2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

テルマエ・ロマエⅡ

 阿部寛さん主演の映画「テルマエ・ロマエⅡ」を見ました。

 以下、ネタバレな感想があったりしますので、まだご覧になっていない方はご注意ください。


 出だしから、ローマに新たなテルマエを建設するためにさまざまなアイディアを求められて、現代日本にタイムスリップを繰り返すルシウス。ネタをもの凄い勢いで投入しています。
 あ、でも、冒頭のコロッセオでの剣闘士のシーンは私的にはちょっと…で目を背けたりしてやり過ごしました。

 ネタ満載で、肩に力を入れずに観られて、ところどころでクスッと笑ったり、思わず吹き出してしまったり…同じタイミングで一緒にご覧になっていた観客も笑っているので、その点、周りの迷惑にはなっていないと思われます…。GWに気楽に見られて、でも、ちょっと心が温まる作品でした。

 そしてそして、前作のパート1では、とっても敵役だったケイオニウスさんが、今回、と~ってもいい人でカッチョな役回りでした。女癖は悪いけど…。何だか~見ていて、白皙の美青年?女癖は悪いけど~。とか、思ったり。
 それに引き替え、前作ではいい人だったアントニヌスさんの影がイマイチ薄めでした。顔は相変わらず濃かったですけど…。

 我ら平たい顔族も、もちろん健在で、ルシウスを支えました(^^)v

2014年4月27日 (日)

台湾旅行記 ~おまけのその他いろいろ~

 2013年11月の台湾旅行の服装、治安、宿泊ホテルetcをまとめたおまけのその他いろいろをHPにアップしました。

Day05_13_2

 台北の4日目、5日目のフリータイムでスイーツとB級グルメの爆食をして、帰国したら2kgも体重が増えていましたhappy02 自覚はありましたけど、5日間で2kg増はスゴイ。

 台北は爆食、高雄と花蓮は普通に観光にいそしんだ台湾旅行記は、こちらからご覧ください。

2014年4月26日 (土)

台湾旅行記 5日目~台北 半日フリータイム~

 2013年11月の台湾旅行の5日目の半日フリータイムの模様をHPにアップしました。

 5日目は帰国日。台北の松山空港を夕方に発って、夜に羽田空港に帰ってくる便でしたので、半日以上、台北市内をあちこち遊べました。

Day05_03

 行天宮 → 二二八和平公園 → 総統府 → 芒果皇帝でスイーツ → 永康牛肉麺で麺の昼食 → 中正紀念堂 → ホテル帰着 → 松山空港 → 松山空港内の春水堂でタピオカミルクティ^ー → 羽田空港

 4日目にB級グルメの爆食をしたので、5日目は少々控えめです。

 松山空港内にある春水堂の支店で3時のおやつにタピオカピルクティーをいただいて、夜には自宅で眠れるのですから、台湾って本当に近いのだとつくづく思いました。

 そんな台北食べ歩き&観光の写真を交えた5日目の旅行記は、こちらからご覧ください。

台湾旅行記掲示板

 台湾旅行記についての、ご感想etcがありましたら、こちら ↓ のコメントにお書きください。

 「読んだよ~♪」の一言でも、とっても嬉しいので、ぜひぜひよろしくお願いいたしますm(__)m

 スパムメール対策のため、メール・アドレスをご記入いただきましたときは、@マークを☆に変更させていただきます。あらかじめご了承ください。

2014年4月24日 (木)

台湾旅行記 4日目~台北 終日フリータイム~

 2013年11月の台湾旅行の4日目の台北での終日フリータイムの模様をHPにアップしました。

Day04_13

 お土産の佳徳糕餅で鳳梨酥を買って → 陳記百果園でスイーツを食べて → 台北101で遊んで → 芒果恰恰でスイーツを食べて → 度小月で担仔麺を食べて → ICE MONSTERでスイーツを食べて → スーパーでばら撒き土産を買って → 孔子廟と保安宮を参拝・見学して → 丸林魯肉飯で夕食を食べて → 士林夜市の辛發亭でスイーツを食べて

