2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 週刊ご~やニュース 2015年9月14日 | トップページ | 冷やし甘酒 »

2015年9月14日 (月)

全66話って?

 

 2015年9月16日(水)、つまり明後日から始まるBS日テレの「薯童謠(ソドンヨ)」。

 

 「薯童謠」の公式サイトがOPENしました。

 その公式サイトには、全66話とありました。オリジナルは全55話。過去、他のBS局で放送されたときも、私の見た限りでは全55話でオリジナルの1話60分~69分を約45分にカットしての放送でした。

 それが、今回のBS日テレ公式サイトに全66話の表記。
 まさか、そんな、うっかりミスなんてことは…ないですよね???
   ← ※ 9月16日追記 第1話を見ました。全55話版での第1話の途中で次回へ続くになっていましたので、全66話で間違いないようです。m(__)m カットされているシーンもありました。

 

 BS日テレのドラマのサイトに、今日現在で、「薯童謠」の第1話から第4話までのサブタイトルが記載されています。

 そのサブタイトルを見ると

 #1 王の過ち
 #2 いざ太学舎へ
 #3 五行の相克
 #4 新羅への逃亡

 とあります。

 ポニーキャニオンから発売されているDVD(全55話)の第1話から第4話のサブタイトルは

 #1 王の過ち
 #2 いざ太学舎へ
 #3 新羅への逃亡
 #4 ほろ苦い初恋

 BS日テレで放送予定の第3話のサブタイトルはオリジナルの全55話の第3話のサブタイトルと違い、BS日テレで放送予定の第4話のサブタイトルがオリジナルの全55話の第3話のサブタイトルですので、そのへんで再編集されて話数が増えているのではないかと、考えられなくもなく…。

 2005年~2006年にオリジナルが放送された作品を、2015年の今になって全66話に再編集して放送と考えてよいのでしょうか?

 オリジナルを1話仮に62分として計算すると、      62分×55話=3,410分
 BS日テレでの1時間枠を仮に43分として計算すると、 43分×66話=2,838分

 全66話に再編集してもカットはされるようです。
 でも、オリジナルと同じ全55話で放送するよりも、全66話に再編集されるほうがカットされる時間は短いと考えてよいのですよね。

 うわ~、これは、録画計画を根本から見直さないといけないかもしれません。

 ノーカット字幕版をチャンネル銀河で録画してあります。ただ、スカパー!のチャンネル銀河はSD放送で、BS日テレはHD放送ですので、画質がBS日テレの方がいいはずなのです。
 DRモード(放送モードをそのまま録画するモード)で録画して、何話か様子を見れば全55話バージョンか全66話に再編集されているか分かるはずなので、そこで改めて録画計画を考えるることにします。

 本当に全66話の放送なのでしょうか。公式サイトに表記されているのに、半信半疑でいます。オリジナル全55話を66話に再編集して放送なら、そう表記してくだされば、こんな、いらぬ心配はしないのに…。

 

« 週刊ご~やニュース 2015年9月14日 | トップページ | 冷やし甘酒 »

hyunjae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週刊ご~やニュース 2015年9月14日 | トップページ | 冷やし甘酒 »