力からは、先週に大量にアップされた記事とほぼ同じ内容でしたので、同じときのインタビューなのかどうか。
 ただ、服装が厚着になっているように見えたりするのが微妙で判断が付きかねています。

 その中から1枚。

 
 
 

03

 

 ヘアスタイルはハン・ドジュン氏仕様ですね(笑)

 背景からすると、前と同じカフェだと思われますので…。う~む~。

このタイミングで、大量に

 

 SBSの「ヨンパリ」公式HPで、昨日(16日)、今日(17日)に、大量に主にテヒョンとヨジンの画像が大量にアップされていました。

 最終話が放送されてもう半月。半月経ったこのタイミングでどうして?と思ったりもしますが、その中には、テヒョンと共に写ったハン・ドジュン氏の画像もありましたので、そこは嬉しかったりしています♪

 その中から1枚。

 

 

02

 

 笑顔が見られるハン・ドジュン氏のビハインドショット。救急車の中ですので、第16話のようです。

 第17話のビハインドショットはないのかな…。

 

2015年10月16日 (金)

「三保ノ松原殺人事件」 読了

 

 梓林太郎さん著「三保ノ松原殺人事件」を読みました。

 過去の事故の復讐が動機の物語。

 いつも不自然に思えるのが大組織である警察ですら事故の加害者を特定できないのに、いくら当事者とはいえ、一個人で何の組織もバックもない被害者が、加害者を割り出して、付け狙えること。

 当事者であるが故のある種の“カン”のようなものが存在したとしても、どうなのかなぁ、と、つい思ったりしてしまいます。

 そこは目をつぶって、ストーリー展開を追うべきなのでしょうけれど。

2015年10月15日 (木)

悩み中

 

 いよいよ怪しさを増してきたPCの動作。

 修理に出すか、思い切って新しいPCを買うか悩んでいます。

 いきなり、いつ何時落ちるか分からないので、怖くて長文の文章を作成するのが躊躇われています。

 どうしましょう。

 う~ん…う~ん…う~ん………。

2015年10月14日 (水)

勢いのままに

 

 ジャケットとラベルを印刷したので、勢いに乗って少しずつBDにダビングを開始しました。

 ディスクに落とすのもそれなりに時間がかかりますので、あまり貯め込むと…もう既にディスク11枚分貯め込んでいますが…考えただけで精根尽き果てそうですので、地道に始めました。

 当初予定は、11月に入ってからだったのですけれど、やる気が起きたときがいいチャンスですので(笑)

2015年10月13日 (火)

天高く

 

 ふと見上げる空が高くなり、秋の深まりを感じます。

 運動するにもいい季節になったので、運動とまではいかないながらも、ちょっと散歩をしたりして、カロリー消費に努めています。

 目標は、やはり、“6か月で10kg減!”でしょうか(笑)

2015年10月12日 (月)

週刊ご~やニュース 2015年10月12日

 

 ゴーヤを撤去しました。

 今年のゴーヤの生育はイマイチ!と、ずっと嘆いていましたけれど、いざ撤去するとなったら、半日がかりの大作業になってしまいました。
 嘆いていてごめんなさい>ゴーヤくんたち

 また来年…も、あるかなぁ?

2015年10月11日 (日)

予見?

 

 数日前からPCの動作が不安定だったので、バックアップを取ったり、何とか動いているうちにと、BDのジャケットやラベルを印刷したりしながら、修理に出すタイミングを見計らっていたところ、PCは身の危険(笑)を感じたのか、この週末は全然急に落ちたりすることなく、普通に動作しています。

 普通に作動していると、修理に持って行っても説明のしようがないので、少し様子見かなぁと思っています。

 こんなことを書いていると、PCがほっとして、また動作が不安定になるでしょうか(^_^;)

2015年10月10日 (土)

一気に

 

 PCを酷使し過ぎたのか、ここ数日、少々調子が良くないです。

 良くないというか、ブログを書いていて、あと2行で終わり♪の段階でいきなりシャットダウンされると、精神的にものすご~く疲れるのですがぁ(涙)

 そんなこんなで、ハードディスクのファイルのバックアップを取りました。

 そして、用意はしたものの印刷は11月、12月でいいと、まったり構えていたジャケットとラベルも、PCが取りあえず何とか動いているうちに印刷してしまおうと、今日の午後、一気に印刷しました。

 2タイトルで、ジャケット3枚にラベル27枚。

 これだけ印刷をし続けると、プリンターの方が途中で自主休憩してしまいました(^_^.)

