2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ころたん成長記 2013年9月23日 | トップページ | 赤城山(黒檜山) »

2013年9月26日 (木)

インスブルックを路面電車は走る(後編)

 BSフジの「路面電車で行く 世界各街停車の旅」のインスブルックの後編を見ました。

 後編は、郊外線に乗ってインスブルック郊外のムッタースへ。郊外線の停留所で会った親子連れさんがムッタースへ帰るそうなので、その親子さんと一緒にムッタースへ行くことにしたようです。
 今夏、ムッタースへ旅友さんが行って「よかった~」と言っていた場所なので興味津々。ただし旅友さんは「ムッタースの山へ行ったので、ムッタースの街は歩いていない」とのこと。ん~、この辺、どうなのでしょう。
 親子さんの家は農家さんで、家の中で乳牛やロバさんを育てていて、家から少し離れた路面電車の線路沿いに鶏小屋がありました。路面電車に乗っているときはベビーカーに乗って爆睡していた1歳半の子供のトビアスくんは、ロバさんに飼葉を上げたりしてお手伝い(をしているつもり)。
 ムッタースへ行くまでの路面電車からの車窓、ムッタースの街の教会、ムッタースから見えるインスブルック、チロルアルプス。どれも絵になるところで、うっとり。トビアスくんのお家の外観もおしゃれで、とても農家には見えません。ステキ~☆
 トビアスくんの家では、搾りたてのミルクを自動販売機で売っていたり、卵やジャムを売っていたり。おいしそ~♪
 トビアスくんは鶏を「コッコ、コッコ~」って。オーストリアでも鶏のことを幼児語では、“コッコ”と呼ぶようです。日本語と一緒~♪

 今回の前半はトビアスくん一家を中心とした構成。トビアスくんがあちこちで可愛いことをしてくれるのが微笑ましいです。

 中盤は市場と王宮を紹介。ここは押さえておきたい場所です。メモメモ。

 後半はペーターさんと山へ…。の前に、ペーターさんの職場訪問。ペーターさんは国立博物館の学芸員さんと字幕で紹介されていて、何故だか理由もなく勝手に郷土史の研究家で博物館で甲冑とか磨いているのかと思っていたら、剥製師さんなのだそうです。しかもヨーロッパチャンピオンにもなったことがあるそうです。そっか~。
 ペーターさんと一緒に行ったのは、ケーブルカーとロープウェイを乗り継いでハーフェレカーへ。ケーブルカー&ロープウェイを合わせた往復の料金は27ユーロ。
 ケーブルカーで、イン川にかかった橋を越えて行くのですかぁ。川を渡る鉄橋はたいらなのですね。面白~い。乗ってみた~い♪川を渡ると山を上る。ムッタースとは向かい側の斜面だそうです。フンガーブルグ駅(標高868m)でロープウェイに乗り換え。ここのフンガーブルグ展望台からインスブルックの街が一望。ステキ~☆ロープウェイで一気に1000m登ります。ロープウェイの下には登山道。ハイキングがてら下りは歩くのもいいのかな。ロープウェイで登ったら、ゼーグルーベ展望台(標高1905m)へ。インスブルックが広く見渡せて、いいなぁ。ここ!行きたいです♪

 前半はインスブルックの暮らし、後半は観光がメインかな。

 インスブルックの魅力満載な回でした。

« ころたん成長記 2013年9月23日 | トップページ | 赤城山(黒檜山) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ころたん成長記 2013年9月23日 | トップページ | 赤城山(黒檜山) »