2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 目標設定 その後2 | トップページ | 荒船山 »

2013年7月25日 (木)

7SEEDS25

 田村由美さん著「7SEEDS(セブンセーズ)」の25巻を読みました。

 以下、ネタバレ満載な感想ですので、未読の方はご注意ください。

-----------------------------------------

 超簡単なあらすじから

 秋と夏Aのチームメイトが佐渡島近辺の島の施設から消えてしまった虹子さんは、1人、島内を見聞して誰かと会えないか探す。しかし目にしたのは大型のアリ(とりあえず、人間の足よりは小さい)とそのアリの巣の入り口のみで誰とも会えず、逆にアリの襲撃を受け、体中を噛まれてしまう。島の最も高台に出た虹子さんは、そこで海を行く帆船を発見。煙を使ったSOS信号を発信し、帆船に乗船していた安居と涼がその煙に気付き、虹子さんと安居と涼と夏のBが合流。
 施設内部では、秋のチームと夏Aのメンバーが1人ないし、何人かずつで出口を求めてさまよっている。
 島の海側の洞窟から施設に入った安居、涼、夏Bの面々は、そこでやはり何人かずつに分かれてしまい、牡丹さんたち一行は巨大なミミズのような生物と遭遇する。
 蝉丸、ナツ、蛍ちゃんの一行は、蝉丸とナツが地下水の急流に流され、その直前に蛍ちゃんは、巨大なアリ(蛍ちゃんと同じかもう少し大きいくらい)に連れ去られてしまう。
 春のチームもその頃、佐渡島が見える場所まで辿り着いていた。

 な感じでしょうか。

 今回は、前半は大きなアリが多数出てきて、後半は巨大なミミズのような生物が施設内部を這いずり回り、更に巨大なアリまで出てきてしまって、虫の苦手な私的には、ちょっと…大分…辛い展開でした。

 皆が入り込んでしまったのは、佐渡島ではなく鍵島という島で、どうやら佐渡島とは地下トンネルで結ばれている模様。

 この鍵島は佐渡島のプロジェクトでの研究員というか係員さんがいる施設だったみたいですけど、そこに巨大化したミミズやアリがいるってことは、その人たちが何かして、ミミズやアリを巨大化させてしまい、それらによって葬られてしまったってことになるのでしょうか?その辺のタネ明かしは次巻か次々巻か。

 まだまだ、それぞれのメンバーは個々で動いていて、会えていません。彼らが一堂に会せるのも次巻か次々巻か。

 それにしても、安居と嵐の後ろに秘かに張り付いている百舌さんが不気味なのですけど~。あれって完全に安居が嵐に何かしたら安居をどうにかする気ですよね…。

 何だかとっても暗くなりそうな展開。巨大なアリに連れ去られた蛍ちゃんに待つ運命は…。普通に想像すると…蝉丸やナツと同じ連想しか思い浮かばないですが…。まさか、ね。

« 目標設定 その後2 | トップページ | 荒船山 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 目標設定 その後2 | トップページ | 荒船山 »