 そして、こういう日に限って、PCはご機嫌に働いています。

 う~ん、どういう加減で急に落ちたり、普通に動作し続けたりするのでしょうか。

 

2015年10月 9日 (金)

7SEEDS30

 田村由美さん著「7SEEDS」の30巻を読みました。

 以下、ネタバレ満載な感想ですので、未読の方はご注意ください。




-------------------------------------------------------------------



 まずは、簡単なあらすじから。


 春夏秋冬のチームのメンバーたちは、涼と百舌さん、くるみと流星をのぞいて、直接またはお掃除ロボットを通じて会話する。
 お掃除ロボットの開発者さん2人の最後のメッセージにより、小佐渡(佐渡島の水没した南半分)に、子供たち105人が冷凍されていることを知る。
 各自は役割分担して子供たちの状況確認、小佐渡の切り離し、大佐渡(佐渡島の水没していない北半分)の水没阻止に全力を尽くすために走り出す。


 以上、超簡単なあらすじです。



 この過程においてリーダーシップを取ったのが秋ヲだったのが私的に超意外。てっきり、角又さんか源五郎さんがリーダー的な役割を担うと思っていました。

 ロボットの開発者さんに、小佐渡に子供たちが眠っているのを教えたのは、“角又理可子”さん。自分の子供をゴリ押しして入れたと語っていたので、おそらく春のチームの角又さんのお母さんなのでしょうが、角又さんは、これに関しては何も語らず、他のメンバーも強いては聞いていません。

 いよいよ、ラストに向かって走り出した感じ。ゴールはもうすぐ?

2015年10月 8日 (木)

インタビュー第2弾

 

 2015年10月5日に引き続き、今日、2015年10月8日にも、「ヨンパリ」終演後のインタビューが行われたようです。

 私が見つけた記事から、写真を2枚。




01




02




 背景などを見る限り、5日のインタビューが行われた場所と同じ場所(カフェ)で8日もインタビューが行われたようです。

 5日のときと髪型が違うのですけれど、私的には5日のときの髪型の方が好きかな~。好みの問題ですが(笑)。↑の1枚目は、ほんわかした柔らかなムードが愛しくてチョイスしました。

 2回もインタビューが行われるとは、なんだか大々的ですね。

 それだけ「ヨンパリ」が人気が高くて、ハン・ドジュンを演じたヒョンジェさんにも関心が高まっているのでしょうか。

 ちょっと…というか…だいぶ驚いています。

 間を開けずに、次のお仕事が決まるといいのですが…。

 

2015年10月 7日 (水)

「暗殺連峰」 読了

 

 梓林太郎さん著「暗殺連峰」を読みました。

 ミステリーを読んだのはどのくらいぶりでしょう。1年ぶりくらいかなぁ。

 スカパー!10日間無料のときに、高島兄さん主演の山岳救助隊ものの山岳ミステリーを見て、そのドラマの原作者さんの著書である↑のタイトルを読みました。

 ただ、この本、死体が山で発見された以外、舞台は山ではありませんでした(^_^;)

 初出が1998年ということもあり、「今だったら、そこは携帯でしょ。そこはPCでしょ。」という箇所が多数。
 時代の流れが早いです。

2015年10月 6日 (火)

この眠さは

 

 今日は、朝から1日中眠かったです。

 昨夜、山のようにアップされてきた記事を追いかけて自動翻訳とその翻訳された?な言葉と格闘したせいか、はたまた、おかしな夢を見て夜中に目が覚めたせいか、それとも、おかしな夢の後に右足のふくらはぎがつったせいか、いずれにしても、就寝時間が遅くて、夜、よく眠れなかったのが原因と思われます。

 今日は取りあえず、追加でアップされてきた記事を追うくらいで、昨夜のようなハイテンションにはなっていないので、おそらく普通に眠れるのではないかと…眠りたいと切望しています。

2015年10月 5日 (月)

もっと知りたい! vol.69

 

 今日(2015年10月5日)発売の共同通信社発行のもっと知りたい!韓国TVドラマ vol.69(定価1,200円+税)に、「ヨンパリ」が最新ドラマの1つとして紹介されています。




01


◆ドラマ特集

話題のラブコメ2作を大特集!