 と、スイーツとB級グルメを堪能する合間に観光しました。

 公共交通機関と徒歩のみで回ったので、少し効率がよくはないですけれど、位置関係はバッチリ覚えましたhappy01 この日の総歩数は約4万歩。同じ工程を徒歩と公共交通機関利用で、私たちと同じように歩くと約4万歩歩くことになりますので、念のため(笑)。

 これらのスイーツとB級グルメの写真を交えての旅行記は、こちらからご覧ください。

2014年4月20日 (日)

台湾旅行記 3日目~花蓮、台北市内観光、九份散策~

 台湾旅行記に3日目の花蓮から台北への移動、台北市内観光、九份散策の模様をHPにアップしました。

 花蓮から台北への移動は、特急列車を利用。1日目の台北→高雄の台湾新幹線、2日目の高雄→花蓮の国内線航空機、3日目の花蓮→台北の特急列車と、様々な乗り物を利用して、くるっと台湾を1周(?)しました。これらのいろいろな交通機関を利用するのも今回の台湾旅行の目的のひとつだったので、毎日毎日とても楽しく乗り物に乗れましたhappy01

Day03_21


 台北に着いてから、昼食前に龍山寺、鼎泰豊での昼食後、中正紀念堂、忠烈祠、故宮博物院の順で観光しました。
 龍山寺、中正紀念堂ともに弾丸に通り過ぎた~!な印象が強かったかな。忠烈祠は衛兵の交替の最初から最後までず~っと見られたので、これはじっくり落ち着いて見られたから満足してもう見なくてもいいかな。故宮博物院は、1時間30分の見学時間では、展示品の数からして全然、足りません!またいつか再訪してじっくり見学したい場所になりました。

Day03_42

 故宮博物院見学後、九份に移動し、九份で茶葉料理の夕食後、九份散策。雨模様だったのが残念でしたし、フリータイムの時間がわずかに20分だったのが、あまりに時間不足でした。ですので、九份も個人的にゆっくり訪れたい場所になりました。

 台北に戻り、ホテルに一旦入ったあと、ホテルから歩いて10分ちょっとの場所にあるスイーツのお店に突撃。B級グルメデビューにも成功しました。

 そんな台北市内観光と九份散策の写真を交えた旅行記は、こちらからご覧ください。

2014年4月16日 (水)

大望

 「オンリーユー」を見終わったので、制作年順だと次は「薯童謠」の番。

 でも、「薯童謠」は、地上波やBSのテレビ放送で何回か(笑)見ているので、ここはパスして「薯童謠」の次の「パパ3人、ママ1人」をレンタルして見る気満々でレンタルショップに行くと、「パパ3人、ママ1人」は貸出中。
 あ~、まぁ、そういうこともあるでしょう。ん~、だったらどうしましょう…と考えて、2002年の作品の「大望」を借りました。

 「大望」は2002年作品。2003年作品である「ラブレター」の直前に出演した作品ですから、順番的には本来なら、この作品から借りて見るべきなのですけれど、ちょうどこの俳優さんの出演作品を見ようと思ったタイミングで、「大望」をBSで放送中なのに気がついて、途中から、多分、16話から最終話まで見られたので、どういうストーリーの作品で、どういう役なのか、取りあえず判ったので、これは後にしていいかな、と、後回しにしていた作品でした。

 ちょうど「パパ3人、ママ1人」がレンタル中で借りられなかったので、このタイミングで借りました。


 「大望」

 私が見た限りでは(見落としがあるかもしれません)、出番は10話からで、

 10話、11話、14話、15話、17話~26話

 の全26話中14話に出演していました。

 最初の登場シーンは「チャングム」のチェ尚宮さまを演じていた女優さん演じる主人公のお母さまに、「食べ物欲しいけどお金持ってないから買ってheart01」とおねだりするシーン。チェ尚宮さまに向かっておねだりとは何て怖いもの知らずなの~!と、思わず突っ込んでしまいました(笑)。ちなみに、この作品では、このお母さまはひたすら息子たちを愛する優しいお母さまでしたので、念のため。
 この初登場シーンの世子さま、のほほんとしているというか、ぽよよんとしているというか、ふんわ~りした甘い感じのキャラっぽいかな。

