2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「北の街物語」 読了 | トップページ | 全日本フィギュアスケート選手権2013 男子 »

2013年12月18日 (水)

ラブレターから花を咲かせろ

 「花を咲かせろ!イ・テベク」(2013年作品)のvol.5~vol.8を見て、「ラブレター」(2003年作品/全10本)を見て、ただいま「花を咲かせろ!イ・テベク」のvol.9~vol.12を見ています。vol.12の第24話で日本版は最終話です。

 「花を咲かせろ!イ・テベク」から「ラブレター」までは10年の歳月を一気に遡り、「ラブレター」から「花を咲かせろ!イ・テベク」まで10年を一気にワープしているわけで、同じ俳優さんが、当然ながら10歳の違いで現れていて、「ラブレター」のときは、少年の面影をまだまだ残している男の子、なのに、「花を咲かせろ!イ・テベク」では、すっかり大人な男性になっています。分かっていて見ているから、同じ俳優さんだと認識して見ていますけれど、偶然、テレビで、何気なく見ていたら、同一人物だと気付かずに、あっれ~?どこかで見たことがあるけど何に出てた人だったかな?と思ってしまうかもしれません。そのくらい雰囲気が変わっていて…。
 何を演っても、その俳優さん、な俳優さんもいらっしゃいますけれど、違うタイプなのか。それとも、DVDをレンタルして見ている方はDVDの出し入れだけですけれど、実際にそのドラマが制作される間には10年の歳月が流れているから、10年の歳月が変えているのか…。

 「花を咲かせろ!イ・テベク」のvol.9~vol.12は、見ていても少なくともvol.5~vol.8を見ているときのように心が荒むことはありませんでした。vol.5~vol.8からキャラが変わった?とか思えるくらいに、アコギな上司と使えない部下(使える部下は若干1名のみ)に挟まれたプライドがやたら高い善人な中間管理職な感じになっていて、う~ん、最初の設定はどこに行ってしまったのか!と思ってしまいました。vol.9~vol.12の中でも、微妙にキャラのブレを感じられて…なんでしょう。視聴者がそう思うってことは俳優さんや制作スタッフさんはどうなのでしょう。

 「花を咲かせろ!イ・テベク」全話を見終わったら、次は2003年作品の「初恋」を見る予定です(笑)。

 少し検索したら、レンタルして見られるDVDが100枚以上あるようなので、1年くらいはレンタルDVD三昧な日々が続くはずです(自爆)。

« 「北の街物語」 読了 | トップページ | 全日本フィギュアスケート選手権2013 男子 »

hyunjae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「北の街物語」 読了 | トップページ | 全日本フィギュアスケート選手権2013 男子 »