2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「ヨンパリ」 KNTVで放送 | トップページ | 9/16~BS日テレ「薯童謠」 9/17~テレビ北海道「スベクヒャン」 放送開始 »

2015年9月10日 (木)

YongPal 第11話

 

 SBSの「ヨンパリ」第11話。

 言葉はほとんど分かりませんので、セリフや会話の詳細な内容は把握できていないのですけれど、物語がどの方向に進んでいるのかは、映像を追ってい ると、何となくこうではないのかなぁと類推できるような気がしました。自分用の備忘録です。あくまでも、そんな気がする、というレベルのため、勘違い、思 い違い、思い込みも多々あると思いますが、ご容赦ください。

 
 
 
 

 診察されるヨジンは記憶喪失を装う。

 ドジュンの執務室。ドジュンとコ社長とドジュンの秘書は、全て…ヨジンとテヒョン…をキレイに片付けることにする。
 お手伝いさんから連絡を受けたチェヨンは、テヒョンに逃亡を勧めたが、テヒョンは逃げない。何故自分を助けるのかと尋ねるテヒョンに、チェヨンの答えは、「好きだから」。

 12階のヨジンの病室に入るドジュン、コ車掌、秘書、ヨジン担当看護師、テヒョン。そこで、テヒョンがヨジンの死亡宣告を下す。

 コ社長がヨジンの死亡発表の記者会見。
 それを影から見ていた黒服のヨジンは、秘書にメールを送る。秘書が受けた携帯は秘密の番号だったらしい。

 テヒョンは刑事に自分を密告したのが誰だか気づいていた。
 看護師長とテヒョンが病院内で話しているとそれを気にするヨジンの病室の監視者1名。
 テヒョンは看護師長にイ課長を守るように依頼。

 ヨジンの葬式。それは、ドジュンがハンシングループの名実ともにトップに立った披露の場でもあった。
 ヨジンの遺影に花を手向けるドジュン。「極楽往生しろ。俺は地獄に堕ちる」な感じ?
 線香を上げようとすると真ん中で折れる。「俺から香を手向けられるのはイヤか?」
 コ社長は、ドジュンに忠誠を誓うならグレーのネクタイ着用を指示していた。
 娘の不始末を詫びるチェヨン父。

 秘書に再びヨジンからのメール。ヨジンは秘書を“オッパ”と呼んでいたようだ。
 秘書が慌てて病院でヨジンの遺体として扱われている遺体を確認すると別人。
 ヨジンの遺体確認をした看護師長は秘書に問い詰められ、「イ課長の指示」と答える。
 テヒョンにイ課長を助けるようにいう秘書。

 葬儀が一段落し、コ社長が休憩用に用意した葬儀場近くのホテルの一室にドジュンが行くと、そこにチェヨンがいた。
 離婚を切り出すチェヨンに、逃げられない、愛しているからと請け合わないドジュンに、執着しているだけだとあざ笑うチェヨン。
 「俺が愛した人はみな俺を捨てた。母はニューヨークでアルコール中毒で死んだ。再婚した父は俺を捨て、実母よりも愛した継母はヨジンが生まれて俺を捨てた。だから、彼らは皆、俺の手で葬り去った。今度はヨジンを」byドジュン
 それに対してチェヨンは、「あなたと結婚する前、愛する人がいて彼の子を身ごもっていたが、私をあなたと結婚させたい父によって家族は破産し、彼は自殺し、私は子供を中絶した。分かった?あなたは被害者ではなく、いつも加害者。私は絶対にあなたの子を生まない」
 怒りにまかせて、手にしたワイングラスを壁に叩きつけたドジュンは、チェヨンをソファに押し倒し、強引にキス。「あなたは私を殺せても、私を手に入れることはできない」とチェヨンに冷たくあしらわれる。

 ウィスキーをがぶ飲みするドジュンは秘書がチェヨンの過去を知っていて自分に知らせなかったのか詰る。秘書は先代会長に口止めされたと弁解。
 俺が思っているよりも多くのことをしっているのだなと自嘲するドジュンに危うい物を感じた風な秘書。

 病院の屋上で素顔をさらしたまま秘書に「パスポートを持って仁川空港に来い」とメールするヨジン。
 秘書は警備責任者に命じ、12階の全警備員を空港に向かわせる。
 イ課長の手術を終え、ヨジンのいる病院の屋上に行くテヒョン。
 そこで、ヨジンがテヒョンにプロポーズ。答えはキス。
 テヒョンの携帯でチェヨンにメール。テヒョンはチェヨンのクルマで病院を脱出。

 秘書に「私の部屋に来い」とメールするヨジン。
 12階の部屋に入るといきなりSFもどきで、ベッドがイスに変形し、ヨジンが座るとヨジンの父の残したメッセージ映像がスタート。ドジュンがヨジンを起こさないであろうこと、ヨジンがソンフンと付き合っていたことを知っていたと告白。更に、ドジュンとソンフンは通じており、ドジュンを裏切ったことによりソンフンは死んだとヨジンに告げる。
 ハンシングループの内部機密を納めたUSBがヨジンのベッドに隠されており、それを手にしたものが真のハンシングループのオーナーだという父。
 そこに部屋に入ってきた秘書に冷然と「膝まづけ」とヨジンが言ったところで、次回に続く。

 
 

01

 

02

第11話のハン・ドジュン氏のファッション(「ヨンパリ」公式HPより)


 

 イ課長の手術って、あんなに時間が経ってからでいいのですか?そして、ヨジンの遺体確認のときに別人をヨジンと偽ったのをイ課長の指示と述べた看護師長はどういう意図でそんなウソをついたのか。

 病院の屋上とはいえ、ヨジンは素顔をさらしていていいものか。ヨジンの顔を知っている人は少ないから?