笑って泣ける王道ラブコメディー「運命のように君を愛してる」特集(計22ページ)
チャン・ヒョクとの12年ぶりの共演が話題になったチャン・ナラ、現在入隊中のチェ・ジニョク、チャン・ヒョクと抜群のコンビを見せた“タク室長”ことチェ・デチョル、さらにドラマをヒットに導いた監督まで、貴重な4本のインタビューを掲載。日本人にはちょっと分かりにくいポイントを押さえた、ドラマをもっと楽しむためのトリビア集も必読。

日本でも大人気のラブコメディー「ずる賢いバツイチの恋」(計25ページ)
ヒロインを演じたイ・ミンジョンに本誌が独占インタビュー。妊娠、出産を経て復帰を準備中の彼女の貴重な生の声をお届けします。また、演技派女優キム・ギュリ、若手注目株のソ・ガンジュン、INFINITEのエル、監督まで助演陣&スタッフのインタビューも満載。ロケ地、ゲスト出演者、パロディー、韓国の社会事情まで分かる“ずるバツ大百科”付き。

◆秋の映画特集
この秋、日本で公開になる人気スターの話題作をインタビューと共にお届け!『無頼漢 渇いた罪』のキム・ナムギル、『江南ブルース』のイ・ミンホのインタビューは必見。今、ホットな韓国の最新映画情報が満載のコラムや、これから公開予定の日本上陸作一覧も。

★本誌独占密着ルポ2本!
ヨ・ジング×ソリョン(AOA)×イ・ジョンヒョン(CNBLUE)
ドラマ「オレンジ・マーマレード」現代編撮影現場潜入
ヨ・ジングインタビュー付き!

パク・ソジュン「魔女の恋愛」来日イベント舞台裏

★豪華対談
ハ・ジウォン×イ・ジヌク「君を愛した時間」
イ・ヨニ×キム・ジェウォン×ソ・ガンジュン×ハン・ジュワン「華政(ファジョン)」
★インタビュー
ヒョン・ウソン「嵐の女」
コン・ヒョジン「プロデューサー」
ホヤ(INFINITE)「仮面」
リュ・シウォン
SG WANNABE

★イベントルポ
JYJソウルファンミーティング(ユチョン×ジュンス)
キム・スヒョン「プロデューサー」来日イベント
イ・ソジン来日ファンミーティング
ソウルドラマアワード

★最新ドラマレポート
チェ・ジウ×イ・サンユン「二度目の二十歳」
チ・ジニ「恋人がいます」
チュウォン×チョ・ヒョンジェ「ヨンパリ」

★連載
5urprise<日本デビュー編>
BEE SHUFFELE<最終回>

●ポスター
チュ・ジフン/キム・スヒョン



 見開きページで制作発表のときのインタビュー記事が、そのあとの1ページでチュウォンさんのインタビュー、プロフィール、ファンミことが掲載されています。

 2ページのために衝動買いしてしまった私は…。

週刊ご~やニュース 2015年10月5日

 

 ゴーヤは秋も深まり、最後の力を振り絞ったかのように28個の収穫ができました。

 これで、今年の収穫は終了。

 来週、ゴーヤを撤去する予定です。

 

ゴーヤくんたち、お疲れ様でした。

 

ありがとう。

記事が山のように

 

 ヒョンジェさんの「ヨンパリ」終了後のメディアとの共同インタビューの記事がたくさんありました。

 ドラマのお仕事をして、それが話題になり、記事もたくさん出て、写真もたくさんで嬉しいです。

 あまりに大量な記事で私の語学力では到底追いつけないので、気に入った写真だけ数枚。



02



03



04_2


05

 
 

