2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ころたん成長記 2013年9月2日 | トップページ | 「日本人の知らない日本語4 海外編」 読了 »

2013年9月 2日 (月)

山麓から山頂へ

 BS-TBSの「世界一周 魅惑の鉄道紀行」が、絶景・アルプストレッキングと銘打っていたので見ました。

 番組の冒頭は、チューリッヒで、時計屋さん、チョコレート屋さん、お土産屋さんを紹介。
 チューリッヒはですね~、2002年3月にギリシャ旅行をした際に、帰国便の経由地で乗り継ぎに、か~な~り時間があったので、添乗員さんがチューリッヒ湖畔に実費で連れて行ってくれた想い出の街です。このときに、すっかりチューリッヒの街が気に入って、いつかは再び行きたいと思いつつ、もう10年以上経ってしまっています。本当に、チューリッヒ、いつか、また行きたいです。

 それから、鉄道に乗り、シュピーツで途中下車して、ワイン畑とシュピーツ城地下のワイン倉庫を訪れて、赤ワインで乾杯。シュピーツは知る人ぞ知るワインの産地なのだそうです。シュピーツは2006年7月にトゥーン湖遊覧船に乗船した埠頭のある街で、乗船時間まで、ほんのちょっとだけ街中を散策してシュピーツ城もすぐ外まで行きました。まさか、地下にワイン倉庫があったとは、ぜ~んぜん知りませんでした。シュピーツがテレビ番組で紹介される機会はあまりなかったので、懐かしくも嬉しかったです。

 シュピーツから、また鉄道でツェルマットまで。ツェルマットではメインストリートを散策。そこでヤギの一行と出会っていました。このヤギの一行、私も出会いました~♪ううぅ☆テレビでこのヤギさんたちと再会できるとは、嬉しいですぅheart01
 私が行ったときから、7年も経っているから、ヤギさんたちも代替わりして、私が会ったヤギさんはいないのかなぁ。ヤギ飼いの子供たちは、確実に次の次の次くらいの世代になっているようです。
 ツェルマッター・シュテブリというレストランで干し肉とチーズフォンデュのお食事で53スイスフランが高いのか安いのか…。1人分か2人分かで微妙?

 そして、ゴルナーグラート鉄道で、ゴルナーグラート展望台を目指す前に、リッフェルアルプで途中下車して、世界で一番標高の高いところにある5つ☆ホテル、リッフェルアルプ・リゾートに寄ってスイート・ルーム見学とお食事の紹介。スイート・ルーム、1泊2食付で約14万円ですかぁ。私には、夢のまた夢です。ホテルのプールサイドからマッターホルンを眺めながら、まったりするなんて、確かに夢のリゾートではあります。
 リッフェルアルプ駅から1駅、鉄道に乗ってリッフェルベルク駅で下車して、ローテンボーデン駅までハイキング。私は、逆にローテンボーデン駅からリッフェルベルク駅まで、2006年7月にハイキングしました。このときが7月の初めで、登山道や湖の周り、線路の周りにも雪はありませんでした。それが、今回のこの番組では、かなりの残雪。するとロケしたのは6月の初めとか、それよりも前になるのかなぁ。まぁ、年によって降雪量も残雪量も違うのでしょうから、そのへんは一概に言えないのでしょうが…。私の単なる感想です。

 そして、ゴルナーグラート展望台からの大パノラマ。ゴルナーグラート展望台にある3100クルムホテル・ゴルナーグラードの紹介。こちらのホテルの一番人気の部屋はマッターホルンビューで1泊約3万円~4万円らしいので、こちらでしたら現実的で、何とか私の手にも届きそうな気もします。

 この番組、初めて見ましたが、結構、私の趣味に合っているかもしれません(笑)。

« ころたん成長記 2013年9月2日 | トップページ | 「日本人の知らない日本語4 海外編」 読了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ころたん成長記 2013年9月2日 | トップページ | 「日本人の知らない日本語4 海外編」 読了 »