 いきなりのヨジンからテヒョンへのプロポーズ。いつの間にそんなにラブラブになったのか分からなかったけれど、プロポーズは更に突然。萌えないのですが…。

 チェヨンがテヒョンを好きと言っているのは本気?冗談?離婚してテヒョンを追いかけるって何を考えているのか、こちらも全く分かりません。その前に、どのタイミングで、どうしてテヒョンのことがそんなに好きになったのか分かりません。ドジュンとの結婚前に死んだ恋人への気持ちは過去のものになっているのでしょうか。その死んだ恋人のせいでドジュンは恨んでいても、ドジュン以外の人だったら、あっさり好きになれるのでしょうか。分かりません。

 テヒョンはモテモテ。私的に、ヨジンとのラブも、チェヨンからテヒョンへのラブも全く感情移入できなくてですね。「ヨンパリ」に、こんなにラブは必要なのでしょうか。裏稼業と復讐とで十分、引っ張れるストーリーな気がしていますが。

 12階のヨジンの部屋が再びSFモードになりました(笑)。もう、何でも好きにして!な感じ。

 

 そして第11話は、ハン・ドジュンの出番が多かったです。これくらい出番があると、見ていて嬉しいです。
 たとえそれが自作自演の妹の葬式だったり、過去のトラウマを妻に語るシーンだったり、妻の衝撃の過去の告白に我を忘れるシーンだったり、自分の知らないことまで把握している秘書への八つ当たりや自嘲であっても、です。

 コ社長とのやりとりを見ていると、コ社長の方がタヌキで腹黒くて、ドジュンのことを手のひらでコロコロと転がしてさえいるように思えてしまいます。ドジュンに忠誠を誓う人がグレーのネクタイ云々も実はコ社長と手を組む人がグレーのネクタイなのでは?などと、つい勘ぐってしまいます。

 そして、ドジュンの最大の失敗は、ヨジンの死を自分自身の目で確かめなかったことでしょう。自分で確かめていたら、それが別人だと最初の段階で分かり、対処が変わったはずですから。そうしていたら、ドラマの展開に支障があるのでしょうが…(苦笑)。

 ヨジンの父=ドジュンの父も、ヨジンばかり愛してあんなメッセージを残すくらいだったら、その10分の1でも、ドジュンに愛情を示していれば、こんなことにはならなかったかもしれないのに…。その前に、ドジュンが家族の愛情に飢えているのを分かっていたなら、実父である彼だけでも前回までに見せた態度ではなく、父親らしいところを見せていたら、つい、そう思ってしまいます。ドジュンに感情移入はしていないつもりでも、つい、ドジュン目線というか、ドジュンの心を想ってしまいながら見てしまっています。

 ドジュンは自分が愛したものに愛されなくて、心に傷を負い、それをどんどん広げ、心が血を流し続け、それを癒そうとして他の人の愛を求め、また愛されなくて…を繰り返して、心の闇に飲み込まれ、歪んでしまったようです。
 ドジュンは、自分が愛した人には自分が愛したのと同じだけの愛が自分に向けられ、自分だけに愛が向けられることを求め、愛した人が他の人も愛するのを認められなかったように感じます。
 愛した人に愛されなくても愛されるように努力し続け、愛した人が幸せなら自分も幸せだと思える人なら、もっと違った人生を歩めたでしょうに。

 あと5話。ヨジンも復讐の意志を明確にしたうえ、ドジュンを攻撃する武器まで手に入れ、どうやら秘書も味方につけたようで、この先のドジュンの行く末を想うと、つい、ため息をついてしまいます。ぜひ、ヨジンやテヒョンと盛大に丁々発止のやり取りを展開し、見ているものをグイグイとその世界に引きつけ、手に汗握らせていただきたいです。

 俳優さん方、スタッフさん方、ギリギリのところでの撮影のようにお見受けします。楽しみにしている視聴者のためにも、おツライでしょうが、あと2週間、がんばってくださいませ。

 

« 「ヨンパリ」 KNTVで放送 | トップページ | 9/16~BS日テレ「薯童謠」 9/17~テレビ北海道「スベクヒャン」 放送開始 »

hyunjae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ヨンパリ」 KNTVで放送 | トップページ | 9/16~BS日テレ「薯童謠」 9/17~テレビ北海道「スベクヒャン」 放送開始 »