 記事によると、今日(2015年10月5日)の午後にインタビューが行われたようですので、ヒョンジェさんは、「ヨンパリ」のベトナムへの報奨休暇には参加されなかったのですね。

 

 インタビューの中で、“今回の「ヨンパリ」で悪役を演ったので、次は明るいウィットに富んだ役を演りたい”みたいな感じのがありました(自動翻訳の力を借りたうえでの、私の拙い読解力での受け止めです)。はい!次は、ぜひ、明るく笑顔が溢れる役をお願いしますhappy01

 

 あまり長くお休みしないで、できるだけ早く次の出演作を決めてくださいませ♪

2015年10月 4日 (日)

ラッキー♪

 

 今日は家電量販店へお買い物に行きました。

 お目当ての品物は、プリンタインクとBDのトールケース。

 インクは高いですぅ。

 トールケースは、前回行ったときに必要な個数がなかったので、足りなくても買っておくかどうかで迷って、結局買わずに帰り、改めて今日出直したら、必要な個数がある上に前回見たときよりも1個当たり100円も安くなっていました。ラッキー♪

 あとは、もう少し録画がたまったら、まず「私の期限は49日」をBDに落として、それから、「薯童謠(ソドンヨ)」を落とすつもりです。

 ふっふっふ。私のコレクションが着実に増えています。

 次にコレクションに加わるのは何になるでしょうか。

 やはり、先日終了したばかりのあの作品?(笑)

2015年10月 3日 (土)

私的お祭り終了

 

 2015年6月末から始まった私的なお祭りが2015年10月1日をもって終了しました。

 お祭り開始前の1年3か月余りの待ち時間からすると、この3か月はアッと言う間に過ぎた感がします。

 今はまだ余韻に浸っていますし、日本語字幕付で見終わるまで(BDに録画してライブラリーに収納するまで)は、完全に終わったとは言えないのですけれど、取りあえず全力投球期間は終了です。

 また待ちの時間に突入。

 少しでも早くまたお祭りをしたいです。

 できたら、今度は笑顔で最後まで過ごせるお祭りで…。

2015年10月 2日 (金)

YongPal 第18話

 

 SBSの「ヨンパリ」第18話。最終話です。

 言葉はほとんど分かりませんので、セリフや会話の詳細な内容は把握できていないのですけれど、物語がどの方向に進んでいるのかは、映像を追ってい ると、何となくこうではないのかなぁと類推できるような気がしました。自分用の備忘録です。あくまでも、そんな気がする、というレベルのため、勘違い、思 い違い、思い込みも多々あると思いますが、ご容赦ください。

 
 
 

 ヨジンの悲鳴を聞き、駆け付ける女性執事にヨジンは、「兄さんはどこ?これからパーティーなの」。

 ハンシングループ戦略室(?)で、ヨジンの検査結果をハッキングする元戦略チームの男性メンバー(第17話で、戦略チームは秘書が解散を宣言している)。この男性社員は、テヒョンのもとへ、そのハッキング結果を持って行く。ヨジンがガンだと知るテヒョン。

 ヨジンを邸の東館へ移す女性執事。
 サンチョルはヨジンにガードをするよう命じられてテヒョンのもとにいると告白。

 女性執事の機転とサンチョルの協力により、無事に再会を果たすテヒョンとヨジン。

 秘書に解雇を言い渡すヨジン。

 ヨンパリを追っていた刑事たちがヨジン邸に呼ばれ、令状なしで重役たち&秘書を不法侵入(?)と監禁で逮捕・連行。チェヨンも連れて行かれる。

 ヨジンはハンシン病院へ。イ課長はヨジンに彼女の病状を説明し、全力を尽くすと約束するも、協力を求めた医師全員にヨジンの手術を断られる。
 テヒョンはイ課長に跪いて、ヨジンを助けて欲しいと頼む。