 世子さま(チャングムの時代の時期王位継承者のこと。今でいう王太子)の役なので、お金とかは持ち歩かない設定なので、こういう↑セリフになったようです。

 「大望」は、時代劇(史劇と言うらしい)なので、時代劇でよく見る俳優さんがたくさん出演していて、それも見ていて楽しかったなぁ。
 「チャングム」の前出のチェ尚宮さま役の女優さん、カン・ドックおじさん役の俳優さん、チェ・パンスル(チェ尚宮さまのお兄さん)役の俳優さん、「朱蒙」のヨンタバル君長役の俳優さん、ムソン役の俳優さん。カン・ドックおじさん、チェ・パンスルさん、ムソンさんは、「薯童謠」でも共演してますね。てっきり、「薯童謠」が初共演だと思っていたので、こちらで共演されていてびっくりしました。

 でも~、一番驚いたのは、この「大望」のヒロイン役(ヨジンさん)の女優さんが「私の期限は49日」のソン・イギョンさん役の女優さんだったことです。
 それも世子さまと簡易お見合い(15話)的なツーショットシーンがあって、20代前半のイギョンさんとハン・ガンのツーショット♪とか言いながら、うきうき見てしまいました(爆)。「私の期限は49日」を見慣れた目からすると、世子さまとヨジンさんがラブでもいいんじゃない~とか思ってしまいましたけれど、それでは、ドラマが成り立たないのでしょう、軽くあっさり、世子さまはヨジンさんにフラれてしまいました。あ~あ。まぁ、ヒロインとその他大勢では仕方ないですか…。
 このシーンでは、世子さま、ブラックな雰囲気も漂っていました。只者ではないというか、ちょっと暗い部分を持っているというか、お坊ちゃまくんなだけではない感じ。

 世子さま、役は世子さまでお偉い方の役でも、キャストしてはその他大勢の部類でした。番組冒頭の主要キャスト紹介で7人のメインの俳優(女優)さんが、その次に街の風景をバックにおそらくレギュラー陣の出演者さんのお名前が紹介されていましたけれど、その中に世子さま役の俳優さんの名前はなく、番組ラストのエンドロールで出演している回のみ名前が流れていました。番組(DVD)によっては、このエンドクレジットが全く収録されず、カットされているものも多いので、このDVDは親切なほうなような気がしました。

 そんな世子さま、確か17話(だったはず)で秋の日差しを浴びて、王様に謝罪に行く姿が、これぞ!THE主役!!って感じで、と~ってもステキでした。思わず、何回も繰り返して見てしまいました(笑)。

 いろいろな面は感じられたけれど、世子さまは世子さまで、基本は1人では生きられないお坊ちゃまキャラだったので、う~ん…。まぁ、番組後半、家出してからは世間の荒波にもまれたので、少しは逞しくなった…かな?なっていて欲しいという願望かな。

 主人公のお父さんは完璧、敵役キャラだったけれど、ときどき、とっても正論を語っていたのが驚き。

 “世子さま”を楽しませていただいた作品でした。

 「薯童謠」、「私の期限は49日」を見た直後に「ラブレター」を見たときは、何気にスルーしてしまいましたが、この「大望」を見て、そのキャスティング上の立ち位置を見ると、「大望」の直後の作品である「ラブレター」でのアンドレア役は、すっごい大抜擢で、起用した方もえいや!と起用したのではないのかなぁと思ってしまったりしました。

2014年4月15日 (火)

故宮博物院

 2013年11月に台北市内観光で訪れた故宮博物院の見学の模様をHPに更新しました。

Day03_38

 故宮博物院の内部は、写真・ビデオ撮影禁止なので、館内の写真はありません。

 そうすると、私の記憶は全くのザルで、肉型石(私の勝手な略称:豚の角煮)、翆玉白菜(同:白菜)以外、何を見学したのか覚えていませんcrying
 ガイドさんが一生懸命説明してくださったのですけど、その大部分が紀元前とか紀元前後の青銅器で、私的にどれも似たり寄ったりの印象で、何を見たのか…。書画と陶器も少し見ましたけれど、こちらもこれらを見たな~な記憶だけです。

 故宮博物院の見学は初めてなので、いっぱいいっぱいでこんな印象なのでしょうか。いつか個人的にリベンジしたいなぁと思っています。そのときは、1日をこの中で過ごす覚悟が必要かもしれませんが(苦笑)。

