2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 榛名山(相馬山) | トップページ | バーゼル発ライン川国境の道 »

2013年5月 6日 (月)

「けさくしゃ」 読了

 畠中恵さんちょ「けさくしゃ」を読みました。

 “けさくしゃ”は漢字にすると“戯作者”で、現代の一般的な言葉だと、この本の内容からすると“作家”とか“小説家”かな。

 大身でもないけど、内職に汲々とすることなく日々を送っている旗本の当主が、戯作者の道に入り、はまり、自らそこから抜け出せないことを悟るまで(?)を描いています。最後のエピソードは主人公の旗本の当主が、他の人が描いた筋道に知らぬ間に乗っていた感じもありました。

 面白そうな面々がワキを固めています。

 続編が出るのかな?

« 榛名山(相馬山) | トップページ | バーゼル発ライン川国境の道 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 榛名山(相馬山) | トップページ | バーゼル発ライン川国境の道 »