 シンシアが若い男性とともに帰国。

 テヒョンとヨジンは風の丘へ。そこでテヒョンは買ってまま渡せなかった指輪をヨジンの指にはめ、キス。

 ハンシン病院でイ課長に挨拶するシンシア。同行の男性は新しい“ヨンパリ”。

 新ヨンパリと共にヨジンの手術開始。

 女性執事が肝臓の一部を提供する生体肝移植をするらしい。

 手術後、目覚めたヨジンはテヒョンに向かって、「ヨンパリ」。





 ハン・ドジュン氏の登場シーンはありませんでした。回想シーンとか、エンドロールで一瞬でも登場するかなぁと、淡い期待を抱いていましたが水泡に帰しました。

 ヨジンが死んでしまったら、何のために眠りから覚めたのか、という話になってしまいますので、助かるとは思っていましたけれど、こういうラストですか。バタバタと無難にまとめた印象強し。

 申し訳ないですけれど、テヒョンとヨジンのラブシーンもキュンキュンすることもなく。

 アメリカへ医学の勉強をしに行ったはずのシンシアが、“新しい仕事のパートナー”と新しいヨンパリを紹介したときは、アメリカへ行って何してるのか?と思ってしまいました。まさか危ない橋を…。

 令状なしで逮捕・連行された重役や秘書もどうなったのか全く説明もなく。すぐに釈放されたら、また性懲りもなく良からぬことを企てそうなのですけどぉ。

 どうしても自分の怒りを抑えきれずに復讐と言う名の殺人を犯した結果が返ってきたヨジンについては、復讐には復讐が呼ぶのとおりだと思うだけで、どうしても淡々とした感情しか持てませんでした。それにしても肝臓癌って、いつから発病していたのでしょうか?3年前の眠りつく前から?眠っている途中?ドジュンの死後?その辺も説明があったのかなかったのか、私の言語理解力の及ぶところではありませんでした。

 女性執事さんが自分の生命の危険をものともせずに、ヨジンに肝臓の提供を申し出たのも謎です。どうしてそこまでヨジンに思い入れがあるのでしょうか。それなら、ヨジンが眠らされていた3年間に何らかの手を打てそうなものなのにと、つい思ってしまいます。

 今回の作品は、描きたい人物、描きたい物語があって作られたのではなく、描きたいシーンがあって作られたのではないかと思わずにはいられません。だから、描きたいシーンのために人を配置し、動かし、そのシーンが描けたら、不要になった登場人物は容赦なく物語世界から消えていったのではないかと…。

 

 ハン・ドジュン氏の悪役については、私が追いかけられた範囲では好評のようで胸をなでおろしています。(どこから目線?>自分)

 「ヨンパリ」でのハン・ドジュン役は、何年かあとに振り返って考えるものになるのかもしれません。


 これで演技の幅が広がり、俳優としての更なる活動に繋がることをお祈りしています。

 ハン・ドジュン氏の出番が、私としては物足りなかったので、できるだけ早い次回作の出演決定を待っています。

 

2015年10月 1日 (木)

YongPal 第17話

 

 SBSの「ヨンパリ」第17話。

 言葉はほとんど分かりませんので、セリフや会話の詳細な内容は把握できていないのですけれど、物語がどの方向に進んでいるのかは、映像を追ってい ると、何となくこうではないのかなぁと類推できるような気がしました。自分用の備忘録です。あくまでも、そんな気がする、というレベルのため、勘違い、思 い違い、思い込みも多々あると思いますが、ご容赦ください。

 
 
 

 6か月後。

 テヒョンは開業し、(元気になっていつの間にか帰国した)妹と、ヨジンの付けたガードと暮らしていた。

 ヨジンが会食中、ソンフン父がテジョンを助けてほしいとヨジンに泣きつくが拒絶。
 「これで、復讐と戦争は終わった」 byヨジン。

 チェヨンは奉仕活動(?)で子供の世話。穏やかな顔。
 チェヨンとテヒョンは友好関係を構築しているらしい。

 会食から自邸に戻ったヨジンのもとにソンフン父の自殺未遂の報。
 邸内に入り、ドジュンの幻影を見て倒れるヨジン。

 看護師長、自称テヒョンファンの看護師、その筋の親分とその子分とビールを飲み、幸せをかみしめるテヒョン。それを見ていたヨジンがテヒョンのもとへ行こうとしたとき、やってきたチェヨンを見て帰るヨジン。

