2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 台湾旅行記 1日目~羽田、台北、台湾新幹線~ | トップページ | 2週連続の週末の大雪 »

2014年2月 5日 (水)

サンシャイン・オブ・ラブ

 まだまだDVDをレンタルしています。

 今回、見たのは「サンシャイン・オブ・ラブ」(2004年作品)。

 15年前に実父を殺され、遊び人の継父と重病な妹を抱えて、毎日、働きづめのヒロイン。
 そのヒロインに10年以上片思いし続けるユニークな顔立ちと性格の幼馴染な男性警官。
 ふとしたことからヒロインとその幼馴染の警官と関わるフランス帰りのパティシエ。

 お目当ての俳優さんは、パティシエ役です。ヒロインと警官とパティシエの3角関係でヒロインはパティシエに傾きそう…な感じのところで、ヒロインには幼馴染の警官を選んでほしいな~と思ってしまったのは、この前に見た「初恋」のトラウマ?

 パティシエの回送シーンで、パティシエの子供のときに彼の父親が誰かの首を絞めているシーンがあったので、何の説明もないけれどドラマのパターンとして首を絞められている男性はヒロインの父親だろうな~っと思いつつ、そうなると、恋してもかなりツライですし…。
 本当に、その通りの展開。ただし、実際にヒロインの父親を殺したのは別人、なオチでしたが…。

 最初は、とがっていて、周囲の人間に身構えて、ひたすら攻撃的だったパティシエも、ヒロインと警官と知り合って、どんどん丸くなりました。
 パティシエのヘアスタイル…、一目見た瞬間に、モン○ッチ?とか思ってしまいました。回を追うごとに見慣れましたけれど、できたら前髪は下ろしていたほうがいいなぁ…。前髪を下ろしていた方が、若く(年相応)に見えるし、いい人に見える気がしますし。あ~、でも、パティシエという職業柄、髪は短い方が清潔感があっていいのかな…。いや、結構、長髪っぽい料理人さんもいるような…。

 ヒロインのキャラクター、警官のユニークで真っ直ぐな人柄、パティシエの不器用なでも懸命な生き方が爽やかな作品でした。3人が仲良いシーンが気持ちよいですし、警官とパティシエがじゃれ合っているシーンは本当に2人つきあっちゃえば、と思えるくらいに微笑ましかったです。

 これは、見ていても気持ちよく見ていられました。

« 台湾旅行記 1日目~羽田、台北、台湾新幹線~ | トップページ | 2週連続の週末の大雪 »

hyunjae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾旅行記 1日目~羽田、台北、台湾新幹線~ | トップページ | 2週連続の週末の大雪 »