2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« テレビ大阪で「スベクヒャン」 | トップページ | 「ヨンパリ」 台本リーディング記事 »

2015年7月 1日 (水)

「ヨンパリ」出演確定

 

 02

 

주원 김태희 조현재 채정안, '용팔이' 출연 확정 짓고 본격 제작 돌입

SBS 새 수목드라마 ‘용팔이’(극본 장혁린, 연출 오진석)가 캐스팅을 완료하고 본격 제작에 돌입한다.

오진석 PD로 사령탑이 바뀌고 재정비에 나선 ‘용팔이’는 작품에 대한 변함없는 믿음을 보인 배우 주원과 김태희에 이어 조현재, 채정안, 정웅인, 유승목, 송경철, 배혜선, 조복래 등 실력과 인지도를 두루 갖춘 라인업을 확정하고 지난 24일 전 출연진이 모인 가운데 대본 리딩을 진행했다.

‘용팔이’는 ‘장소불문·환자불문’ 고액의 돈만 준다면 조폭도 마다하지 않는 실력 최고의 돌팔이 외과의사 ‘용팔이’가 병원에 잠들어 있는 재벌 상속녀 ‘잠자는 숲속의 마녀’를 만나며 벌어지는 이야기를 그리는 스펙터클 유니크 멜로드라마다. ‘용팔이’ 김태현 역에 주원이, ‘잠자는 숲속의 마녀’ 한여진 역에 김태희가 일찌감치 캐스팅 됐다.

배우 조현재는 한신그룹 회장 한도준 역에 낙점됐다. 여진의 이복오빠인 도준은 그룹을 가로채기 위해 아버지의 유언을 무시하고 여동생을 계속해서 깊은 잠에 빠뜨리는 악인으로, 조현재는 이번 역을 통해 젠틀한 이미지를 벗고 연기변신에 도전한다.

배우 채정안은 도준의 아내 이채영 역으로 분한다. 백미치 넘치는 재벌가 안주인으로 스스로를 위장하지만 한신병원 12층 VIP 플로어에서 벌어지는 일들에 촉각을 곤두세우는 범상치 않은 캐릭터다.

브라운관의 대세 배우 정웅인은 한신병원 VIP 플로어를 책임지는 외과 의사이자 여진을 깊은 잠에 빠뜨린 기술자 이과장 역을 맡아 또 한 번 화면 장악을 예약하고 있으며, 뮤지컬 스타 배혜선은 한여진을 전담하는 황간호사 역을 맡아 싸늘한 카리스마를 발산할 예정이다.

또한 연극무대와 스크린에서 활약해 온 연기파 배우들 또한 ‘용팔이’에 대거 합류했다. 영화 ‘해무’와 ‘강남1970’에서 깊은 인상을 남긴 배우 유승목이 태현을 쫓는 서울 광역수사대 강력계 소속 이형사 역을 맡아 선 굵은 연기를 펼치며, 베테랑 배우 송경철은 태현이 왕진을 가서 목숨을 살린 조폭두목 두철 역을 맡아 구수한 연기로 시청자를 사로잡을 전망이다. 태현에게 거액의 빚을 떠안긴 사채업자 만식 역은 배우 안세하가, 태현의 불법 왕진 아르바이트를 눈감아 주는 의국장 역엔 배우 조복래가 낙점됐다.

오진석 PD는 대본리딩 현장에서 “최선을 다 해 좋은 작품을 만들겠다”며 의지를 다졌고, 장혁린 작가는 “여러분들의 얼굴을 보니 믿음이 간다”며 ‘용팔이’ 전 출연진들과 함께 파이팅을 외쳤다.

한편 드라마 ‘용팔이’는 오는 8월 SBS 수목드라마 ‘가면’ 후속으로 시청자를 찾아간다.

 

チュ·ウォン、キム·テヒチョ·ヒョンジェチェ·ジョンアン、「ヨンパルイ」出演確定して本格的製作突入

SBS新しい水木ドラマ「ヨンパルイ」(脚本ジャンヒョクリン、演出オジンソク)がキャスティングを完了し、本格的な製作に突入する。

オジンソクPDで司令塔が変わり再整備に乗り出した」ヨンパルイ」は作品の変わらない信仰を見せた俳優チュ·ウォンとキム·テヒに続きチョ·ヒョンジェ、チェ·ジョンアン、チョン·ウンイン、ユスンモク、ソンギョンチョル、ベヒェソン、ジョボクレなど実力と認知度を備えたラインナップを確定して24日前出演陣が集まった中で台本リーディングを行った。

