2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 週刊ご~やニュース 2014年8月11日 | トップページ | 2014年夏休み »

2014年8月13日 (水)

薯童謠4枚目

 今日放送の「薯童謠(ソドンヨ)」32話で、「薯童謠」の4枚目のBDを焼けました。

 4枚目は25話から32話までの8話収録。
 「薯童謠」全55話ですので、BDに1枚8話ずつ収録で7枚で収まる予定。4枚目がちょうど半分です。何だか半分まで、あっという間だったような気がします。これから23話はもっと早いのかな。

 私的には、チャンが自分の出生の秘密を知るこの辺りから、物語的に面白くなってきていると思っています。それまでの物作りの比重がそれなりにあるところから、チャンのサクセスストーリー…当然、挫折もあり…の比重が高くなって、ハラハラドキドキもあり、チャンの心情的なものもありで…。
 相変わらず何度見ても分からないのは、ウヨンがいつ、どんなきっかけでチャンが好きになったのか、ですね。まぁ、これは当のウヨン本人もいつの間に心を奪われたのか分からないと言っているので、見ている方も分からないのでしょう、と。いいのか?それで(笑)

 28話から32話のチャンは切ないです。出生の秘密を知り、兄に打ち明けた途端の敬愛する兄の死。父は知らないとはいえ、チャンを目の前にしてその存在を全否定。これはショック大きいです。
 「自分は誰なのか(私は誰なのか)」。まさかこのセリフと全く同じセリフを8年後の別のドラマのあの方の口から聴くことになるとは…。それをあちらのドラマで聞いた途端、思わず「薯童謠」のこの28話から32話を見返してしまいましたっけ。

 後半は怒涛の展開で目が離せません。

« 週刊ご~やニュース 2014年8月11日 | トップページ | 2014年夏休み »

hyunjae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週刊ご~やニュース 2014年8月11日 | トップページ | 2014年夏休み »