2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ころたん成長記 2013年8月5日 | トップページ | 山と湖のコントラスト »

2013年8月 6日 (火)

サウダーデの街

 BS日テレ「ホテルの窓から ポルトガル リスボン ペスタナ・パレス・ホテルの窓からサウダーデの街で」を見ました。

 ペスタナ・パレス・ホテルは、内装を見たら、どんな宿泊料かと思ってしまいました。最後の料金紹介で、シングル150ユーロ~、ツイン170ユーロ~を見て、これならどう考えても絶対無理!ではなく、なんとか泊まれる範囲かな~っとちょっと安心。でも、ここに泊まるなら個人旅行になりますけど、もう1度ポルトガルに行くとしたら、田舎の小さい街をあちこち巡りたいから、個人旅行で行って泊まることはないかな~。ホテルのレストランくらいだったら利用できるのでは…とか、行く予定もないのに、真剣に考えていたりします(笑)。

 サウダーデは郷愁。2011年にポルトガルを訪れたときは、サウダーデを感じる暇もなくあちこち動き回っていました。おかげで、リスボンの街のあちこち…ロシオ広場、サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台など…が紹介されても、多くは「行った!見た!」と懐かしく嬉しくテレビを見られるわけですが…。
 サンタ・ジュスタのエレベーターは、外から見ただけで実際に乗っていないから、これにはぜひ乗ってみたいなぁ。

 家の外のドアに袋を下げて、それにパン職人がパンを配達に来て、後でまとめて集金する習慣があった名残の袋をお店に展示している、可愛いお土産屋さん(?)。お店の店主の老夫婦さんも優しそうで、このお話は心がほっこり温かくなりました。

 アルファマ地区のアズレージョのお店「セラミカ」は、別のリスボンを紹介された番組でも紹介されていたような気が…。

 檀一雄さんがサンタ・クルスというリスボンから30数キロの港町に1年ちょっと滞在されていたのは、初耳です。縁の方々とお話するチャンスもあるようで、檀さんの著作のファンの方が訪れたりしているそうです。

 ホテルにゆっくり滞在して街歩きを楽しむ番組でしょうか。

« ころたん成長記 2013年8月5日 | トップページ | 山と湖のコントラスト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ころたん成長記 2013年8月5日 | トップページ | 山と湖のコントラスト »