「ヨンパルイ」は「場所を問わ·患者問わ「高額のお金だけくれればギャングもいとわない実力最高のにせ外科医」ヨンパルイ」が病院に眠っている財閥相続女」眠れる森の魔女」を会って広がる話を描くスペクタクルユニークメロドラマだ。 「ヨンパルイ」キム·テヒョン役にチュ·ウォンが、「眠っているの魔女」な余震域にキム·テヒが早目にキャスティングされた。

俳優チョ·ヒョンジェは阪神グループ会長ハンドジュン役に指名された。余震の半兄のトジュンは、グループを傍受するための父の遺言を無視して妹を継続して深い眠りに陥れる悪人で、チョ·ヒョンジェは今回の役を介してジェントルなイメージを脱いで演技変身に挑戦する。

俳優チェ·ジョンアンは、トジュンの妻·チェヨン役に扮する。バック道あふれる財閥女主人として自分自身を偽装が阪神病院12階VIPフロアで行われることに神経を尖らせて平凡でないキャラクターだ。

ブラウン管の大勢の俳優チョン·ウンインは阪神病院VIPフロアの責任を負う外科医であり、余震を深い眠りに陥れた技術者イグァジャン役を演じ、また一度画面掌握を予約しており、ミュージカルスターベヒェソンは一余震を担当する硫黄看護師役を引き受け冷たいカリスマを発散する予定だ。

また、舞台とスクリーンで活躍してきた演技派俳優たちも「ヨンパルイ」に大挙参加しました。映画「ヘム」と「江南1970」で、深い印象を残した俳優ユスンモクがテヒョンを追うソウル広域捜査隊のCID所属イヒョンサ役を担って線の太い演技をして、ベテラン俳優ソンギョンチョルはテヒョンが往診を行って命を生かした組織暴力団主任ヅチョル役を引き受けて、香ばしい煙で視聴者を捕らえる見込みだ。テヒョンに巨額の借金を抱え、長いヤミ金融万食の駅は、俳優ない細が、テヒョンの不法往診アルバイトを目をつぶってくれるの局長役の俳優ジョボクレが指名された。

オジンソクPDは台本リーディング現場で「最善を尽くして良い作品を作る」と意志を固めたし、ジャンヒョクリン作家は「皆さんの顔を見ると、信仰が行く」と「ヨンパルイ「全出演陣たちと一緒に戦って叫んだ。

一方、ドラマ「ヨンパルイ」は来る8月SBS水木ドラマ「仮面」の後続で視聴者を訪ねて行く。



-----------------------------------------------------------

 

 SBS水木ドラマ「ヨンパリ」へのチョ・ヒョンジェさんの出演が決定のようです。

 ↑は、自動翻訳のお世話になっていますので、意味不明な箇所もあります。

 ヒョンジェさんが演じるのはキム・テヒさん演じるヒロインの兄役で、↑を読む限り悪人役のようです。
 ヒョンジェさんの出演作は2002年の「大望」以降しか見ていないのでその前は分かりませんが、私の知る限りでは初めての悪人役です。

 今、出ている設定を読む限りでは古典的・類型的な悪人のようですが、決まった以上、ヒョンジェさん本人がそれを演ると決めた以上、悪人役をヒョンジェさんが演じたらこうなるのか!というところを見せていただきたいです。
 自身の悪行を悪行とも思わず、全ての行いが白日の下にさらされてもなお、反省も後悔もせず、誰をも魅了する微笑みを見せる…とか。早くも、もう妄想が入ってます(苦笑)。

 悪人役にどこまで私のノミの心臓が保つかどうかが、今から心配です。
 追い詰められていくと、心臓がバクバクして画面を見続けられるかどうか不安。

 でも、そんな不安を払拭するくらいに、悪の魅力全開のキャラで魅せていただきたいです。そこのところ、キャラがブレずにいっていただきたいので、脚本家さん、演出家さん、よろしくお願いします。

 俳優として演技の幅を広げるためにも、たくさんの経験を積むためにも、よい機会だと思って、たくさんのことを身に付けてくださったらと思います。←どこから目線?(笑)>自分

 

 私が6月中、旅行とその前後でバタバタしたりボ~としたりしている間に決定していたようです。「帝王の娘スベクヒャン」終了後、1年3か月、待ちに待ったときですけれど、何とな~く、決まったのかなぁ…と冷静に見つめている自分に戸惑ったりもしています。

 

« テレビ大阪で「スベクヒャン」 | トップページ | 「ヨンパリ」 台本リーディング記事 »

hyunjae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ大阪で「スベクヒャン」 | トップページ | 「ヨンパリ」 台本リーディング記事 »