 そんな私の故宮博物院の見学の模様は、こちらからご覧ください。

2014年4月13日 (日)

台湾旅行記 2日目~高雄、花蓮~

 2013年11月の台湾旅行記の2日目に、高雄の澄清湖、寿山公園と花蓮の太魯閣渓谷、アミ族伝統民族舞踏ショーの模様をアップしました。

Day02_06

 高雄観光後、高雄空港近くのレストランで客家料理の昼食を摂り、高雄空港から花蓮空港へ航空機で飛びました。高雄から花蓮まで55分は、日本だと羽田-大阪くらいの距離でしょうか。

Day02_27

 花蓮観光の最大の目玉は太魯閣渓谷観光でした。これが~、燕子口から錐麗大断崖まで40分かけてぶらぶら歩いたためか、と~っても楽しかったのです!やはり、自分の足で歩くのって偉大だなぁと改めて思ったりします。私的には超お勧めの観光地です。

 その後は、定番の大理石工場見学とアミ族伝統民族舞踏ショー。大理石工場は軽くスルーして、舞踏ショーは1度は見たら~な感じでしょうか。

 そんな台湾観光の2日目の写真を交えた旅行記は、こちらからご覧ください。1日の観光をまとめてアップしましたので、長文注意です。

 台湾旅行記の2日目の作成時のBGVは、「私の期限は49日」(吹替)の9話・10話と、「大望」の19話~21話でしたhappy01 だって、「私の期限は49日」のハン・ガン役(「大望」の世子さま役)の俳優さんに生でお目にかかったばかりなのもので~heart04

2014年4月 9日 (水)

台湾旅行記 1日目~高雄観光~

 大分、間が空きましたが、2013年11月の台湾旅行記に1日目の後半の高雄観光の模様をアップしました。

Day01_23

 高雄駅で高雄の女性現地ガイドさんと合流して、このガイドさんが運転するホンダのアコードで高雄観光しました。乗用車1台に運転手兼ガイドさん1人に客は私たち2人だけ。何だかドキドキしてしまうくらいなVIPな大名旅行でした。説明を聞き流せずにいちいち相槌をうたなくてはいけないことだけが難点でしょうか。

 蓮池潭では、龍虎塔とその他に2か所を見学。
 大定番の龍虎塔はカラフルな色合いの建物がいかにもな中華風で楽しかったです。
 蓮池潭を1時間強で見学後、団体旅行客御用達と思われるレストランで海鮮料理の夕食。日本人の口に合うようにできているのか、海鮮だからか、とってもおいしかったです。
 夕食後は、愛河クルーズ約20分。それから六合観光夜市で木瓜牛奶を飲んで1日目の高雄観光終了。大満足な観光でした。

 飛行機をマイルでとったので、ホテルのランクをいつもより気持ちだけいいところに手配してもらったら、私たちには広すぎるお部屋なホテルでわたわたしてしまいました。2ランクくらい下でもOKだったかも…。

 そんな高雄観光の写真を交えた旅行記は、こちらからご覧ください。

2014年4月 7日 (月)

お花見

 今年のお花見は、高麗神社へ行きました。

01

 満開の桜、花吹雪の舞う参道をゆっくりお散歩。

 催事として、お餅つきが行われていました。
 “高麗”神社なので、韓国式のお餅らしく、お餅にごま油を練り込んで、それをきな粉にまぶしたものが、見学者に振る舞われていたので、いただきました。

02

 きな粉の苦手な私が、がんばっていただいたのは、

03

 この方が、少しだけお餅つきのお手伝いをされたからです。
 「私の期限は49日」のハン・ガン役の俳優さんです。

 実物は、ドラマで拝見するよりも、ず~っと色が白くて細くて素敵な方でした。

2014年4月 2日 (水)

桜満開

 私の住む近辺では、桜が満開になりました。

 満開の桜を眺めながら歩くのは、やはり気持ちのいいものです。

 週の半ばで満開。今週末に花見を予定しているので、それまでもってくれるかどうか、微妙。
 今夜から金曜日にかけて断続的に雨が降るような天気予報なので、さらに微妙に追い打ちがかけられるのでしょうか。

 今週末まで、満開の桜がもってくれるといいのですが…。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »