2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 印象派を超えて - 点描の画家たち | トップページ | 「台湾自転車気儘旅」 読了 »

2013年10月 7日 (月)

2回分では…?

 BS-TBSの「世界一周魅惑の鉄道紀行2時間スペシャル」を見ました。

 ナレーションを担当なさっている濱田マリさんが旅人(案内人)になって、台湾の台北から鉄道で新竹、日月譚、嘉儀、台南(台中もあったかな?)を訪ねました。

 どちらかというと、グルメとスパが中心でしょうか。台湾ですから~。

 2時間スペシャルと謳いつつ、7時台と8時台で、2回分の放送を続けて放送しました~って感じがヒシヒシと…。だって、7時54分からのミニ番組が間に挟まれているのですよ~。8時台に入った冒頭には、7時台のまとめがありましたし。これは2時間スペシャルというよりも2回分を連続して放送っていうほうが、しっくりきます。

 台南に入って、私が登場するのを期待していたマンゴーのスイーツが満を持して登場。120NTD(約400円)で、ヘルメットくらいの大きさがあるマンゴーのかき氷が出てきました。あの大きさだと2人で1個もキツイかなぁ。パッションフルーチジュース(約150円)は、濱田さんによるとすっぱいらしいので、私はちょっと苦手かも…。メロンかき氷(約500円)もおいしそ~!食べたい~!!!
 いや~、スイーツが出てくると、燃えちゃいます(笑)。

 濱田さん、足つぼマッサージを受けてるとき、普通のおばちゃんに…。

« 印象派を超えて - 点描の画家たち | トップページ | 「台湾自転車気儘旅」 読了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 印象派を超えて - 点描の画家たち | トップページ | 「台湾自転車気儘旅」 読了 »