2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 夜桜 | トップページ | スベクヒャン特集記事 もっと知りたい! vol.66 »

2015年4月 5日 (日)

スベクヒャン 第49話~第51話

 

 今週末のミッションは、BS朝日で放送中の「帝王の娘 スベクヒャン」(以下、スベクヒャン)の第49話~第51話(オリジナルでは第73話~第77話前半)と、TOKYO MXで放送中の「私の期限は49日」(以下、49日)の第1話~第5話をBDにダビングです。

 「スベクヒャン」のBDは、BD全24枚組(予定)の17枚目になります。

 「スベクヒャン」のこのBD17枚目は、起承転結の“転”です。
 ソルランが自分が武寧王の娘であることを知りました。

 実父の武寧王のこと、養父のクチョンのこと、兄だと思ってしまったミョンノンのこと。様々なことがソルランの心に去来します。その中で、ソルランの選択は…。

 真実を知った…ソルヒの嘘を知った…ソルランに対してのソルヒのセリフが…。逆ギレ?開き直り?姉(ソルラン)ばかり両親に愛されて、自分は両親に愛されなかった可哀想な子だからぶりっ子。チェファもクチョンも十分、ソルヒを愛してたじゃないですか。クチョンはソルランも愛していたけど、最後の最後、決定的なところでは、ソルランではなくソルヒを守っていたし。それなのに、何でしょう。そこのところは、ソルランもばっさり切って捨てていて爽快でした。

 本当の王女であるソルランに向かって出て行け発言。ソルヒは救われる最後の機会を自ら放棄してしまいました。
 ドラマの展開として、こうならなくてはならないのかもしれませんけれど…。う~、イライライラ。

 
 
 
 

 「49日」は吹替え版。第1話~第5話なので、物語世界の設定、人物設定、キャラの関係の説明etcが終わって、これからストーリー展開していくところです。

 第6話以降もジヒョンは更に悲惨な目に合うけれど、そこから真実を見つめて成長するし、助けて献身的に協力するハン・ガンもいるし。これからの放送が楽しみです。

 
 
 

« 夜桜 | トップページ | スベクヒャン特集記事 もっと知りたい! vol.66 »

hyunjae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜桜 | トップページ | スベクヒャン特集記事 もっと知りたい! vol.66 »