2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« てれてれ | トップページ | 7SEEDS26 »

2014年1月15日 (水)

初恋

 「初恋」(2003年作品)を見ました。

 「初恋」、そのタイトルから、淡く、切ない、ラブストーリーを連想して見始めたら…。

 突然姿を消した初恋の女性を10年間思い続けるていたのに教え子に迫られるといきなり女子大生にも傾く彫塑科の男性教授、その男性教授に恋して15年間思い続けて結婚を迫って結婚にこぎつける建築科の女性教授、その女性教授に恋して結婚後もアタックし続ける一見遊びなれたプレイボーイ風な建築科の男性講師、彫塑科の男性教授に一目ぼれして男性教授が結婚しても猛烈アタックを続ける彫塑科の女子大生、その女子大生が初恋の人で15年間思い続けてもフラれて隣にいられなくなるのが怖くて告白できず女子大生に「困ったときに頼りになる」と便利に使われている彫塑科の男子大学生、その男子学生に片思いしている彫塑科の女子大生のルームメイトの建築科の女子大生。

 いったい何角関係か?!と言いたいようなその関係。

 この「初恋」での役どころは、15年片思いし続けて初恋の相手に告白できない彫塑科の男子大学生。救いは、片思いの女子大生には告白できないけれど、恋敵の男性教授には、言いたいこと、言うべきことをしっかり、はっきり、きっぱり言っていることでしょうか。ただし、嫌がらせもしたりしてブラックなところもありますし、カメラが趣味なのも片思いの女子大生の隠し撮りをしているところから発展しているので、彼もかなりアブナイ人傾向だったりしてりして…。
 服装(衣装)も大学生らしいラフ感じのものが多いので、「ラブレター」の後半の黒づくめの服装から一転して、見ていて気分的に楽でした。

 建築科の女性教授が結婚してもアタックし続ける建築科の男性講師は、最初、おいおい、だったのが、女性教授に対する助言がまともに思えてきて、さっさと離婚して、この男性講師と結婚した方がいいのに、と思えるくらいに、彫塑科の男性教授と彫塑科の女子大生の傍若無人な言動がてんこ盛りでした。

 ラストシーンを見終わったときに、

 ありえな~い!!!!!!!!!

 と、テレビに向かって叫んだくらいです。

 初恋を引きずって女子大生に手を差し伸べたら、一生、いいように便利に使われるだけだから、絶対、すぐに手を切ったほうがいいって。私は、このラストを、絶対にハッピーエンドとは認めたくありません。

 お目当ての俳優さんのビジュアル的にはナイスだけど、ヒロインの性格が苦手なので、2度目を見る気には到底なれない作品でした。
 途中、早送りせずに、最後までよく見切ったと自分を褒めたいくらいにヒロインが苦手です。

 

« てれてれ | トップページ | 7SEEDS26 »

hyunjae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« てれてれ | トップページ | 7SEEDS26 »