2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« いってきましたぁ♪ | トップページ | テレ朝ch1 「私の期限は49日」 スタート »

2015年8月17日 (月)

YongPal 第1話

 

 SBSの「ヨンパリ」第1話。

 言葉はほとんど分かりませんので、セリフや会話の詳細な内容は把握できていないのですけれど、物語がどの方向に進んでいるのかは、映像を追っていると、何となくこうではないのかなぁと類推できるような気がしました。自分用の備忘録ですので、あくまでも、そんな気がする、というレベルで書いているため、勘違い、思い違い、思い込みも多々あると思いますが、ご容赦ください。

 
 
 
 

 冒頭のシーンは、ヨジンが恋人と自動車に乗っていると、多数の自動車に追われてカーチェイスの上、事故。恋人は死亡。助かったヨジンは病室(それも高層階らしい)から投身自殺するも助かる。何故追われていたかは謎。

 シーンは変わり、テヒョンが警察に手入れされてケガをしたその筋の人たちを治療・緊急手術するなど、テヒョンの裏稼業の模様や医師としての腕前、ポリシーの説明シーンなのかな。
 次は、テヒョンの表の顔のハンシン病院の勤務医としての姿。

 第1話中盤くらいで、ハンシン・グループ会長のハン・ドジュン登場。
 重役らしき人々がヨジンとの面会を求めるも、ドジュンの意を汲んだイ医師(病院内の役職名としては、発音から日本語に類推すると課長かな。病院内の医師の役職で課長ってあり?内科とか外科とかの科長だったら科長もあり?)が、上手く理由をつけて面会を拒む。ドジュンはここで、イ医師にヨジンが自分で自分を傷つけているようなことを話し、重役連にわざと聞かせている風。
 重役連は取りあえず引き下がりはしたもののウロンな感じ。
 ドジュンはヨジンを見舞い妹を想う兄としてのセリフを口にするも、表情が全然それを裏切っている。ヨジンは身体は眠っているものの意識があり、兄の言葉が聞こえているようで、「悪魔」と心の中で言う。

 テヒョンと入院加療中の妹の姿。回想シーンでテヒョン、妹と母の姿など、家族思いの一面を描く。

 再び、テヒョンの裏稼業のシーン。その筋の親分(?/セリフは、兄貴、でしたが…日本語字幕が付くとき、どちらになるのかな)の銃創を手術中、警察が踏込み、カーチェイス。親分を連れて逃げ、漢江に飛び込んだところで次回に続く。

 

 

01_3

第1話のハン・ドジュン氏のファッション(「ヨンパリ」公式facebookより)

 

02_2

第1話のハン・ドジュン氏のファッション(「ヨンパリ」公式facebookより)

 

 

 第1話は、スピード感があり、言葉がほとんど分からなくても面白く見られました。医師を主人公にしたドラマですので、一部に外科手術のシーンがあり、血の苦手な私は少々目を背けざるを得ないところもありました。

 高層階らしき病室から投身自殺したヨジンが助かるのはどうして?…それは、ヒロインだから(笑)…それ以前に高層階の病室の窓ガラスが簡単に割れるのはどういうこと?!とか、ヨジンが植物状態で眠っている病室がSFの宇宙船の室内ようで、ベッドはまるでSFで他惑星へ向かう宇宙船の冬眠カプセルか冷凍カプセルのよう…長期間かかるため、眠って年を取らないようにするSFのよくある設定…とか、変なところを突っ込んで楽しんでいます。

 

 重役連といるときは、普通に穏やかなのに、ヨジンに話しかけるときは、何かもう危うい雰囲気を漂わせた人になっているように思えました。このシーンのハン・ドジュンの印象は、“病んでいる”でした。冷酷冷徹、自分で悪いことしてる自覚があって、それでも自分の望みを叶えるために行動する悪人ではないのかなぁ。

 この先、どうなっていくのでしょうか。ドジュンのラストについては、3パターンしか想像できないのですが…。

 

« いってきましたぁ♪ | トップページ | テレ朝ch1 「私の期限は49日」 スタート »

hyunjae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いってきましたぁ♪ | トップページ | テレ朝ch1 「私の期限は49日」 スタート »