2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「アジアで花咲け!なでしこたち2」 読了 | トップページ | 目標設定 その後3 »

2013年8月15日 (木)

プラハを路面電車は走る A

 BSフジの「路面電車で行く 世界各街停車の旅」のチェコ・プラハ A を見ました。

 プラハに A が付いているのは、どうやら来週、プラハ B が放送されるからのようですが…何故、トリノのときのように前編・後編ではないのでしょうか(?_?) 前編・後編でいいのではないでしょうか…。

 プラハの街には、路面電車の路線がかなりあるのですね~。バスよりも路面電車のほうが、私的には判りやすいような気がしているので、これはプラハに行ったらつかえるかも…と、見ておりました。

 プラハには1度、行ったことがあるのですけれど、そのときはフリータイムがなくて、ツアーであちこち連れまわされて観光していただけで、カレル橋と聖ヴィート大聖堂に行ったのは覚えていても、あまり細かいことは覚えていなかったりします。

 ですので、この番組を見ていてカレル橋を渡る途中で、聖人のヤン・ネポムツキーのレリーフに触ると幸福が訪れると紹介されていたのを見て、何か聖人さまの逸話を聞いたような気がするけれど、この方のことだったのかな~と、ぼんやり思い出すくらいでした。
 この番組を見たので、しっかりメモして、プラハへ行く機会があったときのために覚えておきましょう!カレル橋には、聖人ヤン・ネポムツキーさまのレリーフが2か所あり、それに触ると幸福が訪れると。

 聖ヴィート大聖堂にミュシャのステンドグラスがあるのは、旅行のパンフレットなどで目にしていましたが、前回のプラハ観光のときは、おそらく見ておらず、どんなものか全くイメージできていませんでした。この番組でそのステンドグラスを紹介してくださったので、「おお~!これですかぁ!」もので、テレビ画面を食い入るように見つめました。
 ステンドグラス全体が映ったときは、「あまりミュシャっぽくないかも」などと思ってしまいましたが、アップで女性の部分が映されると、「これは、ミュシャ!」と感じました。
 次にプラハへ行く機会があったら、このミュシャのステンドグラスは絶対に見たい!と考えていましたので、とても嬉しい映像になりました。

 次にプラハに行く機会…数年以内に行けたらいいなぁ…。

« 「アジアで花咲け!なでしこたち2」 読了 | トップページ | 目標設定 その後3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「アジアで花咲け!なでしこたち2」 読了 | トップページ | 目標設定 その後3 »