 何かのオープンセレモニー(?)の席でスピーチ中、出席者の中にコ社長の幻影を見てたじろいだヨジンは、何とか立て直そうとするが、そこへドジュンの幻影から声をかけられ失神して倒れる。

 それをTVニュースで見たテヒョンはヨジンのいる病院へ。
 ヨジンは検査を受ける。医者と秘書はなにやら怪しい関係のよう。

 ヨジンは、肝臓癌の第2ステージ。
 喜び合うチェヨンと反ヨジン派の重役たち。チェヨンは復讐を諦めていなかった。

 病院で会うテヒョンとヨジン。ヨジンは平気なフリ。

 ヨジンの邸のお手伝いさんがヨジンの飲む水に何かの薬を入れている。水を飲んだ後、ヨジンはドジュンの幻影を見る。

 テヒョンはイ課長にヨジンの検査結果を教えてもらおうとするが、検査結果はイ課長もアクセスできなかった。

 ヨジンの飲み水に薬を入れていたお手伝いさんは、チェヨンに買収されていた。

 ヨジンがテヒョンを訪ねて1人で出向くとチェヨンに声をかけられ、テヒョンは幸せだから帰れと言われる。
 「兄さんを見た」byヨジン
 「私はいつも見てる」byチェヨン

 チェヨンの妨害にも関わらず、会えたテヒョンとヨジン。ヨジンは邸を出て、テヒョンのもとへ行くと打ち明ける。
 テヒョンはヨジンをバックハグして、ヨジンの病気に気づいたか?

 秘書たちは、今、ヨジンが死ぬと相続者は夫であるテヒョンなので、遺言書の書換えを画策し、女性執事を仲間に引き入れようとする。

 朝、目覚めたヨジンがドジュンの幻影を見て悲鳴を上げたところで、最終話へ続く。

 
 
 
 

01

第17話のハン・ドジュン氏のファッション(jo_hyunjaeさんinstagramより)
 
 

 そこにテヒョンがいたのだからの一縷の望みも空しくドジュンは本当に自らの罪を理解しないままに亡くなっていたもよう。これが主役だったら死なないのでしょうけど、悪役ですから…。それにしても、あっさりしすぎ…。ラスト2回前にこの作品の最大の悪役を死なせますか。それともドジュンが死んだのは第16話ですから、ここは当初予定の全16話の進行どおりなのでしょうか。

 今回、ドジュンは登場シーンもあり、セリフも一言二言ありましたが、これって、出演シーンがないよりもマシ?
 亡くなってしまったのなら、生きていないのなら、今更、ヒロインを脅かすためだけの幻影というのは、最も私の苦手とするところですので、何と言っていいのか、登場シーンがあっても手放しで喜べない複雑な心境です。
 そして、幻影のドジュンは何故かいつも穏やかに優しく微笑んでいるのです。それを怖がるヨジン。ふむぅ。恨んでいるなら恐ろしい顔つきで当たり前のはずが、いつも優しく微笑んでいるドジュン。それは、ヨジンの願望?どういう願望?

 チェヨンもお手伝いさんを買収して、最長6か月もヨジンに一服盛り続けますか。包丁を手に持って、物影からいきなり切りつけるより計画的ですけど。

 ソンフン父のテジョンはヨジンにつぶされ(かけている?)たようですが、ハンシングループ内も反ヨジン派の重役はチェヨンと手を結んだり、ヨジン後を見据えて行動する秘書がいたりで魑魅魍魎が跋扈状態。何だかなぁ。

 私的には、もうテヒョンとヨジンのラブラブシーン要らないのですけれど。

 そして、第17話を見て、私的にこの作品の最も悪人は秘書だと思う気持ちがますます強くなりました。チェヨン、ヨジンに復讐するなら、当然、秘書もターゲットにしないと…。

 最終話でどう話のオチをつけるのか。これまでのストーリーを全部ぶち壊しのラストでなければいいなぁと願う今日この頃です。

 

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »